個人的には 投稿者:200A  投稿日: 2月 9日(土)23時21分31秒

25周年モデルとしては442さんと同じくツーバーナーの限定版が欲しいですね。「クラシック」
や「414リミテッド」以降は413Hオンリーで寂しい状況が続いていますから・・・。まさか
メッキ物は出て来ないでしょうけどカラーリングを変えた記念バージョンの登場を望みます。

ひらりゅうさん<レス遅くなり済みませんm(__)m
私のヘキサMも年に4〜5回ずつ、5年以上使っています。内側に多少の露付きはありますが、揺らすと雨のように落ちるような状況は経験した事がありません。あとは現物を拝見しないと的確な判断はできませんが、利用されたキャンプ場の地面が水はけが悪い、又は前日に雨が降った等ですと露付きは顕著に表れると思います。正確なお答えが出来ず申し訳ありません。

REX_STさん<288デラックスに興味をお持ちとの事ですが、ヤフーオークションに出品されていますよ。

25周年モデル!期待しますね 投稿者:442  投稿日: 2月 7日(木)08時29分45秒

25周年モデルって出そうな感じもしますね。記念モデルでも出さないと高く売れない
ですから・・・?! 個人的にはアルミツーバーナー(ステンレスでもいいけど)を
復活させてほしいです。
麻雀台とか卓球台は勘弁してほしいです。
センテニアルの在庫?(メッキ不良分)があるのではないかと思いますので、
288リミテッドのようなピカピカにして、ベンチを緑にして出てきたりして・・・。
そんな在庫整理品でも興味が少しわきます。

25周年モデルって出ないのかな?(ゴミ) 投稿者:REX_ST  投稿日: 2月 7日(木)00時02分29秒

 どこかのサイトで読んだ記憶があるのですが.....
#635B Professional edition はコールマンジャパン創立20年を記念して1997年に販売されたそうです。その計算でゆくと今年は創立25年ですねぇ〜 何か出ないのだろうか? アウトドア用麻雀台や卓球台がそれですと言われそうで怖い(^^;

コールマンジャパン株式会社に称号変更されたのは1992年だぜ! と言うツッコミはご容赦下さい。

ちょっと話の腰を・・・タープ。 投稿者:ひらりゅう  投稿日: 2月 6日(水)23時06分39秒

200Aさん、レスありがとうございます。

 >新しいうちは生産時の防水加工が効いているので染み込むことはないのですが、
  初めて使った時からなんですよねぇ・・・私にとっては新品でも、制作後数年モノ・・・!?^^;;

 >揺らすと水滴が振り落ちるのはタープ生地が水を弾き防水加工が効いている証拠です。
  内側に落ちてくるのです。染み渡って全面から雨のように・・・。;_;

 >「撥水」と「防水」は似て非なるもので、〜
  ハイ!
  何かで読んで心得ているつもりです。^^
  スプレーしてみます!

確かに高いですね 投稿者:200A  投稿日: 2月 6日(水)13時00分17秒

一番多く流通しているであろう93年モデルですら¥35000〜¥40000、時には¥50000近くまで高騰しますからねぇ・・。実用を前提とした購入には相当の勇気が必要じゃないですか?出品者もそれを知ってか強気の金額を付けていますから、おいそれと落札できるような代物ではなくなってしまいましたね。
それはそうと、スポーツマンのメッキはここ数年の歴代メッキタンク(635PE/センテニアル)の中でも最高の仕上がりと言われています。
私もセンテニアルが発売された時、手持ちのスポーツマン並の仕上がりを期待していたので粗悪なメッキを目の当たりにした時のショックはかなりのものでした(・ ・;)


(無題) 投稿者:442  投稿日: 2月 6日(水)12時34分06秒

REX_STさん、200Aさん みなさま こん○○は! 442です。

いろいろと教えていただき、ありがとうございます m(__)m。
Limitedさんのいわれるように、コールマンには謎がありますよね。
センテニアルランタンのメッキが今少し?のところもあって、
私が持っているランタンの中では、Sportsman288Limited editionが
一番綺麗だと思っています。
(コレクターではないので、どれも実用に使っています・・・)
この掲示板を見ていると、オールドコールマンにはまってしまい
そうで、少々恐いですねぇ。
1992年と1995年も欲しくなってきましたが、オークションでは
驚くほど高いので、ちょっと無理です。
少々キズがあってもいいので、10000円ぐらいでないかなぁ〜

