パソコンを終了すると勝手に再起動してしまう

パソコンを正規の手順で終了しても、
また勝手に再起動してしまうトラブルがあります。

一度こうなってしまうと、電源が切れるタイミングでコンセントから電源プラグを抜いて終了している人も見かけます。

また、ノートパソコンではバッテリーで起動してしまうため、
あらかじめバッテリーを外して使うことになってしまいます。

電源を切るタイミングが悪いと、不正終了になってしまい、
次に起動するときにメッセージが表示されたり、
自動的にスキャンディスクが始まって、起動までに時間がかかってしまうこともあります。

さらに、このような使い方を続けていると、
パソコンの故障の原因になってしまうこともあります。

後から付けた周辺機器を疑ってみる

正常に終了していた時以降に付け足した周辺機器を1つずつ外して、
正常に終了するか確かめてみる。

キーボードやマウスを他のものと交換してみる

以前、教室で使っていたNECのデスクトップで、
純正のキーボードを交換したら治ったことがありました。

パソコンの設定を変えてみる(Windows7)

自動で再起動しないようにパソコンの設定を変える方法
(Windows 7)で説明しますが、Vista や XP でもできます。

1、「スタート」ボタンをクリック



2、「コントロールパネル」をクリックして開く


3、「システム」をダブルクリック


4、カテゴリ表示の人は右上の「カテゴリ」をクリック


5、「大きいアイコン」をクリックして選択すると、
  手順”3”のクラシック表示になる


6、左側のメニューから「システムの詳細設定」をクリック


7、ユーザーアカウント制御が開くので「はい」をクリック


8、システムのプロパティーダイヤログボックスが開くので、
  「詳細設定」をクリック


9、起動と回復の「設定」をクリック

10、システムエラーの「自動的に再起動する」のチェックを外して
  「OK」をクリック


11、詳細に戻るので「OK」をクリック


12、システムのプロパティーに戻るので「OK」をクリックして
   ダイヤログボックスを閉じる


これで治らなければメーカーに問い合わせてください。

サイトナビゲーション

 このページのトップへ

 パソコン購入支援トップへ

パソコンの種類と長所、短所

形による分類(ノート、デスクトップ)
種類による分類(アウトレット、型落ち)
故障した時のことを考えて選ぶ
ここが変だよパソコン業界

あなたに合ったパソコンの種類は

利用目的による分類
利用場面による分類
メーカー別に特徴を比較

種類別パソコンの購入手段

通常品
型落ちモデル
BTOパソコン
自作パソコン
中古パソコン

BTOパソコンの購入方法

カスタマイズパーツの知識と選び方
直販メーカー別に特徴を比較
メーカー別ネット購入シュミレーション
  HP(ヒューレットパッカード)
  DELL(デル)

実際の購入例

事例1:東芝ダイレクト直販モデル
事例2:HPのBTOパソコン


ウインドウズXPが遅くなった ウインドウズ10が遅くなった!

ウインドウズ10が重い、遅い
メンテナンスの前に復元ポイントの作成
インターネット不要ファイルの削除
ファイルの断片化とデフラグ
ウインドウズアップデートの履歴を削除

ファイルのバックアップ ファイルのバックアップ

*
*

パソコン関連商品の購入 パソコン関連商品の購入支援

パソコン教室無料化計画 パソコン教室無料化計画

お約束

※ 「パソコン購入支援_サポート」の内容は、
  善意に基づいて作成されていますが、
  使用は自己責任でお願いいたします。


無断複製、転載は禁止いたします。