萬福寺の行事(2019年度)

春の彼岸会 3月20日(水) 午前10時~


 春のお彼岸に大般若会(だいはんにゃえ)を行い、十名前後の僧侶による家内安全や無病息災を祈ります。また法要の後、檀家会員さまによる御詠歌(ごえいか)をいたします。


百八松明 8月13日(火) 午後6時~


 萬福寺には、初盆(はつぼん)を迎えられた家の方々が迎え火を行う「ひゃくはったい」という風習があります。山門の外のお地蔵さまの前で松明(たいまつ)を燃やして、亡き方をお迎えするという行事です。法要の後で初盆家の方々が、お菓子などをお参りに来ていただいた方々にふるまう「お接待」があります。


施餓鬼会 8月15日(木)
一般……午後3時~
初盆……午後4時~


 お盆に「施餓鬼会」を行います。本堂正面にやぐらを建て、そこに山や海の食べ物やご飯をお供えし、水向け法要を行います。


秋の彼岸会 9月22日(日) 午前10時~


 彼岸懺法会(ひがんせんぼうえ)という法要をします。「懺」とは「自らの罪を懺悔すること」で、お彼岸のこの法要が自分を見つめ直すきっかけになるよう行われます。


除夜の鐘 12月31日(火)午後11時~12時15分頃


 去る年の反省をし、来る年の幸せを祈ります。おしるこ等の接待があります。檀家さんでなくても参加は自由です。