Timidi95 履歴

 本館、別館のアップロード履歴です



本館
更新情報
 
2003年以降 更新履歴参照
2002年 更新履歴参照
2001年 更新履歴参照
2000年 更新履歴参照
1999年以前 更新履歴参照


別館

更新情報
 
2005年以前 更新履歴参照


TimidiSS 再生処理を調整しながら感じた事

 
(普通に聴いていたら気が付かない?)

TimidiSS 再生処理は、より良い状態で MIDI 再生出来るように調整しています。Timidi95 ユーザーからの意見も非常に参考になります。その中でもピアノ曲の再生にはシビアな要望が少なからずあります。要望に少しでも答えるべくTimidiSS 再生処理を改造していますが、普段再生していて気が付かない点があるかも知れませんので少しばかり書いてみます。音色ファイルによって結果が異なる処理もありますので、MIDI 再生を良く聴いて楽しんで下さい。

1. アフターダンパー効果
 ピアノ曲では、アフターダンパー効果を期待する MIDI ファイルがかなりあります。アフターダンパー効果の処理は、全ての音色ファイルで効果が発生する訳では有りませんが、現在のピアノ音色では必ず発生します。効果が有る無しで非常に些細な違いでしかないのですが、やはり必要なようです。

2. チャネルプレッシャー、キープレッシャー
 チャネルプレッシャー、キープレッシャーは通常の音源ではデフォルト状態で効果が発生しないと思います。TimidiSS 再生処理では音色ファイルに応じて、ビブラート効果とボリューム効果を切り替えて処理します。以前はビブラート効果のみでした。チャネルプレッシャーを使用している MIDI ファイルが幾つかあり、なるべく素直に再生出来るように考えてみました。ピアノ音色では、ボリューム効果となります。