ありがとうございます! 投稿者:アームストロング  投稿日: 9月30日(月)15時29分12秒

親切にありがとうございます!教えていただいた手順にそって点火してみようとおもいます!
まだマントルがないので、購入後さっそくチャレンジしてみます。あと、スポーツスターについている点火ノブ自体で火力調整はおこなうものなのですか?点火するとき上向き、安定してきたら下向きとの事なのですが、燃料バルブだけでは火力調整なかなか出来ないものなのですかね?
点火ノブの役割がいまいち理解できていません。。。すいません素人なもんで。

Re:素人です。。。 投稿者:200A  投稿日: 9月24日(火)21時51分31秒

アームストロングさん、はじめまして。
私もOCFさんにはお世話になっています。

現行品も古い物も基本的な構造はたいして変わってませんから、取り扱い方法も難しいものではありません。
ですから給油⇒ポンピング⇒空焼き⇒着火というプロセスは同じです。唯一違うのはバルブシステムで、現行品は光量調節できますが242等は調節ができません。全開か全閉です。
着火時はバルブを全開ではなく4/1回転くらい開けて点火、安定してきたら全開にします。

バルブの後ろ側に現行品には見られないレバーがあります。これはティップクリーナーステムと呼ばれるもので、ジェネレーター内部のニードルというパーツを上下動させることによってジェネレーター先端をクリーニングする為の物です。現行品は燃料バルブと連動しているので点火・消火時に自動的にクリーニングしてくれるのですが、この時代の物は点火時・消火時それぞれ2〜3回転させてやる必要があります。
着火後、なかなか光が安定しな場合など、このレバーを回すことで安定した燃焼になります。

私自身242は所有していませんが、先日友人の242を着火させた時はこの方法で普通に使う事ができました。

素人です。。。 投稿者:アームストロング  投稿日: 9月23日(月)06時38分27秒

はじめまして。先日古いコールマンをこちらで購入したのですが、いかんせん、素人なもんで、着火までの注意点や、取り扱いのコツ等があまり理解できておりません。。すいません。。。
どなたか初期準備から着火までの流れと、その際の注意点をおしえていただけないでしょうか?
あと、メンテナンスとかに関して。。
出来るだけ具体的に教えていただけるとありがたいっす。
ちなみに購入したのは1947製の242Cというシングルのものなんですが。。。

シェードについて…。  投稿者:Shu  投稿日: 9月13日(金)23時44分14秒

こんにちは

超久しぶりのカキコです(^^ゞ・・・
カルロスさん>当てにならないので話半分で聞いて(見て)ください

ランプシェードですが、一昨年のコールマンのキャンプ大会で私も気になり
ある方から(コレクターでもあり商売人?でもあります)聞いた話です。

最も簡単な見分け方は、シェードの下端にリブのような膨らみがあるのは
リプロで、下端にふくらみが無い(真直ぐ切れている)のがオリジナルと聞きましたが
シェードにもアラジン用など他のメーカーの物もありますので、自分的には
一概に言えないと思いますが、目安にはなると思います。

あくまでも話半分のことですので、間違いがありましたらごめんなさい。
まぁ洋書のコールマンコレクターズガイドブックが手元にありましたら
イラストですが結構掲載されています。

不十分な説明ですみません。

シェードについて…。 投稿者:カルロス  投稿日: 9月 3日(火)14時26分20秒

みなさん、こんにちわ!最近は皆さんもキャンプ三昧でしょう!私が一番好きなシーズンに突入しましたので、これからが楽しみの連続です♪押入のこやしになりつつあるランタンを出しては磨き・出しては磨きの日々から開放されます♪ここでいきなり相談なんですが、つい最近コールマンのランプを手にいれたのですが、そのシェードのリプロとオリジナルとの違いはどういう風に見分ければ良いのでしょうか?初心者でも分かる見分け方がありましたら、是非お教え願います!ヨロシクお願いしまーす♪♪♪