HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

知っトク!豊橋ゼミナール ホテルアソシア豊橋料理長と創る〜わが家の豊橋名物〜

2/22(木) 10:00〜

豊橋市東松山町にある中部地区市民館で、20日、ホテルアソシア豊橋の料理長を招いて「知っトク!豊橋ゼミナール」が開かれました。

豊橋市東松山町にある中部地区市民館で、20日、ホテルアソシア豊橋の料理長を招いて「知っトク!豊橋ゼミナール」が開かれました。
 この知っトク!豊橋ゼミナールは、豊橋市の各地区市民館で毎年1回ずつ開いているもので、中部地区市民館では、今年はホテルアソシア豊橋の中華・洋食の料理長を招いて、3回シリーズで行われました。
 この日の講師は洋食の羽田野(はたの)料理長で、豊橋産のトマトや錦爽鶏(きんそうどり)という柔らかい鶏肉を使った煮込み料理を作りました。参加者たちは、羽田野料理長の包丁さばきをじっくり見ながら、調理のポイントをメモしていきました。
 そして、調理の開始。鶏肉に下味をつけて焼いた後、ベーコンやパプリカ、トマトなどを加えて、白ワインやチキンブイヨンで煮込みました。
 出来上がったら、盛り付けしてみんなでいただきました。参加者たちは、錦爽鶏(きんそうどり)の柔らかさに驚きながらも、一流シェフから直接、調理法を学ぶことができてとても喜んでいました。

取材場所 豊橋市中部地区市民館(豊橋市東松山町)

一覧に戻る