518Eの点火方法 投稿者:セロー  投稿日:10月31日(日)09時42分36秒

はじめまして。2レバーのスポーツスターが大のお気に入りのセローと申します。
今回、モデル518E キャタリックヒーターについてご質問させて頂きます。念願の518Eをオークションで購入したのですが点火しづらいのです。最初の逆さまにする時間を多めにとってみたり、点火してからまた逆さまにしたり(この場合、点火することがあります)してみましたが点火することは稀です。燃料は白ガスを使用。軽くバラしてみましたが、内部の芯等はありますが、基本的なことを知らない為、良否の判断がつきません。どうか、ご指導の程よろしくお願いします。 

無事、完了しました。 投稿者:りょう!  投稿日:10月28日(木)10時41分0秒

ご返事が遅くなり申し訳ありませんでした。おととい、502と413Hのチェックバルブを無事に交換が終わりました。ドキドキしましたが、ネジをなめずに出来ました。今度は知人から依頼を受けた、ボロボロの200Aのオーバーホールです。部品がないのでのんびりやっていきたいと思います。アドバイスありがとうございました。

れ:燃料漏れ 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月26日(火)20時42分18秒

339さん、こんばんは、丁重なアドバイスありがとうございます。
バルブステムの根元にある六角ナットのゆるみ、バルブアッセンブ
リー、クリーニングレバーの六角ナット等、ご指摘していただいた
部分も見てみますネ。
友人の200Aがどの程度のコンディションなのかわかりませんが
オークション出展文を再度読んだかぎりは普通には使用出来るはず
なんですが・・・(汗)。

とにかく無茶するヤツですので受け取ってからナニをしたのかの方
が気になったりしています。(汗)
メンテ部品を買わないで別のランタンを落札して喜んでる姿を見て
いると微笑ましくもありますが出来たら工具くらい落札して欲しい
です。(苦笑)

とにかくキャンプでメンテし機会があればご報告させていただきます。
ありがとうございました。m(_ _)m

燃料漏れ 投稿者:339  投稿日:10月26日(火)11時18分47秒

ワクタマさんこんにちは。
ご友人の200A、燃料漏れがカラーの中という事ですから幾つか原因が考えられますね。
もっとも考えられる事はバルブステムの根元にある六角ナットのゆるみなのですが、ここには復元能力のないグラファイトパッキンが使われていますから慎重に締め込む必要があります。
すこし締めてバルブを回し、抵抗がすこし強く出てきたらそこでやめて様子を見てください。
しかし漏れがここからではない場合も考慮しなければいけませんね。
次に怪しいのはバルブアッセンブリーです。これがタンクにねじ込まれている部分を見て、取り外した形跡がありなおかつシール材で補強されていなければここからの漏れも考えられます。
また、バルブの後ろにあるクリーニングレバーの六角ナットもゆるんでいる事があるのでチェックしてみて下さい。
もう一つ、単純な事なのですがポンピング時にバルブがあいていたなんて事は無いですよね?
バルブがあいているとバルブからジェネレーターを通って噴出した燃料はバーナーキャップ周辺とフレームに取り付けてある吸気パイプ(ジェネレーター先端が差し込まれているパイプ)を伝ってフレーム下に滴り落ちてきます。ジェネレーター本体も伝って落ちてきます。

一番確実に燃料漏れを見つけ出すにはランタンからベンチレーター・フレーム・カラーを外してタンクとバルブアッセンブリーだけの状態にしてポンピングしてみる事です。
そうすれば本当はどこから漏っていたのか直ぐに分かるでしょうし対策も楽になります。

お騒がせしました 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月25日(月)11時28分21秒

みなさん、こんにちは。
友人の200Aの件ですが再度詳細に聞いてみた結果、「カラーの中から」
と言う事ですので燃料バルブの取り付け部分のパッキン効果が悪いみたい
です。燃料を入れてかなり強烈にポンピングしたとの事ですので加圧に耐え
きれなかったのでしょう、タンクのピンホールじゃなくて一安心です。(汗)
とにかく実物が手元にないのでなんとも言えませんがキャンプのおりにポン
プカップ、チェックバルブ、エアステム、ジェネのO/H、エアチューブ
O/H、燃料キャップのパッキンは交換してあげようと思います、通常のメ
ンテならこれで良いでしょうネ。

339さん、ありがとうございました、お騒がせ致しました。m(_ _)m

今日も仕事 投稿者:339  投稿日:10月23日(土)13時37分39秒

REX_STさんこん○○は。サイト情報気に入って頂けましたか。
このサイトは米国の友人から教えてもらったのですが良くみるとなんでもアンバーにしてしまうようで、もしかしたらコールマン社もここの発注しているのかもしれません。
ある程度まとまった数になれば海外発送も行なうようなので仰るようにモーリスさん辺りで購入、発売してくれればありがたいですね。
このサイトにある635用、275用および5107用のアンバーグローブは純正品として存在していないと思いますがどなたか詳しい方がいらっしゃれば真相を教えて欲しいです。

ワクタマ様こんにちは。
御友人の200Aですが、いたる所からガスが吹き出すと言うのはタンクにピンホールがいくつも開いていて、そこからガスや圧が噴き出してくると言う状態でしょうか。
だとすると修理はかなり困難です。

