HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立豊城中学校創立70周年記念モニュメント「豊城の鐘」竣工式

3/1(木) 10:00〜

豊橋市立豊城中学校で2月27日(火)、学校創立70周年記念モニュメント「豊城の鐘」の竣工式が行われました。

豊城中学校は、1947年4月に豊橋市立中部第2中学校として開校、翌年の10月に豊城中学校に名前が変わり、これまでに17,830人の卒業生を排出してきました。
 今年4月に創立70周年を迎えることを記念して、記念事業実行委員会が中心となり、豊城の鐘が正門東側に作られました。
 今回の竣工式には、全校生徒314人と教職員のほか、来賓や生徒保護者が集まりました。
 実行委員長の挨拶や来賓祝辞が終わると、テープカットが行われました。
 テープカットには、生徒の代表として実行委員会生徒委員長の橋さんと副委員長の田邉さんも参加しました。
 最後に、柴田校長と生徒会長の牧野さんにより豊城の鐘が鳴らされました。
 会場には、美しい鐘の音が響き、生徒たちは、鐘の音に聞き入っている様子でした。
 晴天に恵まれたこの日。生徒たちは竣工式を通して、豊城中学校の歴史を感じるとともに、これから新たな伝統を築いていこうとする愛校心を育むことができたようです。

取材場所 豊橋市立豊城中学校

一覧に戻る