八町校区 名所案内

このページの更新:2015.7.8

トップページ > 名所案内


校区内の名所

 豊橋ハリストス正教会
大正2年(1913)に建造され、昭和58年(1983)に市、昭和59年(1984)に県の有形文化財になった。《「校区のあゆみ 八町」より》
国重要文化財に指定《ハリストス正教会豊橋観光コンベンション協会のサイト内)より》
 安久美神戸神明社  
近世〜近代に建造製作された本殿・幣殿及び拝殿・神楽殿・神庫・手水舎は国の登録有形文化財《安久美神戸神明社豊橋観光コンベンション協会のサイト内)より》
鬼祭は国の重要無形民俗文化財《安久美神戸神明社豊橋観光コンベンション協会のサイト内)より》
 豊橋市公会堂
豊橋市公会堂豊橋観光コンベンション協会のサイト内)
 豊橋公園
豊橋公園・吉田城豊橋観光コンベンション協会のサイト内)
三の丸会館豊橋観光コンベンション協会のサイト内)
豊橋市美術博物館豊橋観光コンベンション協会のサイト内)
ページ上部へ戻る

トップページ > 名所案内


(C)八町校区自治会