原因は? 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月23日(土)09時26分35秒

みなさん、こんにちは。
度々申し訳ありませんが友人の依頼で質問させていただきます、お願い致します。
Yオクで200Aを入手したのですがポンピングしようとポンプノブを反時計回
りに回そうとした所、堅くて回らなかったそうです。

1.友人はリュブリキャントを注油したのですがまだ堅かったので工具で強引に
  回してしまったらしいのです。
2.その後ポンピング出来たそうですがタンクのいたる所からガスが吹き出して
  、とても点火する状態でなかったと言う事。
3.ガスを全部抜いて2度目のポンピングが出来なくなり困って私の所に連絡し
  て来た。

と言う内容です。
友人もビギナーでまだ専用工具も揃えていない状況の上、ランタンを入手したの
が2週間以上前なのに各テストを昨晩になって初めてやったと言うなんともノン
ビリしたヤツです。(汗)

工具・知識なしですのでポンプキャップも外さないでポンプノブに工具をあてて
間接的にバルブステムを回してしまったんじゃないかと想像するのですがステム
が堅くて回らなく、その後ポンピング出来なくなった経緯などをご経験のある方
、申し訳ありませんがご助言頂ければ幸いです。
友人は神奈川在住でネットで知り合ったキャンプ仲間ですので来月のキャンプで
会い、その場でメンテする事になっています。

以上宜しくお願い致します。m(_ _)m

ありがとうございます 投稿者:228J  投稿日:10月23日(土)08時07分18秒

REX_STさん、こんにちは。
ご回答有り難うございます!そうですか、昔はなかったのですね。これで安心して交換出来ます。
今後ともよろしくお願い致します。
(操作ミスで同じ質問を二度ポスティングしてしまい、申し訳ありませんでした)

L316 投稿者:灯りが見たい  投稿日:10月22日(金)22時21分12秒

REX_STさん hakusenさん こんばんは

いろいろアドバイス有難うございました。
バーナーキャプ等見た目には著しく汚れてなかったので
そのまま点灯しておりました。まさかと思いながらワイヤーブラシで
磨いてみるとものの見事にバランスよく点灯しました。
これほど微妙なものとは、考えを新たにいたしました。
ここに映像のアップ仕方がわからないので下記をご覧ください
http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/danjoejp/lst?.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%d5%a5%a9%a5%c8&.src=ph
これから磨きに入りたいと思いますが曇りがありピカールやウェノールで磨きましたが。
イマイチでした。でもリペアーされたピカピカも白々しい(やっかみ半分)し
適当に時代を感じられる光具合を目指しております。
なにかいいお知恵をお教えください。

アンバーについて 投稿者:マル  投稿日:10月22日(金)21時38分17秒

200Aさん、339さん、REX_STさん、みなさん、こん○○は!

アンバーについていろいろ勉強させていただき大変ありがとうございます!

200Aさん>教えていただいたアンバー+クリアの組み合わせを来年試してみます!
     (こちらはそろそろ雪がちらつく季節になるものですから・・・)
     こういう使い方もあるんだなぁ〜・・・と大変勉強になりました!
     
339さん>サイトのご紹介ありがとうございます!案外安いんですね!
     購入してみたいとは思いますがお恥ずかしい話、語学の問題が・・・
     今後の課題として方法を考えてみます。。。

REX_STさん>私も同じ思いです!店長さんもいろいろご都合があると思いますが
      機会がございましたら検討していただければと思います!

チェックバルブ 投稿者:228J  投稿日:10月22日(金)21時08分16秒

すいません、どなたか教えてください。
200A 3/66のチェックバルブを外し、新しいものに交換しようとしたのですが、新しいパーツにはゴムパッキンが付いています。外した古いものには付いていなかった(劣化で消え去った?)のですが、これはこのままゴムパッキんごと締め込むのが当然正しいんですよね?
なにせ交換初めてなもので、ご教示のほどよろしくお願い致します。

RE: アンバー 投稿者:REX_ST  投稿日:10月22日(金)19時56分28秒

339さん、こん○○は。

 有用なサイトを紹介して頂き有難う御座います。
私が見ていた、ショップの値段よりも安いですねぇ〜。


※森下店長さん、このサイトから仕入れて安く販売しません?

RE: チェックバルブ 投稿者:REX_ST  投稿日:10月22日(金)19時51分9秒

228Jさん、こん○○は。

 ゴムパッキンごと締めこんで下さい。 ゴムパッキンが付いていますから鬼のように力いっぱい締めこまなくても良いですよ。

 Coleman JAPANから現在供給されているチェックバルブには、ゴムのOリングが付いてます。 #200A 3/66の時代にはゴムパッキンは使用されてませんでしたので、劣化して消え去った訳では無いです。

チェックバルブ 投稿者:228J  投稿日:10月22日(金)19時39分21秒

すいません、どなたか教えてください。
200A 3/66のチェックバルブを外し、新しいものに交換しようとしたのですが、新しいパーツにはゴムパッキンが付いています。外した古いものには付いていなかった(劣化で消え去った?)のですが、これはこのままゴムパッキんごと締め込むのが当然正しいんですよね?
なにせ交換初めてなもので、ご教示のほどよろしくお願い致します。