288の謎は、私も調べてみたいと思います。

 

288談議(^^♪ 投稿者:Limited  投稿日: 2月 6日(水)02時17分29秒

こんにちはLimitedです!
ターフの張りの件いろいろと有難うございますm(__)m
まだまだ未熟者でした、これからもっと腕を上げなければ・・・・

また288談議かなり面白くなってきましたね
私も288LimitedEditionはお気に入りです
しかし288LimitedEditionのモデルとされる288DXの方が
シンプルで可愛い感じがしますね
以前私もColemanに1992や1995の事を聞いた事があるのですが
つれない返事が返って来た事を覚えています

先日のクーラーBOXしかり、まだまだColemanの不思議アイテムは
たくさんあるみたいですね
これからもColeman談議楽しみにしております!(^^)!

秘密みたいです・・ 投稿者:200A  投稿日: 2月 6日(水)00時47分50秒

REX_STさん<更に突っ込んだ質問を送ったのですが、「先日の回答以外のコメントは差し控えさせて頂きます」との返事が届きました。よっぽど外部流出したくない情報みたいですね。
でも「コールマン」の名前で流通している以上、「他社企画の平行輸入品なので資料が無い」とか企業としてはユーザーの疑問に答える義務があると思うのですけど・・・。
ちょっとがっかりですね。

> 気になるのは1995年? 投稿者:REX_ST  投稿日: 2月 5日(火)22時16分28秒

 442さん、こん○○は。
1995年モデルの販売は何処が行ったかは調べていませんm(__)m 
「バスプロショップ」とはアメリカのアウトドア関連商品の販売店名と理解して良いでしょう。URLは下記の通りです。
http://www.basspro.com/

1993年モデルはコールマン社で企画販売したので、コールマンジャパンでも扱う事が出来たのでしょう。それ以外のモデルが日本国内の販売店に並んだとすれば並行輸入品か企画販売した会社の系列店と思います。

 200Aさん、こん○○は。
コールマンジャパンからの回答は同じでしたかぁ〜
コールマンジャパンではWeb上でミュージアムを開設する用意をしているそうなので、その原稿からのコピーでしょうか?

 さて、1995年モデルが、コピー商品だったらば訴訟騒ぎに成るのではないでしょうか? 私は、製造はコールマン社で行ったが企画販売は別会社、又は個人や団体だったと理解しました。「I.C.C.C. 100th Anniversary Limited Edition 200B747」は個人又は団体からの持ち込み規格ですよね。1992年モデルも製造はコールマン社ですが、企画販売は「パスプロショップ」と理解してます。当時のコールマンUSAカタログを見た事が無いので、不確かな理解ですが.....

追加情報を得られましたら、どうか教えて下さい。m(__)m

 私が質問を送ったのは、「Limited edition」と言うからには単に年度限定モデルと言う以外に何か特別な意味があるのかと思ったからです。最近だと2000年記念の「Limited edition」が有りますよね! ですから届いた回答を読んで期待が大きかっただけ、腰抜けました (ーー;)

現在、Sportsman288Limited editionの母体である#288DX(メッキ)に興味が出てきました。USAモデルでは長く途切れていたメッキタンクの復活ですから何か有るのではと思うのです。何か由来を御存知な方はいらっしゃいませんか?

失礼致します。

いろいろ・・・ 投稿者:200A  投稿日: 2月 5日(火)13時26分23秒

まず288スポーツマンについて
コールマンジャパンから回答があり内容はREX_STさんのカキコと全く同じ文面でした。
これだと全く素性がわからないですよね?特に95年モデルに関しては「弊社から発売された物ではありません」との事なのですが、どこかの誰かが勝手にコールマンの名前を冠して発売したとでも言うつもりなんでしょうかね?それとも「弊社」とは「コールマンジャパン」を指し、他業者が平行輸入した製品だという事なのでしょうか?この辺は更に突っ込んで聞いてみたいと思います。

タープについて
Limitedさん<ピシッとうまく張れないとの事ですが、材質によってはそれもあり、です。
おそらくコールマン製品を愛用されている事と思いますが、「UV-TEX」というコーティングがされている物はポリエステルを使用しています。これは丈夫で伸縮しないという利点があるのですが、それが仇となってピシッと張れなくなってしまうのです。
ナイロン素材の物でしたらロープワークである程度のたるみ等は解消できます。コツとしては四隅のロープをそれぞれの対角線に合わせて引っ張ることです。つまり上から見ると対角線上のロープがタープを中心に一直線になっていればOKで、これがズレると力が均等にかからずいくらロープを張ってもシワやたるみができてしまいます。言葉では上手く説明できず申し訳ありません。

