旬花NEWS

旬花NEWS

屋外植物園 2017.04.26



ボタン

分類:ボタン科 ボタン属
場所:伝統園芸コーナー
 中国原産の低木で、春から梅雨時期にかけて花をつけます。
ボリュームのある花姿から、古くから「花の王様」と呼ばれています。






屋外植物園 2017.04.26



フジ

分類:マメ科 フジ属
場所:モネコーナー
 当園には画家クロード・モネのアトリエであるフランスのモネガーデンより
寄附された植物とモネの庭をイメージしたゾーンがあります。
スイレンは有名ですが、実はその池の周りを取り囲むフジやヤナギもモネガーデンから寄付を受けた植物です。
今年もスイレンに先駆け、紫色のフジが見ごろとなっています。





屋外植物園 2017.04.18





ベニバナトキワマンサク

分類:マンサク科 トキワマンサク属
場所:ふるさとの雑木林
 トキワマンサク属に1種のみ知られている常緑樹です。
細いリボンのような4枚の花弁が枝先に集まるように開花する様子は遠くからでもその美しさが楽しめます。






屋外植物園 2017.04.18



シジミバナ

分類:バラ科 シモツケ属
場所:ふるさとの雑木林・渓流
 シジミの内臓に見立てたという八重咲きの白い花を枝にたくさんつけます。
おしべ・めしべがなくタネが出来ません。枝いっぱいに花をつける様子は圧巻です。






屋外植物園 2017.04.18



ヤブレガサ

分類:キク科ヤブレガサ属
場所:ふるさとの雑木林
 早春にでる芽は、若葉が綿毛に覆われて愛らしいです。
また、名前のとおり破れた傘のような形をしています。
開花するものは2枚、開花しないものは1枚の葉をつけます。
是非葉っぱの数を見て、花が咲くか予想をつけてご覧ください。




屋外植物園 2017.04.17





カロライナジャスミン

分類:ゲルセミウム科 ゲルセミウム属
場所:大花壇周辺
 アメリカに分布する、つる性の常緑樹でカロライナに自生しています。
香りが良くジャスミンという名がつきますが、お茶などに利用されるものとは全くの別物です。
春中ごろから初夏にかけて黄色の小花を咲かせるのが特徴です。
毒性があるので、名前に惑わされて食用にしないように注意しましょう。




屋外植物園 2017.04.17





ムサシアブミ

分類:サトイモ科 テンナンショウ属
場所:ふるさとの雑木林
 草丈30~60cmになる多年草です。
仏炎苞の形が武蔵の国で作られていた馬具の鐙(あぶみ)に似ていることから、この名がつきました。







屋外植物園 2017.04.17



ニリンソウ

分類:キンポウゲ科 イチリンソウ属
場所:ふるさとの雑木林
 春山を代表する花のひとつです。
多くは1本の茎から2輪の花を付けるためこの名が付きました。
4月下旬まで楽しむことができそうです。
根茎は漢方薬として用いられます。
若葉は山菜として食用とされているのですが、有毒植物であるトリカブトの若葉に似ていることから注意が必要です。



屋外植物園 2017.04.10



イカリソウ

分類:メギ科 イカリソウ属
場所:ふるさとの雑木林
 その名のとおり4枚の花弁が距(きょ)を突き出し錨(いかり)のような花形をしています。
また、全草は淫羊藿(いんようかく)という生薬となることで知られています。







屋外植物園 2017.04.10



ケマンソウ

分類:ケマンソウ科 コマクサ属
場所:ふるさとの雑木林
 あたかも鯛が釣竿にぶら下がっているように見えるため、別名「タイツリソウ」ともいいます。
タイと聞くとおいしそうなイメージですが、こちらは根茎と葉に毒性があります。
4月下旬まで楽しむことができそうです。