アンバー 投稿者:339  投稿日:10月22日(金)13時58分33秒

マルさんこんにちは。既に大方のレスがついておりますが
アンバーを海外からでも手に入れようとお考えでしたらこちらが参考になるかと思います。
http://www.jafedeco.com/amberglobes.htm

ここで購入した現行品アンバーグローブをレアなオリジナル、ビンテージアンバーグローブと称してヤフーオークションで販売してた方もいたくらいですから、品質については問題は無いと思いますよ。

Re: L316 投稿者:hakusen  投稿日:10月22日(金)02時30分32秒

写真うまくいきませんでした・・・リンクします
http://pg.photos.yahoo.com/ph/wer38351/detail?.dir=b075&.dnm=4b84.jpg&.src=ph

Re: L316  投稿者:hakusen  投稿日:10月22日(金)02時29分21秒

灯りが見たいさん どうもです。
左右の光量の違いは、何か原因があるでしょう。
ジェネの石綿はそのままお使いですか?ガスチップはクリーニングされましたか?
私見ですが、やはり疑わしいのは、ジェネと思います。
ガスチップホールが微妙に詰まっていると、ミキシングチャンバーへ送るとき、
どちらか一方に曲がって入ってしまい、左右のチューブへ送るガス配分がアンバランスになるかもしれません(これはあくまで想像ですが)
私の経験ですが、Quick-Liteにシルクマントル粗め古いマントルと新しいマントルを装着したとき、古いマントルが見た目で
暗いことを経験したことがあります。いずれにせよ、正確な原因を突き止めなければ、対策が打てません。
頑張って復活させてください。写真アップ楽しみにしています。
ご参考:フルレストア品と思われますが、L316点火の写真です。 /image{l316.jpg}

アンバーグローブ 投稿者:200A  投稿日:10月22日(金)00時30分40秒

マルさん、みなさん、こん○○わ。

アンバーグローブの効果ですがREX_STさんのおっしゃる通り『虫が寄り付きにくい』です。
2年ほど前から虫が活躍する時期のキャンプにはアンバーグローブを装着したランタンを少なくとも1台は使うようにしています。

実際に使った印象はクリアグローブが付いた複数のランタンに光量差をつけて虫除けにするよりも、アンバー+クリアの組み合わせの方が光の波長に大きな差がでるようです。

家に帰ってからメンテナンスをする時もボトムプレートで死骸と化している虫の数が全然違いますよ。

ありがとうございます! 投稿者:マル  投稿日:10月21日(木)22時34分24秒

REX_ST 様

こん○○は。貴重な情報ありがとうございます!大変参考になりました!

>私も北海道です。何処かのキャンプ場かショップでお会いしているかも知れませんね。

そうかもしれませんね(笑)全道いろいろ周ってます。
道南在住のため行ける場所も限られますが、やはり道東の山の中が1番気に入ってます!
いつかお会いできましたらうれしいですね!その際はよろしくお願い致します。

ではまた何かございましたらいろいろと教えていただければと思います。
本当にありがとうございました!

200用のアンバー 投稿者:REX_ST  投稿日:10月21日(木)20時27分19秒

マル さん、こん○○は。

> よく虫が寄り付かないと見かけますがその辺はどうなのでしょうか?

虫が全く寄り付かないのでは無く、寄り付き難いらしいです。 私が持つアンバーグローブはコレクション用と成り果ててまして、実際に使った事が無いので.....

> 200用のアンバーが欲しいのですがどこで売ってますか?

現在、#200用イエローグローブはColeman USA/Coleman JAPAN共に販売はされていないみたいです。 ただ、アメリカ国内のショップや個人がColeman純正現行#200用グローブを加工して販売はされています。 ですから、海外のショップから購入するかオークションで落札するしか無いかも。 因みに海外の通販ショップで#200用現行アンバーグローブは約$16.00で売られてますが、送料等を加えると結構な価格に成ります。

私も北海道です。何処かのキャンプ場かショップでお会いしているかも知れませんね。

RE: L316 投稿者:REX_ST  投稿日:10月21日(木)19時53分34秒

灯りが見たい さん、こん○○は。

 #L316に灯が入ったみたいですね。

しかし、左右マントルの明るさが違うのは解せません。
ミキシングチャンバーからバーナーチューブ内、更にバーナーキャップのネットがゴミ等で詰まってませんでしょうか?