ひらりゅうさん<夜露が染み込むとの事、私もヘキサMを使っていますがそれが普通だと思います。新しいうちは生産時の防水加工が効いているので染み込むことはないのですが、古くなってくると防水性能が落ちてきてそのような症状が出てきます。これは市販の撥水剤やスプレーを塗布することによってある程度は回復します。
また、揺らすと水滴が振り落ちるのはタープ生地が水を弾き防水加工が効いている証拠です。

余談ではありますが「撥水」と「防水」は似て非なるもので、防水は生地そのものの製造段階で加工するので、その性能を100%回復させることは不可能です。また、撥水は生地の表面に塗布するものですから液剤やスプレー剤を繰り返し使用することによってその効果を持続させることができます。
ですから市販の「防水剤」「防水スプレー」の類は全て「撥水剤」だと思って下さい。

コールマンのヘキアMは 投稿者:ひらりゅう  投稿日: 2月 4日(月)22時13分53秒

Limitedさん、こん○○は!
私は、初めてコールマンのヘキサMを張る際には全く苦がありませんでした。
Mだからか、コールマンなりの素材だからか定かでありませんが!?^^;;

ちなみに、このコールマンのヘキサMは、夜露が生地全面に染みこみ、タープを揺らすと雨のように
振り落ちるのですが、そういう物なのでしょうか?
確か防水性は1500mmとかだったと思いますが・・・。

ターフの張り・・・・ 投稿者:Limited  投稿日: 2月 3日(日)21時29分06秒

こんにちはLimitedです!(^^)!
クーラーBOXの件いろいろと勉強になりました
やはりキャンプはいかに物量を減らし
必要最低限でパッキングするかと言う事も大切ですねm(__)m
またドライアイスは次回早速実行致します。
288Limitedの件も大変興味があるのですが
素朴な疑問2つ目です
キャンプに出掛けた時、ターフを張る人も
多いと思いますが、綺麗に張れますか?
私はターフが綺麗に晴れた時すがすがしい気持ちになります
しわもなくビシッと張れた時は写真を取るほどです
しかし気持ちが良いくらいに張れるのは
5回に1回位です、しわが出来てしまうと
いくら張り縄を調整しても上手くいかず
結局最初から張り直してしまいます。
私は大きめのヘキサを使用しておりますが
上手な設営の方法などありましたら
ご教授お願い致します(^^ゞ




くーらーBOX 投稿者:yukisuke1425  投稿日: 2月 3日(日)21時06分36秒

335様 Limited様 皆様こんばんは、 クーラーBOXの情報ですが 医療関係の様のものですか、そういえばそんな感じですね納得ですね 私もコールマンに確認した情報ではないのであしからず
あの当時もう少し興味があればよかったのにいまさら後悔してもしょうがありませんがね又情報ありましたら是非お願致します。335様 私は335のベンチのツルリとしたRが好きですやはりお名前 通 ファンでいらっしゃいますのですか。(^.^) 335の楽しい情報が有りましたら是非 お教えください 

気になるのは1995年? 投稿者:442  投稿日: 2月 3日(日)19時18分29秒

shuさん、REX_STさん ありがとうございました。

1995年はどこの製品だったのか気になりますねぇ〜。
1993年は結構気に入って使っていますが、1992とか1995があったのなら、
シリーズで揃えておけばよかった・・・。

ところで、シロウトの質問かもしれませんが、バスプロショップとは何なのですか?
1993年以外は日本で売られていなかったのでしょうか?
ますます謎が深まるばかりです。




Sportsman288Limited edition 投稿者:REX_ST  投稿日: 2月 3日(日)12時41分08秒

はじめまして&割り込み失礼致します

#Sportsman288Limited editionには、1992年・1993年・1995年モデルが有ります。
私も#288Ltd発売の経緯等について442さんと同じ疑問をもち調べた事があり、以下の説明を得てます。
『1992にバスプロショップからフィッシングをイメージしたグローブを採用したランタンが発売され、この商品が好評につき1993年にスポーツマン〜として限定販売された物です。
また、1995年製は他業者による商品であり、弊社から発売された物ではありません。』

Sportsman288Limited editionの質問に答えて頂いた米国Coleman社様、並びにコールマンジャパン株式会社様には感謝致します。