いつか爆発? 投稿者:夢工房  投稿日: 4月21日(日)02時02分04秒

初めて書き込みさせていただきます。先日,落札した290を不用意にもノーチェックで点火テストしていたところ,最初少し暗いな・・・と思いつつマントルを見つめていたところ、いきなり「ボッ」という音と共にジェネレーターの接合部付近から炎が出てあわててバルブを閉め,とりあえず事無きを得ましたが炎は5分くらい消えずに燃えておりました。原因は燃料バルブパッキンの破損とジェネレーターの詰まりによるガスのリークだったのですが、あれってあのまま、リークしたまま点火しているとどうなるのでしょうか。タンクの内圧が高いのでやはり爆発するのでしょうか?どなたか「危うい』体験をなさったことの有るかた,経験談をお聞かせ願えませんか?

oceanさんへ 投稿者:200A  投稿日: 4月20日(土)07時33分45秒

お気遣い有難う御座居ます。早速ですがケミカル剤についてです。ファクトリーミルウォーキーというメーカーの「花咲かG」なる製品が良いらしいです。私自身は使った経験はありませんが、コレクターさんやレストアのプロの方が愛用しているようです。東急ハンズで販売していますが価格が高い(¥5000)のが難点です。他にサビ落とし剤もありますので購入される際にはお間違いないよう..。

元祖200Aさんへ 投稿者:200A改めocean  投稿日: 4月20日(土)03時11分31秒

200Aさん、失礼しました。過去ログを参照せずに名乗ってしまいました。以後oceanとさせていただきます。そして、早速のレスありがとうございます。実は手に入れた200AはOCFが出品したオークションを落札したものでして、分解メンテナンス、30分の燃焼テスト済みのものです。ですから、おそらく問題なく点灯すると思いますが、手入れしながらどんどん使っていきたいので、とりあえず簡単にきれいになるものならしてみようと思っています。ケミカル剤でお勧め等ありましたら教えていただけませんでしょうか?いろいろ参考になる意見ありがとうございました。

タンクのサビ取り 投稿者:200A  投稿日: 4月20日(土)02時48分33秒

方法は大きく分けて
1小石等を入れてシェ イクする
2ケミカル剤を使用す る
の2通りあります。前者は金魚等を飼育する水槽に使う石を数個、タンクに入れて振りサビを剥離させるもので、後者はサビと化学反応を起こして皮膜を形成し、進行を止めるというものです。ただサビがボロボロ落ちて来る状態ですと他の部分にも手を入れる必要があるように思います。メンテナンスではなくレストアですね。OCFの森下オーナーに相談されてみては如何でしょう?

200Aさんへ 投稿者:200A  投稿日: 4月20日(土)00時14分29秒

まずハンドルネームですが、全角と半角の違いはあれ私も同じ200Aを使わせてもらっています。(過去のログを参考にして下さい)「どちらが先か」等と子供じみた事は言いたくありませんが、この掲示板の復活当初から200Aで通していますのでご一考頂けませんか?
マントルは現行の21A型を使用します。
L字型のレバーは「チップクリーナーステム」といい、ジェネレーター先端をクリーニングする為の物です。点火前と消火時に2〜3回転させます。燃焼中に光量が不安定になった時にも何回転かさせると安定しますよ。

いくつか疑問が・・・ 投稿者:200A  投稿日: 4月19日(金)22時08分27秒

初めて書き込みます。先日200Aを手に入れたのですが、使用するにあたっていくつか疑問があります。
1.普通のアウトドアショップでも200Aに合うマントルは手に入るでしょうか?
2.燃料バルブ(丸い方)の裏側にあるL字型の金属のノブはどのように使うのでしょうか?
3.タンク内のサビがボロボロ注油口から出てくるのですが、タンク内の洗浄方法でいいアイデアはないでしょうか?
現行のランタンは何度か使用した経験があるのですが、なにぶん初心者なもので、どなたかご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

落札者です。 投稿者:watanabe33427  投稿日: 4月19日(金)13時50分02秒

今日は、初めて投稿いたします。
私、例の年号のないスポ−ツマンを落札したものです。
そうなんです。私もこんなのあったのか?と不思議に思っています。スポ−ツマンは92年、93年、95年と揃えてグランドスラムじゃあ。と思っていたのですが、、、、、。
出品者の説明では94年ごろ買ったと言っていましたが早くタンクの底を見てみたいです。
写真ではタンク裏とカラ−裏の説明文がかなり、ゴチャゴチャしてましておそらく英語とフランス語の両方で説明されているのでしょう。出品者もカナダ人だし、おそらくカナダ中心に販売されたものではないか?と考えています。
実物が届くのは2〜3ヶ月先ですが実物が到着しましたらまた報告しますね。

それから下の200Aが不調の投稿についてですがおそらくバルブの開きが足りないのではないかと思います。ご存じの様に、200Aはバルブの開閉によって光量を調節出来ない構造になっておりますが、燃焼を確実なものにするにはバルブホイ−ルに書いてあるように、(open as Far as possible) 全開にしてみましょう。私もつい先日、このことを忘れて、同じ様な経験をしたばかりです。 それでもダメならチュ−ブアッシ−内の目詰まりでしょう。エア−が出るのはチュ−ブアッシ−上部の穴は大丈夫だと言えるだけです。 