光量不足に関しては色んな要因がありますから何とも言えませんが、モデルによる違いや同一モデルでも個体差が有ります。 私が持つ#228DとQUICK-LITEの#L227や#L327を比較すると、総じてQUICK-LITEの方が暗く感じます。

もう確認済みとは思いますが、左右に突き出ているエアインテークチューブ内にゴミ等が無いか確認してみて下さい。 #L316なら確認は楽ですね。

私もColeman Arc lantern L316を欲しくなりました。でも高価で・・・・

台風はもぉいいです。 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月21日(木)08時56分31秒

初老キャンパーさん、はじめまして。
アウトレットの件はREX_STさんが詳細をアップして下さっていますが東名・御殿場ICのすぐ近くで一見の価値アリ・・・だと思います。(笑)
わたしは三島市の「SWEN三島店」と言うコールマンショップに良く行きます。パソコン操作が苦手とお書きですがわたしもランタンに関してはビギナーですが図々しく出て来てますので最後の書き込みなどとおっしゃらないで出て来て下さいネ。では失礼します。

REX_STさん、ご説明ありがとうございました。m(_ _)m

教えていただけませんか? 投稿者:マル  投稿日:10月20日(水)23時02分36秒

みなさん、はじめまして。ランタンに興味があるマルです。
アンバーグローブについてお尋ねしたく書き込みました。
よく虫が寄り付かないと見かけますがその辺はどうなのでしょうか?
現在購入するかどうか悩んでます・・・
また、200用のアンバーが欲しいのですがどこで売ってますか?
当方、北海道のためショップが少なくなかなか探せません。
ご存知の方がおりましたらどうぞ教えてください。お願いいたします!

L316 投稿者:灯りが見たい  投稿日:10月20日(水)22時22分24秒

REX-STさん hakusenさん こんばんは
L316の途中経過をご報告申し上げます。
本日やっと灯を入れて見ました。
結果、灯りが見えました。
といっても完璧にではなく、光量不足で、
220Dと比較して片方は70%、もう片方は40%ぐらいかと思います。
バランスが悪く、やっぱりジェネレーターのせいかと思ったりもしております。
もしくは圧不足か、もう少し実験を続けて見ます。
先輩様の御所見をよろしくお願いいたします。

御殿場プレミアムアウトレット 投稿者:REX_ST  投稿日:10月20日(水)20時03分39秒

初老キャンパーさん、こん○○は。

「御殿場プレミアムアウトレット」の所在地は以下のURLを参照してみて下さい。 このページの下方には、簡単な地図も掲載されています。
http://www.coleman.co.jp/~outlet/gotemba/gotemba_1.html

横からの割り込み失礼致しました。



ワクタマ様へ 投稿者:初老キャンパー  投稿日:10月20日(水)16時12分48秒

諸先輩の皆様、お初でございます。小生キーボード操作が苦手な上、筆不精ですので最初で最後の書き込みになると思いますが、この初夏から掲示板を拝読させていただいている若輩者でございます。ワクタマ様の書き込みを拝読させていただきランタン好きな方が小生の近隣にも、おいでになると言うことが嬉しく、また心強く感じました。失礼ですがワクタマ様がりょう様宛ての投稿文にお書きになっていらしたアウトレットなる場所の所在を教えていただけませんでしょうか、小生、県東部在住でございますが遠隔地より転地し日が浅いため皆目、所在が解りません。大変失礼とは存じますが暇日で結構ですので小生に回答を投稿していただけると幸いです。
乱筆乱文お許し下さい、失礼致します。

そうでしたか!(笑) 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月19日(火)22時58分53秒

りょうさん、こんばんは。
アウトレツトの件、了解いたしました。私も3回ほど行ったことがあります。
私は静岡県ですがりょうさんは山北・松田方面なんですね、(^_^)、いつか偶然にでもお会い出来たら楽しいでしょうね。失礼いたしました。m(_ _)m

すみません〜 投稿者:りょう!  投稿日:10月19日(火)20時00分38秒

ワクタマさん、こんばんは。
説明不足ですみません。御殿場のアウトレットの事です。
アウトレットには時々、いくのですが、私は神奈川在住ですので
家から30分圏内のお店をハシゴしてます(笑)

専門ショップとは? 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月19日(火)15時15分34秒

りょうさん、はじめまして。

<<御殿場のコールマンショップに行ってきました。

アウトレットの事ですか?それとも他に専門ショップがあるのでしょうか?。
私も車で1時間程度の場所に住んでいますでアウトレット以外にあるようでしたら是非行ってみたいですネ。
宜しかったら教えて頂けませんか?。失礼致しました。

(無題) 投稿者:GI  投稿日:10月18日(月)21時43分17秒

モンピーさん,
早速GI252に200のバーナーキャップを取り付けてみました。やはりネジ式で、サビていましたがわりと簡単に外れました。
 使った感想ですが、爆音が4/5ほどになり、温度が上がったのかマントルの輝きが少し白くなりました。また消化時、交換前は軽い少爆発を繰り返し消えていましたが、現在はスーと静かに消えるようになりました。マントルが破れにくくなったかはまだ判りませんが、今後またお知らせいたします。印象としては静かに安定して完全燃焼するようになった感じです。
 正直、こんな部品で何が変わるのか半信半疑でしたが、結構変わるものですね。みなさん、アドバイスありがとうございました。

ありがとうございます。 投稿者:GI  投稿日:10月18日(月)19時49分41秒

200Aさん、大変分かりやすいご説明ありがとうございました。寒い冬にはひとつ欲しいなーと思いまして、、、、大きな白金カイロみたいなものなのですね。キャタリティックとは触媒反応のことだったんですね。知りませんでした。キャリーできるよ!(運べるよ!)と言う意味と勝手に勘違いしていました(^^♪恥ずかしい、、、、

ありがとうございました 投稿者:りょう!  投稿日:10月18日(月)19時34分35秒

200Aさん、こんばんは。
アドバイスありがとうございました。早速、頑張ってみたいと思います。
今日は、御殿場のコールマンショップに行ってきました。(家から近いので・・・)
コールマン歴は長いのですが、メンテナンスは初心者です。これからも宜しくお願い
致します。

こんばんわ 投稿者:200A  投稿日:10月17日(日)23時42分38秒

まとめレスで済みませんが・・・・・

GIさん

キャタリティックヒーターにつきまして。

>1.どのような原理で暖かくなるのですか?

