◆ ようこそ 五楽鍼灸治療院のホームページへ ◆

2005年9月開設
2019年9月22日最終更新

貴方の笑顔と健康づくりを応援いたします



治療院外の写真 治療院内の写真

 ◆ 所在地とお問合せ先

       〒 441-1361 愛知県新城市平井字五楽6 五楽治療院 浅井 和彦・由美子(手伝い)

       п@0536-23-7589(携帯は登録者のみです)

 ◆ 交通案内

       公共機関、あるいはお車でお越しの方は、文章やカーナビなどの案内を参考にしてお越しください。

 ◆ 施術に当たっての免許について

私たち鍼灸・マッサージ師は、厚労省の管轄によっての国家試験に合格しなければ治療はできません。試験を受けるためには3年間に西洋・東洋医学及び、施術技術を学習します。その後に、受験視覚が得られるのです。

今までは、このことの明記が広告制限で出来ませんでした。これからは可能になりますので治療に当たってはご確認頂ければ良いです。

鍼灸治療の健康保険の取り扱いもありますので、慢性的な疾患をお持ちの方は継続の治療が可能となりますのでご検討いただければ良いかと思われます。

ただし、患者さん自身で通っているドクタに同意書を書いてもらわなければなりません。詳細は保険証を持参のうえ来院時にお聞きください。

 膝関節周囲のショート治療を始めました。

私が20年間治療院で様々な治療をしてきましたが、高齢化した女性の膝関節痛の患者さんは多いと思われます。

そこで、慢性化した膝関節の治療に定期的に通院していただける、リーズナブル、そして、短時間での治療が出来るようなことを始めようと思いました。

時間は20分程度、金額は基本が500円でテーピングが必要な人は500円を追加してもらいます。

痛みや歩行に辛さがある人は一度来院をお奨めします。電話でのご相談にも応じますのでご検討いただければ幸いです。

懐かしいレコード盤を聴きながらの治療はいかがですか?もしも、お手持ちのレコードを聴きたいとの思いがあれば持参していただければおかけします。

富士山の天然水サーバーを設置しましたので、10年前のお水はいかがでしょうか?マロヤカです!また、災害時の飲料水として少しのストックもあります。

 ◆ 治療対象として 有効と考えられる症状

       肩こり ・ 頭痛 ・ 腰痛 ・股関節痛 ・ 膝痛 ・ スポーツ障害 ・ 五十肩 ・ 交通事故の後遺症(損保扱い)など

 ◆ 治療方法 ・・・ 主な症状名

治療方法
主な症状名
 鍼(はり) 肩こり ・ 頭痛 ・ 急性腰痛 ・ 膝痛など
 灸(きゅう) 消化器系不調 ・ 下肢の浮腫 ・ 虫さされなど
 運動鍼 スポーツ障害 ・ 関節のこわばり ・ 五十肩 ・ 足関節の捻挫など
 刺絡(しらく) 手足の痺れ感 ・ 喉の痛み ・ 皮膚炎症(アトピー性)など
 banshin(バンシン) 筋肉疲労による様々な障害(五十肩・腰痛・膝痛)、手足指の関節痛など

     治療方法の詳細説明は、こちらへ

 ◆ 治療費 ・・・ 治療時間

治療内容
治療費
治療時間
症状名
全身治療 4,000円 60分前後 全身倦怠 ・ 自立神経不調 ・ 不眠など
半身治療 3,500円 50分前後 上半身(肩こり・頭痛) ・ 五十肩 ・ 下半身(腰痛・膝痛)など
局所治療 3,000円 40分前後 手首の腱鞘炎 ・ 足首の捻挫など
児童・生徒 優待(1,500円まで) 症状に対応 スポーツ障害 ・ 肩こり ・ 腰痛など

       その他、ご不明な点は気軽にお問い合わせください。

 ◆ 休診日

       日曜・祝日・木曜午後・年始は4日まで

 ◆ 予約受付時間

         電話は、午前9時より午後5時までにお願いいたします。 お急ぎの方は電話にてお願い申し上げます。


分かりやすく説明した、今週の ツボ コーナーを載せました。

家庭で5分予防運動のお薦めを載せました。

リンク集を載せました。気軽にアクセスしていただければ幸いです。

講演や講習会に参加しての感想記を載せました。

患者さんは物知り博士を載せました。


治療に当たっての考え方と家庭でのチョットしたアドバイス



治すのは本人の自然治癒力が中心で、私の治療は、あくまでも自然治癒力を活性化するのを助けるものです。
自然治癒力の促進で痛みから解放されましょう。私の楽しみは、貴方の笑顔を見ることです。

最近首の寝違えによる痛みを訴える患者さんが多くなっています。 話を聞くと窓を開けて寝ていることが多いようで、朝方に痛みが強くなっています。お気おつけてください。
患者さんから温湿布と冷湿布の使い方をよく聞かれます。打撲、捻挫、脱臼などでは患部が腫脹や発赤している場合がありますが、この時には冷やしてください。しかし、長時間冷やしますと血液循環に影響しますので考慮してください。
肩こり、五十肩、腰痛、膝痛などの慢性疾患には温湿布が良いでしょう。入浴で患部の痛みが軽減することを確認できれば良いでしょう。
家庭でよく行なわれるのが草取りです。肩、腰、膝などに障害をお持ちの方は同じ動作を長時間行なうと痛みや運動制限が出てきますので、30分に一度適度な休憩時間を取ってください。
窓や換気扇掃除がありますが、これも同様です。普段手を挙げて動かすことは少ないので続けると肩関節の痛みが出てきますね。ご注意を!