シャックの設備をご紹介します
新しいRIGも最近は買えなくなり、古臭くなってきましたが、なんとか、だましだまし使ってますhi
主HF機 TS−850S
副HF機及び50MHz機 TS−690S
副50MHz機 TS−600 まだ現役です!
144MHz IC−275D
430MHz IC−375D
副430MHz TS−811
1200MHz IC−1271
副1200MHz TM−541
副々HF機 TS−520V 100W改造
10 その他HF機 TS−830S
11 その他HF機2 TS−180S(メンテナンス中)
12 その他HF機3 TS−520X 50W改造
13 リニアアンプ HL−2K
14 副リニアアンプ FL−2100B
15 主PC PEN4 2.2GHz
16 副PC 富士通FMV24571 
17 副々PC CELERON 1.1GHz
18 主ローテータ FX−1200
19 副ローテータ 502SA
20 その他 HL-1K/6 QRO準備中のものです

机の下や後ろの様子

机の下 ラックの裏
電源は、結構場所を取るので、このように机の下に配置しました。
50MHzのHL-166Vも入れました。
ラックの裏は、配線替や、メンテナンス用に人一人通れるようにしました(カニ歩き程度ですがHi)

アンテナの全体風景です
タワーを建てる用意をしていま
風景 同軸切替器
ご覧のとおり周りは、「畑」ですHi
同軸の引き込みの様子です
リモート同軸切り替え器(ヤエスFAS−1−4R)でHFバンドは切り替えしています
少し見えにくいですが、1200MHzコリニア
430MHz 12*2
TA−351
7MHz INV(見えにくいですHi)
144MHz 10*2
50MHz 6ELE
3.5MHz INV(見えにくいですHi)
建設途中のタワー(KT20R)
1.9/1.8MHz LW(使うときだけ展開)
WARCバンドのRDPもありますが、先日破損したので、今は降ろしてありますHi!

メニューに戻ります