『キャタリティック』の言葉通り、触媒反応で暖かくなります。

>2.満タンでどのくらいの時間持つものですか?

モデルによって満タンの量が違い発熱量も異なります。赤いヒーターで有名な518は1L弱、大型の513などは約4Lのガソリンが入ります。ヘッド部分に当たる空気の量が多いと触媒反応も進みますので、使用環境によっても燃焼時間は変わってくると思います。

で、518クラスで6〜7時間、513クラスですと15〜6時間は使えるのではないでしょうか。

>3.満足いく暖かさは得られますか?

どの辺りを「満足いく暖かさ」とされているかにもよりますが、強烈な暖かさを期待していると裏切られます。
効果的な使い方は大きめのクロスを掛けたテーブルの下に置いて『コタツ状態』にする事です。
開放された空間では発生した熱がどんどん逃げてしまうので、これからの時期はシェルタータープ内で使うのがよいでしょう(換気には充分注意して下さいね)。

>4.消耗品はあるのでしょうか?またジェネレーターのようなものはあるのでしょうか?

ジェネレーターはありません。ですからポンピングも不要です。
タンクからガソリンを吸い上げてヘッド部分に供給する「芯(ウィック)」とヘッドは消耗品ですが、ランタンやストーブに比べると消耗の度合いは少ないようです。


りょう!さん

チェックバルブはそのまま締め込んでしまえばOKです。
正常に取り付けられていれば漏れは発生しません。



たまちんさん

200Aを譲り受けたご友人がガソリン器具に対する知識をお持ちであるか否かも重要かと思いますが、「1/4ターンで点火」というのは新品時の点火方法であり、製造から数十年を経過している製品が新品と同じ方法で必ず点火するという保証はありません。
私の所有するランタン達も1/4ターンで安定した燃焼になるものもあれば、若干の火達磨状態を伴うもの、点火後すぐに全開にしなければ消えてしまうものもあります。

ですからセオリー通りの操作方法でもきちんと点火できない個体もあるということをきちんとご説明なさればよろしいかと思います。

また、ジェネレーター内の紙筒状パーツが真っ黒に炭化していますと生ガスが出易くなり火達磨状態になるケースが見られますので、このような場合にプレヒートしてやると症状が改善されますよ。

こんばんわ 投稿者:GI  投稿日:10月17日(日)20時54分26秒

ワクタマさん、うまくいってよかったですね。写真にある黒い筒が石綿ですか?
私はのは100メッシュみたいです。でも40で問題ないならOKですね。私のも今のところ不具合は出ていないので大丈夫でしょーー(^^♪
先日バーナーキャップをヤフオクで落札しましたので、皆さんのアドバイスをご参考にGI252に取り付けて見たいと思います。爆音が少し小さくなるとお聞きしているのが淋しいですが。
タマチンさんへ
私の自己流のつけ方です。ご参考になれば
1.最初のポンピンぐは必ず10回(高圧によるマントルの破損を防ぐため)
2.チャッカマンライター(棒の長いもの)を下の穴から入れ、ジェネレーターを10秒ほどあぶります。
3.そのまま1/4ほどバブルを開きます。
4.点火後20秒くらいそのままにします。
5.ジェネレーターが十分あたたまりましたら、ここで初めて追加ポンピング、バルブの全開。
私は以上のようにしておりますが、他のいい方法もあると思います。参考としてください。

ジェネレーターの件 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月17日(日)16時51分20秒

皆様、こんにちは。
最近、週末はいつもランタンをバラしては組み立てばかりです。(汗)
ジェネの石綿をSUSメッシュ化すると言うGIさんのお知恵を拝借して私もトライしてみました。ホームセンターで40メッシュ(これは1センチ平方内に40個の四角があると言う意味なのでしょうか?)と言うタイプを購入。ノーマルの石綿の管とサイズを合わせスプリングに巻き付けながら整形し完成しました。
http://homepage1.nifty.com/waku-tama/sus01.jpg
と言っても作業時間は僅かですが。(汗)
結果ですが極めて普通!、良好です。
30分ほど連続点灯してみましたが全く普通に使えます、GIさん、良いアイディアの提供ありがとうございました。

200Aの点火方法について 投稿者:たまちん  投稿日:10月17日(日)16時01分21秒

いつもお騒がせのたまちんです。
今更!!、とおしかりを受けるようですが、点火方法について
お教え下さい。
私自身はいつもカンで、燃料バルブを1/4程回し、
ライターの火を入れて、チップクリーナーステムを回し、
炎の状態を見ながら、点火し、その後は少々、火だるまになっても
強引にポンピングをして安定させています。
結構、ランタン個々によって、クセはありますが、大概この方法で
なんとかなっています。
ところが、先日、200Aを譲った友人から、
「こんな恐ろしい物、点火出来ん!」とクレームが付きました。
正式な点火方法を教えろ!とお怒りの様子。(家に遊びに来たときに
タダで持って帰ったくせに…)
基本に戻り、もう一度正確な点火方法を知りたいと思います。
良くこの掲示板で「ジェネレータをあぶる」とありますが、
おそらくプレヒートの事だと思いますが、どんな状況の時に
実行するのでしょうか?
基本的な質問ですみません。よろしくお願い致します。

