ホーム > パソコン教室運営サポート

パソコン教室の現状とパソコン教室を開くための心構え


※ 費用を最小にして、他校との差別化ができるパソコン教室の開業ノウハウを提供!

 パソコンに自信のある人や、パソコン教室のインストラクターをやっている人などで、「パソコンを教えたい、独立してパソコン教室を開きたい」と思っている人のために、マンツーマンで13年間、300人以上をマンツーマンで教えてきた実績をもとに、このサイトを開設しました。

 まず、パソコン教室の現状は、以前は生徒の層が主婦中心で、再就職を目指してパソコンのスキルを身に付けるといった目的だったのが、この頃はリタイヤした年配の人で、趣味の幅を広げるといった目的の人が多くなってきました。今後もこの傾向が続くと予想され、幅広い分野をマンツーマンで教えることができるスキルとノウハウが求められます。
 パソコン教室は大手フランチャイズや個別経営の教室など、いろいろな形態でのパソコン教室が数多く存在します。個人がこれから参入するには資金面やスキル面でのハードルが高く、また、競争も激化するので容易ではありません。

 パソコン教室は開く場所や教室の形態を考えておかなければなりません。パソコン教室を開く場所は自宅、レンタルオフィス、テナントなどがあります。また教え方の形態はカリキュラム別の教室やマンツーマン方式などがあります。それぞれの特徴を理解してあらかじめ決めておく必要があります。

 開業資金は、大手のフランチャイズに加入しても、初期費用がかさむため回収するまでに多くの日時を要します。数年間実質無収入なんてこともあり得ます。
 では、自分で開業するとなると、テキストや規約、チラシ、その他何を準備するのかがわからず、運営のノウハウも自分で習得しなければなりません。

 そこで、パソコン教室アドワンでは、当教室の開業から運営までのすべてのノウハウを、安価で利用できるシステムを開発しました。
 実際には生徒3名からスタートして、3か月目から利益が出る驚異のシステムです。
収益モデルのシミュレーションはこちら

 他のパソコン教室との差別化を図り、月々の負担を少なくして長期的に安定して教室を運営できる体制を短期間で築きます。

※ これからパソコン教室をはじめたい方は、このサイトの内容のすべての準備や心構えを、
  最初から全部取り入れなくても大丈夫です。
  とりあえず、自宅の空きスペースで、今あるパソコンを使って教室を開くことも可能です。
  しかし、方向を間違うとうまくいきませんので、
  「パソコン教室開校セット」をお申込みいただければ、
  それぞれの方の内容に合わせてサポートいたします。


パソコン教室を開く_目次

   ■ パソコン教室の種類と形態 ■
フランチャイズか独立か
パソコン教室を開く場所
パソコン教室の種類と特徴

   ■ パソコン教室に必要な備品 ■
パソコン教室のためのパソコン選び
パソコン周辺機器とソフトウエアの選択
机や椅子の選び方
パソコン教室のカリキュラム用テキスト
集客用のチラシ
パソコン教室の管板
生徒の受講履歴の管理ソフト
その他、必要なもの

   ■ パソコン教室と併用して行える仕事 ■
書類作成代行
パソコンの修理
パソコン販売と初期設定
データベースの作成
ホームページ作成
出張教室
アフィリエイト

   ■ インストラクターに求められるスキルと今後のパソコン教室 ■


   ■ パソコン教室開校と運営に必要なキット集 ■

受講者3人から始められるパソコン教室
自宅やレンタルオフィスで空いた時間に
紹介者には謝礼 10,000円 
   (同一世帯不可、対象者が3か月間分のインセンティブを弊社に支払ったとき)
弊社がサポートする内容
教室開講までのステップ
弊社にお支払いいただく料金
収支概算モデル(税抜)
お問い合わせ、お申込み

パソコン教室の技がたった 1,390円で学べる

「パソコンは基礎が大事典」ワード編、定価2,100円
         + 
エクセルカリキュラム(PDFファイル)が

わずか 
1,390円(税込)+送料_190円

 独学支援パック

パソコン教室のテキストをお手元に_ワード、エクセル独学支援

過去のワードから最新のワードまでも使える参考書

ワードは基礎が大事典

「パソコンは基礎が大事典」ワード編、
2008年4月4月4日書籍出版。
 今なら「独学支援パック」がお得
 楽天ブックス
 紀伊國屋書店
 ジュンク堂書店
 アマゾン


会社や学校に出向いて教えます

1日3時間30分のカリキュラム

受講者9人まで
30,000円+出張旅費

受講者10人以上
50,000円+出張旅費

お問い合わせはこちら
電 話:090−3156−0077
FAX:0532−25−6873
メール:support2@addone.co.jp

仕事に役立つブログ

 自己啓発_へそ曲がり発想術  ◆◇ こんな人に読んでほしい ◇◆
・自己啓発をしたい
・論理的な思考をしたい。
・発想の転換をしたい。
・朝礼や研修のあいさつネタに。
・できる人と言われたい。
・なるほどと思う話がしたい。
・考えが行き詰った時に。

今すぐ使える、考え方のヒントがここにある

家電、パソコン面白ショッピング



家電、パソコンおもしろショッピング

パソコンの調子がおかしいと思ったら(豊橋市、田原市限定)


パソコンの調子が悪いと思ったら_相談、作動確認無料


サイトナビゲーション


このページのトップへ

パソコン教室無料化計画_TOPへ

次項_パソコン教室の種類と形態へ


↑ ページの上部へ