RN3−DX壊れる!
信頼のおける情報筋によりますと、JF2FIU愛用のWARCバンドのロータリーダイポール、ミ*マルチ社のRN3−DXが、壊れた模様です。
あまりの強風により、エレメントに金属疲労がかかり、ついに「バキッ」と片方のエレメントが折れて前の畑に落下していたようです。
当人が、会社から帰ると奥さんが、血相を変えて「アンテナが落ちた!」と言うので暗い中、懐中電灯を照らして見ると
なんと!片方のエレメントが無いではありませんか!
翌日、運良く土曜日の休みだったので、登って降ろしました。
保障期間はとっくに過ぎているのでメーカーに電話して、交換用のエレメントを注文しましたが、本日現在、まだ復旧させていませんが、復旧見通しは、暖かくなったらとの談話です・・・
エレメント破断
破断したエレメントの写真

メッセンジャーワイヤー切れる!
2001年3月10日午前10時ごろ、JF2FIU宅の同軸ケーブルを支えているメッセンジャーワイヤーが切れているのを発見しました。丁度ALLJA07MHzコンテストの最中でしたのでコンテスト終了の12:00過ぎに修理をすることに決定。
当人は、ワイヤーをグラス*ァイバー工研社の中古品を使っており、ワーヤーが疲労していました。
一緒に束ねてある同軸ケーブル類(10DFB 2条、10D2V 2条)4条及びローターケーブルVCTF0.75SQ*8芯に負担がかかるといけないのでとりあえず、ワイヤークリップ2ケを使って切れた個所につなぎ直す応急処置を施した模様です。
メッセン破断事前 メッセン破断事後
復旧前(メッセンが切れて同軸類に負
担がかかっています)
仮復旧後(ワイヤークリップ2ケで応
急処置をしました)

QSLカードためすぎ事件!
2000年の7月頃からJF2FIUのQSLカードの発行が滞っているとの情報を得ました。印刷は、済んでいるのですが、肝心な「発送」を怠っていたそうです。
早急に箱詰めして発送するとの事ですので、本人曰く「QSLをお待ちの方、大変申し訳ない」としきりに謝っていました。その、発行から発送前までを取材してきました。(約4600枚だそうです!)
印刷中 切断機
まずは、ドットシリアルプリンターでQSL4枚分
一気に印刷します。
いまどき、古臭いドットプリンターですが、コスト
が安くできます、但し「騒音」は、あります。
嫁さんの実家が「印刷業」なので業務用の裁
断機を借用して、一気に裁断します
縦切り インターナショナルサイズに切断 並び替え
始めは、縦切り そしてインターナショナルサイズに切断 たまに「子供」に仕分けをさせます
アルファベットを覚えさせる(建前)!?
並び替えが面倒なのでソフト上でソートして裁断すれば並んでいるように考えましたが、どうしてもソフトのマクロが
難しくあきらめていますHI

アンテナ倒れる!!
と、言っても、「テレビのアンテナ」でしたHI 2001年3月30日の23:00頃、「ゴトゴト」という物音が聞こえたのでみて見るとなんと!
TVのアンテナが倒壊しているではありませんか!まぁ、どうせ使っていないのでこの際、撤去しました
倒れた様子 もげた金具 倒れた様子その2
倒れた翌日の様子 金具が劣化しもげて倒れたようです 上のアンテナのリフレクターが完全に破損
もげた金具その2 パテ埋め 撤去完了
もげた金具の様子です コーキング処理をしておきました 使っていないのでいっそのこと撤去しました
後ろに見えるのは、144MHzのアンテナです

鯉のぼり上がる
アンテナがもと20m級であれば高く上がってかっこいい!?のですが、いかんせんタワー建柱をさぼっているので
「ダラッ」とした鯉のぼりですhi
タワー建てたら20m上がるかな? 鎧兜も出しました

144MHzアンテナ修理(乗せ替え)

実は、今年(2001年)の春頃に既に下記写真のようにエレメントが脱落していました。
取替えをサボっていたのですが、やっと重い腰を上げて作業をしました。
このアンテナは、マスプロの「ウェーブハンター」10エレです。
私は、144MHzはエコノミーなアンテナでこの「安くて短寿命」(関係者の方ゴメンナサイ)なマスプロを
2スタックにして上げています。
ほとんど材料が、民生のテレビアンテナと同等の材質で作られていますので、エレメントクランプやネジ類
はすぐ錆びてしまいます。
このエレメントが落ちたアンテナは10年ぐらい前に買ったものでもう片方は5年ぐらい前に買って継ぎ足し
たものです。
上げた時は、すでにボロボロに近かったのですが、無視して上げていました。
エレメントが落ちたまま半年近く使っていましたHI
10エレが、9エレになっていたことになります!?
丸いところが脱落した部分です 錆びて劣化し落ちました
撤去した時の様子です 乗せ替え完了、下は50MHzの6エレです

戻ります