キャタリックヒーター 投稿者:OEM  投稿日: 3月15日(土)12時35分01秒

REX_STさん、こん○○は。
とても参考になるご意見有難うございます。
今まで純正のホワイトガソリンは割高感がありましたが、これからはガンガン使えます。
REX_STさんのようなお詳しい方が実際に使っているのでしたら安心して使えます。
ありがとうございます。

Re2: キャタリックヒーター 投稿者:REX_ST  投稿日: 3月13日(木)21時44分01秒

OEMさん、こん○○は。
 Coleman #513なんかは反射型ポータブル石油ストーブのバーナー部分にそっくりですもんね!

 スタンド売りのホワイトガソリンは「工業用洗浄・・・・」です。
私が使用している製品は「新日本石油ホワイトガソリン」と言う品で、「ENEOS」で取り寄せて貰えると思います。
私自身が、スタンド売りのホワイトガソリンをランタンやランプそしてバーナーに使用していて特別問題となる事例には遭ってません。
Coleman Japanがスタンド売りホワイトガソリンへの対応は、以下のURLに書かれていますが、その使用は自己責任となります。
http://www.coleman.co.jp/faq/faq01.html

キャタリックヒーター 投稿者:OEM  投稿日: 3月13日(木)00時12分32秒

REX_STさん、こん○○は。
ご丁寧なお答えありがとうございます。理屈ではわかりましたがキャタリックヒーターを見ているとつい石油ストーブを連想して・・・・やはり駄目なようですね。
ガソリンスタンドで購入できるホワイトガソリンとありますが、工業用洗浄なんとかとゆうものでしょうか? このガソリンはランタンやバーナーなどに使っても異常はないのでしょうか?
こちらの方も教えてください。


Re: キャタリックヒーター 投稿者:REX_ST  投稿日: 3月12日(水)22時34分03秒

OEMさん、こん○○は。
事例に詳しい方からのフォローを待ってましたが、なかなか書き込みが無い様なので、詳しくない私が書かせてもらいます(^^ゞ

Colemanのキャタリックヒーターで灯油を燃料とするのは難しいと思います。

「キャタリックヒーター」を検索しますと次のような説明がヒットしました。
「キャタリティックヒータは天然ガスを無炎の触媒反応で発熱させ、遠赤外線を効率的に発生させる新しい燃焼方式の面状ヒータです。」
この説明から、ガス化出来なければ触媒に拠って酸化発熱の促進は期待出来無いようです。 ガソリンは比較的低温でもガス化出来ますが、灯油は高温を必要とします。灯油が気化しにくい事は灯油バーナーやランタンで十分な余熱が必要とされる事からも判断出来ますね。

燃料タンクの大きな#518等に、Coleman純正ホワイトガソリンは高価ですから灯油を代用したくなる気持ちは理解できます。 純正燃料に拘らなければガソリンスタンドでホワイトガソリンを注文してみて下さい。比較的安価に入手出来ますよ!

最近風邪気味で調子の悪いREXでした。



キャタリックヒーター 投稿者:OEM  投稿日: 3月10日(月)18時27分54秒

先日オークションでキャタリックヒーターを手に入れたのですが、燃料について教えてください。
説明書にはホワイトガソリンを使用してくださいとありますが、灯油ではだめなのですか?実際に灯油で使用している方がいましたら調子はどうですか?素人っぽい質問ですいません。

Re2: ジェネレーター 投稿者:REX_ST  投稿日: 3月 1日(土)02時04分46秒

MAJOR さん、こん○○は。
 私の拙い投稿を読んでいただき、有り難う御座います。
紙管の素材に付いては、私も知りたいところです。普通の紙ならば直ぐに炭化してしまいそうですからね。古いランプやランタンに使われているQ99やQ77ジェネレータではアスベスト(石綿)が使われてるようです。もっと古いAir-O-Liteのランプでもアスベストが使われている事が、組み立て説明書に書かれています。
リメイクするなら、ストーブやランプ用の芯(Wick)をほぐして使用するのが手っ取り早そうです。使用初期には細かい屑でガスチップが詰まるかも知れませんが。。。。

339 さん、こん○○は。
 ん。。。。確かに、私もeBayを利用し始めた頃に、ランタンの部品には目がいきませんでした。メールアドレスが閲覧可能だった時代、売り込みメール、懐かしい〜。 落札出来ずに2番手だったりすると、「同じ品を持ってるが、その値段で買わないか〜」とかメール来ました。

220Bのバーナー一式ですかぁ〜、ランプにも使用可能なパーツですよね。バーナーチューブは#275にも使用可能ですし、部品の使い回しには困らないですね。


 Air-O-Lite Lampの話を出したついでに、このランプにはジェネレータが付いて無い様な説明を目にする事があります。確かに、普段見慣れたQUICK-LITE Lampのような部品としてのジェネレータは見られないが、タンクからバーナーへ一本伸びてる管がジェネレータなのです。ともすれば燃料管か柱にしか見えないが、パーツリストではGenerator tubeと記され、中に入っているのがAsbestos filterで、先端にはGas tipが装着されてます。