初めての投稿なのに長くなってすみませんでした。

288limited? 投稿者:339  投稿日: 4月19日(金)13時26分22秒

 288limited?の画像拝見いたしました。自分もはじめて見るタイプです。
出品者はDouble globeと言ってますが、これはダブルマントルの事なのでしょう。
タンク正面の英語表記"Limited Edition"の下に"Edition limitee"とありますから
カナダ或いはヨーロッパ向けに作られた限定品かもしれませんね?
"Edition limitee"って何語か判る方フォローお願いします。

初心者さんへ。
200Aの不調と言う事ですがバルブアッセンブリーからタンク内に伸びているフューエル/エアチューブの詰まりが考えられます。200Aならこのチューブは二重構造になっており、ガソリン吸い込み口が詰まってもエアーは抜けていきます。
バルブアッセンブリーをタンクから外して分解整備する事が無理であるなら、適量のキャブレタークリーナーをタンク内にスプレーして燃焼させてみては如何でしょう?

燃焼不良の原因がフューエルチューブの詰まりにあり、詰まりの原因が固形物でなければキャブレタークリーナーは効果的です。ただし、スプレーする量については把握していないので初心者さんが研究してみて下さい。

キャブレタークリーナーがタンクのデカールにかかるとデカールが溶けますから御注意下さい。それと、再塗装されたタンクのペンキも溶かします(オリジナルなら大丈夫)。

200Aの不調について 投稿者:初心者  投稿日: 4月19日(金)12時42分32秒

突然の質問ですみません。200Aが不調になりました。
点火しても安定せずに、しばらくすると消えてしまいます。燃料に対して、空気の量が多いような感じです。ジェネレーターを交換したのですが、ダメでした。
なぜか、本体を手でもって左右に振ったら、安定して燃焼します(1分間程度)。
どこが悪いのでしょうか?
燃料は規定どおりに入れています。
よろしくお願いします。

年号の無い#288limited? 投稿者:REX_ST  投稿日: 4月19日(金)11時03分31秒

 先日、姿は#288LTDスポーツマンなのですが、メッキタンクに貼られたデカールには御馴染みの年号もスポーツマンの文字も無いランタンがオークションに出品されてました。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=1819667129

バーナー部分が写ってないのでシングルマントルなのかダブルマントルなのかも不明な品です。
何処かのショップモデルでしょうか? 何とも不思議なランタンです.....

上には上が 投稿者:200A  投稿日: 4月18日(木)08時33分30秒

あるものですねぇ・・¥4980とは驚きです。
スポーツマンは私が始めて買ったランタンなのですが、当時はたいした知識も無く他人と違ったランタンが欲しいと思っていたところ全くの偶然で遭遇し、メッキタンクの美しさに惹かれ購入したんです。その後何回か使っていたのですが、希少性とオークション相場の高騰で盗難を恐れるあまり仕舞い込んでいました。

スポーツマン 投稿者:彩の国  投稿日: 4月18日(木)07時43分39秒

地元のホームセンター「ドイト」と言うところで97年か98年頃にそれこそ山積み状態で売られていました。値段は4980円、でも一緒に売られていた635B(メタルケース付きで9800円)を買ってしまった・・・・・。当時はスポーツマンのデザインが嫌いだったのでそれでも気にならなかったのですが、今考えるとちょっと複雑。

スポーツマンは・・・ 投稿者:200A  投稿日: 4月17日(水)23時50分51秒

今から6年ぐらい前に某ディスカウントショップのワゴンセールで20台ほど叩き売りされていました。¥9800という破格値で・・。勿論私も1台購入しましたけどね。
最近のオークションでの高騰ぶりがら考えると信じられないですよね?

286限定版は入手した友人も「ケースが傷だらけ」と言っていました。
センテニアルといい286といい、最近のコールマン製品は品質管理がずさんになっているようですね。

286A限定 投稿者:236  投稿日: 4月17日(水)23時38分09秒

久しぶりに書きこみます。286A700TJ私も買いました。
私は千葉の国際都市にあるお店で買ったのですが個体差がかなり有りますね。
平日に買いに行ったので全ての箱を開けて確認(14個)をしたのですがエ
ンブレムが浮いている物、塗装の剥がれ・傷、タンクの下地処理ミス、スチ
ールケースの傷もかなりありました。(シリアルは500番以降ばかり)
まーアバウトなアメリカの製品ですから仕方ないのでしょうが...私はそ
の中で1番いいものを購入してきましたがそれでも完璧ではないです。この
後にここで購入した方済みません。

そお言えば
288Aスポーツマンは発売当初全然人気がなく2年くらいは大量に在庫が、
また、200B・635Bも初めは売れませんでしたね。今は限定モデルが
発売されると直ぐに無くなるのが嘘のようです。あの頃の状態に戻らないか
な...