チェックバルブの交換方法 投稿者:りょう!  投稿日:10月17日(日)14時18分6秒

はじめまして。りょう!と申します。ROMばかりでしたが、皆様にお聞きしたいと思いまして投稿しました。413Hと502のチェックバルブを、専用工具で取り替えようとしているのですが、新しいバルブ取り付ける際には何かコーティングとか必要なんですか?初めて交換しますので、良く分かりません。お忙しいところ恐縮ですが、ご教授願えればありがたいと思います。

252キャップ 投稿者:ヨッシー  投稿日:10月17日(日)05時18分32秒

取り外しは撤退しました、CRC5564日間吹きキャップ内からにじみでてたのでプライヤー2本で(鉛板、ガムテまいて舐めない様にして)左に廻してもびくともしません、被害は2mmキャップ先端をナメました。この252は私が、かってにチューンナップ仕様でポート研磨かボアアップしてあるみたいで混合気(エアー)の噴出量が多い(252がそうなのかチューンなのか)ていう感じです。
そこでハンズ購入のSUSメッシュ#20でRの薄い鏡板状にしてキャップに下から挿入(キャップ内部もテーパーで入口8mm奥5mmキャップとチューブのつなぎての段差1mmまでの奥行き5mm,うまく溝にしぼんで、また広がり溝にはまりません。でっ、麺棒状にして先端をラッパにして挿入したら決まりました。今の所先端から2mm飛びだしけますが、(腕を磨きます)爆音は3/4ですが2kPa加圧してもいま3時間燃焼中で問題なしです。¥500−ならマントル代からすれば安いと思いました。同ハンズでSUSメッシュ#100番は銀色のシルクの様でした、購入。これなら石綿代用○の気がします。つぎはラストリムーバに挑戦です。表記には真鍮の場合2〜3倍に薄めてと書いてありますが、こんなに濃かったっけ?またご教授お願いします。2ヶ月でC菌が体内を侵して行きます。強力な菌ですね。おっ!早く寝ナ。

センテニアル風バッテリーランタン 投稿者:MXZ  投稿日:10月17日(日)00時16分24秒

こんばんわ。

コールマンのバッテリーランタンで『レトロランタン (型番:5312-700XJ)』というのが
ありますが、これの色違いで、ベンチが赤、タンクがシルバーのタイプのを某ショップの
店頭で1台飾ってあるのを見かけました。
これはCOCか何かの景品で、非売品だったような記憶があるのですが、うろ覚えでわかり
ません。どなたかこれについて何かご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

教えてください。 投稿者:GI  投稿日:10月16日(土)22時35分10秒

モンピーさん、ご回答ありがとうございます。私の252も改造してみようと思います。

さてコールマンガソリンキャタリックヒーターについて教えてください。
1.どのような原理で暖かくなるのですか?
2.満タンでどのくらいの時間持つものですか?
3.満足いく暖かさは得られますか?寒空の下焚き火にあたるような感覚でよろしいのでしょうか?
4.消耗品はあるのでしょうか?またジェネレーターのようなものはあるのでしょうか?
 ご存知の方教えてください。

訂正です↓ 投稿者:200A  投稿日:10月16日(土)17時40分10秒

>『クラシックシリーズ』の1モデルとして判版されていました。

『クラシックシリーズ』の1モデルとして販売されていました。


失礼しました。

Re:236 投稿者:200A  投稿日:10月16日(土)17時38分31秒

baracudaさん、こんばんわ。

色々とご苦労なさったようでお察しします。
今でこそ仲間からランタンなどのメンテナンスを依頼されるようになりましたが、オールドコールマンにハマリ始めた頃には森下オーナー始め掲示板にお集まりの皆さんによくお世話になったものです。

さて、お尋ねの件につきましてですが、

@635Bと635プロの基本構造は同じです。元祖635もグリーン(Bよりも明るい色ですが)とメッキタンクがありました。

635Bは約10年ほど前に赤い200B・シングルバーナーで同じく赤い502A・ツーバーナーの416と共に、ビンテージモデルの復刻版『クラシックシリーズ』の1モデルとして判版されていました。

635プロにつきましては5年ぐらい前になるでしょうか。コールマンジャパン発足20周年(25周年だったかも知れません)を記念して日本のみで発売されたものです。
両者はタンクの仕上げの他に、ベンチレーターの色・タンクデカール・付属ケースなどが異なります。

A236のカタログデータは500CP、635B(プロ含む)は250CPですからちょうど半分ぐらいの明るさになりますね。本家635は550CPだそうですから復刻版がいかにパワー不足かおわかりかと思います。もっとも腰下パーツの材質が違うので昔みたいに強烈なパワーのランタンは作れないのですが・・・・。

