週一の管理人日誌
平成30年7月15日()石巻球場(11・12)国体AB・C級ゾーン
 

 今日は石巻球場の責任者でした。
 ⑪球場のAB級ゾーン4試合全てあり、⑫球場のC級ゾーンは4試合中2試合棄権
 でした。
 この猛暑の中、選手、審判員の皆様ご苦労様でした。
 私も日に焼けてしまいました。

章南AWAKEの投手
 

天照の
攻撃
 

天照の
投手
 

章南AWAKEの攻撃
 


平成30年7月7日()石巻球場(9~12)スポーツフェスタ2018

 今日は石巻球場の責任者でした。
 西日本、岐阜県などは大雨によって大災害が発生している中、豊橋は朝方までの
 小雨も上がり、少しグランド整備をしただけで大会を開催出来ました。
 ライン用の石灰が湿って出が悪く、ラインを引くに手間取ってしまいました。
 大会関係者、審判員の皆さん暑い中有難うございました。
 地元岩田校区は一回戦にて2年前決勝戦を戦った、吉田方校区にリベンジされ
 完敗でした。
 
昨年度優勝の東田校区さんも有力選手が集まらず一回戦敗退。
 
 他球場の少年野球も順調に日程が進み、出場チームの少ないジュニアゾーンは、
 早くもベスト4が決定しました。

平成30年7月1日()石巻球場(9・10) 国体ABゾーン
 
 今日は石巻球場の責任者でした。
 8試合中3試合が棄権でした。A級チーム5試合予定されていたが、三菱ケミカル豊橋
 ホーミーズは相手が棄権、TUBE ALL STARS・オコヒラ・ソリッドは順当に勝ち上がり
 A級の貫録を見せました。
 B級同士の好カード、トヨタレクサス 対 トピー工業は同点抽選となり、トピー工業が
 抽選勝ちを納めました。

☆天皇賜杯準々決勝戦の日程変更につき、特にヘイスターズさんには大変ご迷惑をお掛け
 したことをお詫び申し上げます。 
 野球場確保も依然と比べ他団体との調整も有り、厳しい環境に成っております。
 私に送られてくる日程が一旦発表後、予備日などで変更になることがございます。
 チーム関係者・選手の皆様火曜日だけでなく、再度ご確認を頂けたらと存じます。
 皆様の温かいご協力をお願い申し上げます。

平成30年6月26日(火)天皇賜杯・国体組合せ表一部変更のお知らせ


 昨夜届いた天皇賜杯・国体の組合せをAm5:30過ぎ発表、午前中に理事長より
 組合せ変更の電話が来て急遽掲載取り消し、昼から修正版を掲載させて頂きましたが、
 夜遅く豊橋球場が7月1日使用できない旨の連絡が有り、天皇杯の組合せ表を削除しました。
 各チームにおかれましては再度ご確認をお願いします。