境内のアルバム(石段)

     
  家康公は、極めて武運に恵まれた名将で、幾多の戦場に出て一度も弾丸は当たらなかったと、  
  いつの頃からか信じられ、戦場に出る者は、狛犬を欠かせて弾丸除けに持っていった為、丸くな  
  ってしまった。(初代、2代目)  
  現代においては、家内・交通安全とか、また、安産祈願として狛犬を撫ぜたりする参拝者もいる。  

戻る