禅のこみち

仏教を学ぶ

・少しでも仏教が身近に感じていただければ幸いです。
(左のメニューより選んでください。)

そうじ小僧

(ぎょう)もまたなり」

 (ぜん)とは「心が落ちついていること」です。「坐禅(ざぜん)」は、文字どおり「心を落ちつけて(すわ)ること」ですが、それはの一つにすぎません。「心が何事にも、ゆるがない。」そんな状態でいれば、なすことすべてがであるといえます。

 臨済宗
(りんざいしゅう)を開いた臨済禅師
(りんざいぜんじ)は、世間から遠くはなれた所で一人さとりを得るよりも、世間の中にあって人の役に立つ生き方を理想としました。


 萬福寺の紹介   メール  リンク集


このページのトップへ
このページのトップへ

 


〒441−8067 愛知県豊橋市小浜町173
寶樹山 萬福寺  副住職 米澤全慶
電話(0532)45−1742  FAX(0532)37−1914


Copyright (c) since2005, Houjuzan Manpukuji