ただやり方によってはかなり明るい635Bに変身させることも可能ですが、本来の使い方から外れますのでその方法をこの場で公表することは控えさせて頂きます。

Bマントルの種類は635・635B・236共に『#11』を使用します。ただ純正マントルは高いので、私はシーアンカー・バタフライといった500CPクラスの灯油ランタン用マントルを使っています。

236 投稿者:baracuda  投稿日:10月16日(土)14時29分45秒

皆様今日は。色々アドバイス頂きまだ、現場復帰して居らず、まだ、初心者の私には手に負えずOFCさんに入院させました。ただ、自分でいじくり回した結果、構造的には理解出来ましたし今後メインテナンスする上でも分解時の消耗パーツなど勉強になりました。皆様とは顔は見えませんが色々とアドバイス頂き非常に心強くはまり込んでいきそうです。
そこでまたまた皆様に師事頂きたいのですが、

@「635B−743 90年前半」、「635プロフェッショナル 90年後半」(2  機種共国内仕様?)の物とはメッキタンク、グリーンタンクの違いのみで他は同一な  のでしょうか?
 
A私の「236 67年カナダ」とは正常時の明るさは違うのでしょうか?

Bマントル種類

宜しく御願いします。

252バーナーキャップですが・・ 投稿者:もんぴ〜  投稿日:10月16日(土)12時15分52秒

はじめまして。
以前より静読させていただきましたが、レベルが高くて書き込みできませんでした。
私は、252のバーナーキャップに200A用の物を取り付けてずっと使用しております。
取り付けて以来、マントルが破れたことは一度もありません。
既に廃盤の部品のようですが、ヤフオクで入手しました。

お世話になって1周年 投稿者:シゲボー  投稿日:10月16日(土)11時08分44秒

独り言

思い起こせば、ヤフオクでOCFさんの200Aに出会って丁度一年
それまで、ガソリンランタンとは縁が無かったんですけど、赤いランタンに一目惚れでしたね

初めの一個の200Aを買うときに、管理人さんから「オールドコールマンは奥が深く
一歩足を踏み入れると大変なことになりますよ〜」と忠告されつつ

僅か一年の間に、200系20個+X個  軍用系ランタン4個
軍用ワンバーナー3個  8R1個 OLD・PEAK1 2個
2バーナー 2個 
その他、ランタンケースはプラ6個 シェル3個 鉄4個・・・
もろもろの交換パーツは靴を買ったときに貰う箱に2個分・・・(^_^;)
これ全部 奥さんに内緒なんですわ! それこそ総額なんか自分でも不明でばれたら離婚です!
でもね、私は決して自分がコレクターと言う認識はないんですね!
集めてるわけではなく、集まってしまっただけです。

ココのおかげで、バラシ&組立は短い間でしたが、結構治せるようになりました(^o^)丿
これからも、教えたり教わったりの掲示板 お世話になります

もしかして、ココってこんな私のような病気の方達ばかり集まってるかしら?

http://www11.ocn.ne.jp/~shigebo/shigebo.html


RE: 236 投稿者:REX_ST  投稿日:10月16日(土)11時06分5秒

baracudaさん、こん○○は。

 グラファイトパッキン(バルブステム パッキン)を壊してしまいましたかぁ〜。
このパッキン単体ではColeman japanから供給されてませんが、#220用のバルブステム一式等を購入すると付いてきたりします。 価格的には、国内オークションで入手した方が安価ですね。

この時代のランタンは構造が簡素なので、慎重に作業を行えば誰でも分解組み立ては出来ますが、保険として予備のパッキン等を揃えてからの方が良いです。

Colemanのランタンやストーブには、真鍮で出来た部品が多く使われています。 真鍮はとても柔らかな素材の為に、力加減を間違えると変形や破損させてしまいます。 どれくらいの力加減なのかと聞かれても、言葉で説明するのは難しくて.... 失敗の数だけ経験値が上がる部分でもあるのです。

(無題) 投稿者:baracuda  投稿日:10月14日(木)23時52分46秒

すいません。REX_STさん「さん」が抜けていました。

GIさん 投稿者:baracuda  投稿日:10月14日(木)23時50分4秒

GIさん みなさん今晩は。アドバイス有り難う御座います。REX_STお手数おかけしました。構造的にもだんだん理解でき、はまりそうです。復活の日まで頑張るぞ。

baracuda さん 投稿者:GI  投稿日:10月14日(木)06時14分23秒

こんにちは。グラファイトパッキンのことだと思います。ヤフーオークションで検索してみてください。今ちょうど出品されている方がいますよ。非常にもろいパッキンなので新品でも指でつぶすとボロボロと砕けます。分解時には交換する部品のようです。

236 投稿者:baracuda  投稿日:10月14日(木)02時38分30秒

REX_ST アドバイス有り難う御座います。まだ奮闘中なのですが面倒な事になってしまいました。バルブをチェックしようと思い六角ナットをはずした所、ナットの中に黒いパッキン?ガスケット?がぼろぼろになってしまいWGがナットを締めてもシャフトの隙間から大量に漏れだしました。このような場合パーツは手にはいるのでしょうか?それとも代用品は有りますでしょうか。ついつい初心者が不用意にいじくり火は灯るのでしょうか?
途方にくれています。尚、PC初心者に付きこのような文章、内容で利用してもよろしい野でしょうか?是非アドバイスを御願いします。

