HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

TOYOHASHI COCKTAIL FESTIVAL

2/7(水) 10:00〜

TOYOHASHI COCKTAIL FESTIVAL

 このイベントを主催する日本バーテンダー協会愛知東支部は、「ええじゃないか豊橋150周年」記念事業の一貫として「豊橋市のオリジナルカクテル」を創ることに取り組んできました。
今回の「TOYOHASHI COCKTAIL FESTIVAL」では、全国のプロのバーテンダーから募集した「豊橋カクテル」を来場者のみなさんに試飲してもらい、その投票によって決定するコンペティションが行われました。
会場には、全国から応募のあったおよそ40作品から選考を通過した7作品が並び、豊橋市が全国出荷1位を誇る紫蘇やブラックサンダーなど、どれも豊橋にちなんだものが使用されていました。
来場者は気になるものから順に試飲していき、じっくりと香りや味を楽しみながら、最も美味しいと思ったカクテルに投票していきました。
結果発表を待つ間、会場ではバーテンダーが作るプロフェッショナルなカクテルおよそ30種が飲み放題で振る舞われたほか、世界カクテル大会で優勝した世界一のバーテンダー山田高史さんの作るカクテルで来場者を楽しませていました。
結果発表では始めに、ネーミング賞や優秀賞が発表された後、豊橋カクテルとなる豊橋市長賞が発表されました。
豊橋市長賞に選ばれたのは鈴木良充さんの作ったカクテル「吉田セレナーデ」。こちらは鈴木さんが子どもの頃に見上げた豊橋の月夜をグラスの中に表現したそうです。
このカクテルは今後豊橋市の飲食店で販売予定とのことです

取材場所 ホテルアソシア

一覧に戻る