HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立くるみ保育園 ほの国木育プロジェクト

2/26(月) 10:00〜

豊橋市松葉町にある豊橋市立くるみ保育園で、23日金曜日「ほの国木育プロジェクト」が行われました。

このほの国木育プロジェクトは、未来を担う子どもたちに地元の木材に親しみ、森林の大切さを学んでもらうおうと東三河広域連合が企画し行われています。このプロジェクトは、平成28年度から行われ、東三河にある保育園や幼稚園、こども園に訪問し、地元で伐採したスギの絵本棚を寄贈しています。今年度は、東三河の10園に訪れ、今回のくるみ保育園では、年長園児28人が、絵本棚の木ねじを打ち込む仕上げ作業を行いました。仕上げ作業では、東三河連合の担当者から説明を受けた後、金づちをつかい、木ねじを「トン、トン」と打ち込み絵本棚を完成させました。この他、園児たちは、三角形、四角形に加工された木材で、積み木をして遊ぶなど木との触れ合いも楽しみました。最後には、東三河のマスコットキャラクター「みのりん」の絵柄の入った木製ペンダント作りも行われ、一人一人、思い思いの色をぬり、楽しい時間を過ごしました。参加した園児たちは、スギやヒノキを手に取り、香りや色の違いを確かめるなど、地元で伐採された木材を身近に感じる事が出来たようです。

一覧に戻る