286限定版・・・ 投稿者:200A  投稿日: 4月17日(水)11時23分10秒

話題の286オリジナルエディションですが、これってこの掲示板で少し前に話が盛り上がった
288スポーツマンの92年及び95年モデルと同じ性格のものではないでしょうか?
本家コールマンではなく他社の持込企画で、グローブを変えてシリアルNoを入れて台数限定で販売する・・・。コールマンジャパンに問い合わせた時も多くを話したがらず「詳細は販売店さんに聞いて下さい」と言わんばかりの対応でした。CJとしては昨春の「メッキ不良センテニアル事件」であまり良い印象を持っていないであろう事も想像できましたので、それ以上詳しく聞き出す事は諦めました。92・95年のスポーツマンについても詳しい説明をしてくれなかった理由がやっと理解できたような気がします。

しかしスポーツオーソリティの対応もいい加減でした。電話で問い合わせたところ「在庫もありますし¥6999で販売しています」との答えで慌てて店頭に走ったら影も形もありません。責任者と思しき人物を問い詰めたら、どうやらノーマル286と間違えて(と言うか限定版の存在自体を知らないようでしたが)そのような返答をしたとの事でした。
このような大型販売店になると専門コーナーの担当でも知識には雲泥の差がありますから、特に電話問い合わせをされる時は充分気を付けて下さいね。

ところでこの限定版。私は友人に頼んで1台ゲットしてもらいました。今週末のキャンプで引渡してもらう予定なので今から楽しみにしています。

286オリジナルエディション 投稿者:彩の国  投稿日: 4月16日(火)08時00分01秒

皆さん、こんにちは。話題の286Aオリジナル、私の地元では先週土曜日の午後3時の時点で10台ほど置いてありました。目当てのピークワンランタン(2998円!!)と一緒に買って来ましたがピーク1ランタンは棚2段に分かれて置かれていたのでかなりの量の在庫でした。
286Aのメタルケースは結構重たいですね。

間違い!! 投稿者:coleman242  投稿日: 4月15日(月)18時26分48秒

>日曜日では多かったようで購入で
日曜日で遅かったの間違いです、、、、

286Aオリジナルエディション報告、、、、、 投稿者:coleman242  投稿日: 4月15日(月)18時25分38秒

286Aオリジナルエディション報告、、、、、
やはりすでに日曜日では多かったようで購入できず、、、
話によると名古屋では整理券配布したとか???
お一人1個の場所もあれば私の行った店舗は朝一に5個買っていった人が
いたとの店員の話でした!
やはりシリアル入りは人気がありますね〜

ややこしくなってしまった・・・・・ 投稿者:339  投稿日: 4月11日(木)08時19分12秒

REX_STさん、貴重な情報ありがとう御座います。

パッキンについて、コールマンUSAから直接購入したのであれば其方が正しいのでしょう。
自分が購入したのもやはりコールマンのパーツセンターですが、コールマン社が直接運営している所ではありませんので、パーツ管理で不十分な所があったのかもしれません。

ここで200A用の鉛パッキンを注文すると以前は118B6201が送られてきましたが、現在は118D6201になっています。因みに242−6201の品番はありますが、118D6201と同じ物と表記してあります。

このショップの鉛パッキンは、118B6201がREX_STさんの仰る118D6201と同じ2ミリほど短いタイプです。また、ここの118D6201のサイズは未使用の200A或いは236用のバルブに装着されている物と同じサイズです。
これらのパッキンは米国内では現在も極めて容易に購入できるのですが、なぜコールマンジャパンに供給されないのか分かりませんね?

RE: 鉛パッキン2 投稿者:REX_ST  投稿日: 4月11日(木)01時50分14秒

335さん
貴重な体験談有難う御座います。

 新品時の鉛パッキンは取り付ける部品に対して僅かに余裕が有りますが、一度使用されるとセットされた部品にフィットしてしまいます。ですから、別部品への再セット時には僅かなサイズの違いにも影響されます。

 私は#228Dで上手くパッキンを壊さずにバルブを抜く事が出来たので、再セットする時にそのまま組み付けようとしてパッキンを壊してしましました。(T_T) 外経を少し削ってセットすればパッキンを壊さずに済んだのにと 悔やんでも後の祭りでした。

鉛パッキン3 投稿者:REX_ST  投稿日: 4月11日(木)01時23分15秒

 手元にあるバルブステムパッキン118D6201と242-6201を比較してみました。
長さ:118D6201の方が約2ミリ短い。
外径:殆ど同じ。
内径:殆ど同じ。

パッキンにパーツ番号が書かれてる訳では無いですが、118D6201はColeman USAより入手しました、一緒に購入した#220&#228用STEM ASSY(220C6531)に付いてたパッキンと同サイズでしたので間違いは無いでしょう。

Re:鉛パッキン 投稿者:200A  投稿日: 4月11日(木)00時27分33秒

REX_STさん<お気になさらないで下さい。仕事が忙しくてランタンのメンテナンスどころの騒ぎではなかったので全然手を付けていませんでしたからね・・。

339さん、335さん<レス有難うございました。とても参考になりました。今後のメンテに活用させて頂きます。