旬花NEWS

旬花NEWS

屋外植物園 2017.08.21






パンパスグラス

分類:イネ科 コルタデリア属
場所:野外コロシアム周辺
 ふわふわした羽毛のような巨大な花穂が特徴の植物です。
花穂の色は、ややピンクがかった白銀色です。
見栄えがするので、公園・花壇の植栽などに用いられます。
花穂は活花やドライフラワーに使われます。





屋外植物園 2017.08.21




サルスベリ

分類:ミソハギ科 サルスベリ属
場所:日本の庭
 中国南部を原産とする夏を代表する花木のひとつです。
新梢を伸ばしながら枝先に花芽をつくり、次々と開花します。
漢字で『百日紅』と書くように、開花期が長期間であることが特徴です。
樹皮は褐色でところどころはがれて白い肌があらわれ縞模様になります。
樹皮のはがれた部分がつるつるしているところから、
木登りが得意なサルでも滑ってしまうというのが名前の由来とされています。


屋外植物園 2017.08.21





シマサルスベリ

分類:ミソハギ科 サルスベリ属
場所:花と香りの園
 夏の暑い時期に花を咲かせるサルスベリの仲間です。
サルスベリと同様、開花期が長期間あります。
また、生息地が限られているため、絶滅危惧にも選定されています。





屋外植物園 2017.08.21



ナツズイセン

分類:ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
場所:ふるさとの雑木林
  「夏に咲くスイセン」という意味の名前ですが、ヒガンバナの仲間です。
古くに中国から渡り、人里近くの山野に野生化しています。
花が咲く頃には葉は残っていないことから「裸百合(ハダカユリ)」とも呼ばれます。





屋外植物園 2017.06.05





スイレン

分類:スイレン科 スイレン属
場所:すいれんの園
 当園では平成8年の植物園オープン時に、フランス・ジベルニーにある、
画家クロード・モネのアトリエである「モネガーデン」よりいただいた赤、白、黄、桃の
4色の温帯性スイレンを展示しています。
最盛期は7~8月で、約200輪近く咲かせる日もあります。
9月中旬頃まで、訪れたお客様を楽しませてくれるでしょう。
スイレンの花は、太陽の光を好むため、よく晴れた日の午前中がオススメです。