行事の結果等

ようこそ、一鍬田区のホームページへ       愛知県新城市一鍬田

一鍬田区の行事

  • 平成29年度公民館研修旅行が行われ37名の方が参加。最初の見学地はアサヒビール名古屋工場。ビールの歴史や製造工程を詳しく勉強試飲ではスーパードライ、プレミアムなどを1杯ずつ堪能しました。昼は彦根城下の「あ桜」で近江牛すき焼き御膳。午後からは観光客で賑わう彦根城を散策しました。帰り道に長浜の北国街道黒壁スクウェアに立ち寄り、ガラス細工に見とれレトロな喫茶店でコーヒーを飲んだりしてゆったりとした時間を楽しみました。
  • 平成29年度区民歩こう大会は、雨天のため中止になりましたが、芋煮会と福引き会は午前11時より予定通り公民館出荷場において行われました。公民館女性委員の皆さんが作った芋煮をお腹いっぱいいただき、福引き会では受付番号をくじにして豪華な賞品の抽選が行われました。また、八名小学校の字別リレーで一鍬田チームが昨年に引き続き優勝したことに対する伝達表彰式が持たれました。参加者は約120名でした。
  • 平成29年度秋の道作りが行われました。午前8時より10時30分を目途に各組ごとに打合せを済ませ、吉祥山の林道の整備と隣保班ごとに居住地周辺の除草作業や生活道路の修復を行いました。短時間の作業でしたが、見違えるようにきれいになりました。
  • 平成29年度一鍬田区敬老会が開かれました。80歳以上の方102名のうち49名の方が参加されました。記念写真(原・北組組東・土合組の別に)と式典に続き、祝宴では一鍬田詩吟クラブ今を楽しむ会カラオケクラブの皆さんの出し物に拍手喝采でした。アトラクションはマジックショーでした。
  • 平成29年度一鍬田区自主防災訓練が一鍬田公民館において実施されました。集まった区民の皆さんは、まず難者カード安否確認票の記入しました。非常食と飲み物を受け取った後、三角巾の使い方や消火器を使った消火訓練を行い、防災の最新の心得を聞きました。
  • 平成29年度区民盆踊り大会が公民館出荷場で開催されました。雨が心配されましたが、夕方には上がりたくさんの区民が参加しました。午後8時からは精霊送りも無事執り行われ、子どもたちも参加した大ビンゴ大会は大盛況でした。
  • 平成29年度一鍬田天王祭が海倉淵で雨の合間を縫って無事行うことが出来ました。台風5号による被害もなく、厄災除けがかない感謝したいと思います。引き続き区民の皆さんのご協力をお願いします。

各種団体の取り組み

一鍬田天王祭保存会

  • 長野県清内路の秋季例祭奉納煙火に一鍬田天王祭から代表3名を派遣しました。当日は朝からの雨も夜には満点の星空。「オイサー、オイサー」のかけ声で花火道具の行列が村中を練り歩き入場。清内路の花火は仕掛け花火。巴車が右に左に回転し火花を散らす様は圧巻。クライマックスは巨大な「手筒花火」の下で若者が方を組み足を踏みならして火花の雨をかぶる「大三国」。交流会では一鍬田天王祭保存会から連帯の挨拶を行いました。(写真は昼神温泉郷公式観光サイトより)
  • 一鍬田天王祭反省会(区役員、保存会員)が開かれ、今年度の天王祭の反省と今後の方向について話し合われました。保存会員の高齢化があり、若い世代の人たちへの行事の継承等が論議されました。
  • 平成29年度一鍬田天王祭が開催されました。子ども会の玉火奉納に続き、打ち上げ花火177発、勇壮な手筒花火28本が奉納されました。最後に提灯で「天」の字を書いた舟(提灯舟)が地元中学生の祇園囃子とともに海倉淵に浮かびました。悪病の流行や豊川の氾濫への厄払いとして400年の歴史を持つ伝統行事です。区民の皆さんのご協力ありがとうございました。
  • 天王祭保存会総会が開かれ、平成29年度の計画を審議、役員の改選を行いました。今年度の天王祭は8月6日に実施。会員を募集中です。天王祭に区民の皆さんの応援をお願いします。

一鍬田子ども会

このページのトップへ