依存症リハビリテーションセンターDARC 「依存症からの回復の道を仲間と共に」

新事業所の開所に伴い岡崎事業所が移転します。
西三河OKAZAKI事業所は移転し、平成28年9月1日より三河ダルク 岡崎デイケアセンターとして新たにスタートいたします。これに先立ちまして、平成28年9月22日(月)より活動場所及び連絡先(住所・電話&FAX番号)が以下の通り変更となります。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
 ■ 新事業所「三河ダルク 岡崎デイケアセンター」
  住所:〒444-0860 愛知県岡崎市明大寺本町3丁目12 善隣ビル3階
  電話:0564-64-2349(FAX共用)

三河ダルクからのお知らせ・お願いなど

毎日暑い日が続いていますが、皆さま変わりなくお元気でお過ごしでしょうか?いよいよ夏がやってきます。プログラムはサーフィンやキャンプ、バーベキューなどの野外活動が増え、年間を通して最も活動的な季節となります。体調の良い仲間ばかりではありませんので、互いにサポートし合いながら、身体、精神、霊性の回復に向けてこの夏を乗り越えていきます。プログラムの様子についてはブログでも報告してまいりますので、これからもどうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。

「DARC(ダルク)」とは…

ダルク(DARC)とは、Drug Addiction Rehabilitation Center の略で、覚せい剤、大麻(マリファナ)、シンナー、処方薬、危険ドラッグ(脱法ハーブ、パウダーなど)、アルコールなどの薬物依存症者が薬物を止めたい仲間の手助けを目的としたリハビリテーション施設です。日中は三河ダルクデイケアセンターで1日3回のミーティングを中心としたプログラムを行い、夜間はナイトケアで共同生活をしながら食事、掃除等のセルフケアを行い、自立した社会生活が送れるようリハビリテーションプログラムに取り組んでいきます。薬物の問題で悩みを抱えている方ご本人、ご家族の方々は三河ダルクへ一度ご相談ください。

三河ダルクの活動報告

2015.10.20
三河ダルクのブログ開設! 今後の活動報告はブログで行っていきます!!
  >>> 過去の活動報告はこちら(2015年10月分まで)

その他

薬物乱用防止講座、医療・司法・教育などの各分野ご関係者様のための講演などに伺います

薬物・アルコールの乱用防止、「依存症」という病気の予防・啓発などを目的に講演活動を行っています。
・ 学生、職員、保護者を対象とした小学校〜大学での講演

・ 大学講義や病院、行政組織内での勉強会における模擬ミーティング

…など

贖罪のための寄付、献金について

 三河ダルクでは「贖罪寄付」を受け付けています。贖罪寄付は、刑事事件の被告人・被疑者などが、自らが犯した罪に対する反省と贖罪(良い行いや金品の寄付などの行動によって罪を償おうとすること)のために行う寄付のことです。特に薬物事犯などにおいては、被害者となる相手に直接償うことが難しい場合もあり、薬物問題について取り組んでいる機関や団体に対して寄付を行うことで反省の意を示そうとするものです。贖罪寄付をいただいた方には受領書を発行いたします。ご希望の方は、担当の弁護士とご相談の上、まずは事前に一度お電話等でご相談ください。


献金・献品のお願い

プログラムのための備品等について献品を募集いたします。
メンバーの状況に合わせたバラエティのあるプログラムを提供していきたい考えています。備品として使えそうな物品の献品、調達のための献金にどうかご協力をお願いいたします

・ 釣り道具、サーフィン用具など
・ テントやタープ、バーベキューコンロなどのキャンプ用品

・プールや野外活動用のラッシュガード、サポーター(タトゥ―や入れ墨などを隠すために使用しています)

・ その他、プログラムで利用できそうな備品等

 

献金によるご支援をお願いいたします。
メンバーも増え、共用物品や移動のための経費がかさんでいます。皆様のご協力をお願いいたします。

  ご献金は下記まで…

  郵便振替口座 :00830‐7‐135303
  加入者名 : 特定非営利活動法人三河ダルク

SIDE MENU

関連リンク