平和が1番 高石ともやコンサート

 

旅に出よう。明日の朝にも フォークソングを歌おうと旅に出たまま、この冬80歳を迎えました。

拝啓大統領殿 (詞・曲・歌 ボリス・ヴィアン)は、日本でも公開された 墓にツバをかけろの映画
     
 監督でもあります。
サンジェルマン・デュプレの詩人たちと題した三枚組のLPを買って聞くと耳から離
      
 れない曲でレコードの日本語訳に忠実にメロディーを合わせ、ベトナム反戦の集会などでずっと歌ってい
      
 ました。
「世界中すべての兄弟に僕は言って歩こう」この一節を歌うとき、僕自身、フォーク歌手は天か
     
 ら授かった天職なんだと自身に言いきかせていました。ギターを弾き全国を歌い歩くのが僕の仕事だった
   
 のです。レコードを売るのではなく
TVやラジオで歌うのではなく、人々の集りで歌うフォーク・シンガー
   
は天から与えられた仕事でした。

                                    高石ともや 新緑の美しい京都より