HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第6回乙女の食卓

1/25(木) 10:00〜

東三河の農水畜産物と加工品を使った創作料理を味わうイベント「乙女の食卓」が21日(日)、ホテルアークリッシュ豊橋で開催されました。

「乙女の食卓」は、地元食材の魅力を広めようと、サイエンス・クリエイトが主催しているイベントで、今回で6度目の開催です。山下政良田原市長ら来賓と女性を中心に、66名が参加し、東三河の農畜産物、水産物と加工品をつかった創作料理のフルコースを味わいました。
 料理を担当したのは、ホテルアークリッシュ豊橋の総料理長 今里武さんです。
 豊橋産ウズラと絹姫サーモンを使った前菜にはじまり、平松食品の佃煮を加工したテリーヌと、メイン料理は、良質な水で飼育された田原市産の豚 田原ポークのピカタと、蒲郡市産メヒカリのピラフ。型にはまらない料理の数々が提供されました。
 会場には、料理に使用された加工品の展示紹介もあり、参加者が商品を確かめる姿もありました。
 また、田原市産の花がテーブルを彩り、参加者の会話も弾んでいました。
 参加者はこの日、東三河の食材の魅力を再発見することができたようです。

取材場所 ホテルアークリッシュ豊橋

一覧に戻る