みんなが主役!ティーズスペシャル

市民劇「ひとすじの糸」

4/23(土)・4/24(日)・4/30(土) 午後7時〜

時を越えて語り継ぐ『玉糸の祖 小淵しちの生涯』

豊橋を日本を代表する「糸のまち」にした企業家小淵しち。その小淵しちの生涯を演劇脚本として書いた「ひとすじの糸」が出版されたことを契機に、市民有志がその作品を上演することを目指し市民団体「ひとすじの会」が発足されました。公演は、3月12日土)・13日(日)の2日間にわたり、穂の国とよはし劇術劇場PLAT主ホールで行われたました。市民公募で選ばれた出演者の皆さんによる市民劇「ひとすじの糸」をじっくりとご覧ください。

一覧に戻る