フュエルチューブ 投稿者:REX_ST  投稿日:10月14日(木)02時04分49秒

baracuda さん、つちのこ さん、こん○○は。

 そのような状態の場合は、大概フュエルチューブ内にセットされているニードルの先端に汚れが不着しているか、ニードルにセットされているスプリングがヘタって、正常な動きをしていません。

先ずは、汚れを疑って下さい。
軽い汚れならば、タンクのフュエルキャップ(燃料キャップ)を緩めた状態で、バルブを何度も全開全閉する事で取る事が出来ます。 それでも改善しない場合は、この掲示板の10月1日前後に、タンクからバルブ一式を取り外さずメンテナンスする方法が投稿されてますので参考にして作業してみて下さい。

わたしも200Aもおなじです 投稿者:つちのこ  投稿日:10月13日(水)23時55分7秒

私の200Aもbaracudaさんと同じような状態でなやんでいます。はやり、バルブ4/1より開いた所より開閉を繰り返すと全閉付近が一瞬明るくなり4/1以上開いても明るくなりません。200Aをゆすると明るくなりますが、すぐに暗くなってしまいます。さらに加圧すると消えてしまいます。パッキン、ジェネレータを交換しても改善されません。エア抜けもないようです。諸先輩方、是非アドバイスをお願いします。

Re:お尋ねします。 投稿者:baracuda  投稿日:10月13日(水)22時28分30秒

初めまして200Aさん。

アドバイス有り難う御座います。早速、確認しましたところパッキンは問題なさそうです。今も奮闘中なのですが点火後、バルブ4/1より開いた所より開閉を繰り返すと全閉付近が一瞬明るくなり4/1以上開いても明るくなりません。「ボーっと」点いている状態ですが如何な物でしょうか?

Re:お尋ねします。 投稿者:200A  投稿日:10月13日(水)22時08分46秒

baracudaさん、はじめまして。

お手持ちの236ですが燃料キャップパッキンは点検されましたか?
これが硬化して弾力がなくなっているとタンク内で加圧されたエアが漏れます。爪で押してみて跡が付かないほど硬くなっているようでしたら交換が必要です。


暫く使われていなかったようですから1度完全分解して各パーツを洗浄されてみては如何でしょう

お尋ねします。 投稿者:baracuda  投稿日:10月13日(水)21時02分3秒

今晩は、初めて投稿します。近日、キャンプ等、に目覚め押入より道具を引っ張りだし手入れの日々を送っています。知識を御持ちの皆様にお尋ねしたいのですが、236メッキタンク、1967年8月、MADE IN CANADAを所有して居りますが、加圧、エアー、燃料漏れ等は問題無く、バルブを4/1開いた状態で点火はするのですが以前より暗く加圧したエアーが直ぐ無くなり、マントルの下部より青い炎が少し出ており(マントルの破損は有りません。)混合気が少し薄いのか燃料が少ないのかわかりません。
もしジェネレーターの不具合の場合このような症状が出るのでしょうか?
又、バルブが不具合の場合どのような症状が出るのでしょうか?
思い入れの物なので是非、復活させたいのですがどなたか点検方法等、アドバイス御願い致します

252バーナーキャップ 投稿者:ヨッシー  投稿日:10月13日(水)17時14分12秒

G1さん、こんにちは。
1973年製のわたしのはネジ切りが見えます。チューブ上部は見えなくてわかりませんが同様にねじ切りと思うのですが。

神奈川は雨 投稿者:GI  投稿日:10月12日(火)20時58分58秒

こんにちは。
初心者13号さん、初めまして(^・^)  私の252もよくマントル下部に穴があきます。初心者13号さんのバーナーキャップ交換方法ですと穴もあきにくくなるのでしょうか?マントル代も馬鹿にならないので穴があきにくくなるなら是非やってみたいです。交換はネジ式なのですか?
ゴーヤーさん
初めまして。コールマンの色に関してはわかりませんが、ガソリン強い塗装はウレタン塗装です。ホームセンターですと2液混合スプレーが売っていると思います。色は非常に少なく、黒、銀、赤、クリヤーくらいだったと思います。一缶2000円ちょっとだったと思います。カンのスプレー部分をコンクリートにたたきつけて、2液混合しますが、その日のうちしか使えません(スプレー内部で固まってしまう)。普通のラッカー塗料ではガソリンでべろべろになってしまいます。ウレタンですとガソリンがかかっても全く変化はありません。一度失敗したのが、タミヤカラーの上からウレタンクリヤーを塗って、保護したつもりがクリヤー傷の間からガソリンが入ってしまい、塗装が全部ベロンベロンになってしまいました(^^♪

初めて投稿します。 投稿者:ゴーヤー  投稿日:10月12日(火)17時02分6秒

初めまして。色々分からないことが多いのでご質問致します。
最近、倉庫を整理していたら、ワンバーナーの502Aが見つかりました。
復刻版の赤い物ですが、私が高校生の時大枚をはたいて初めて購入したキャンプ道具でした。
しかし、さび付きがひどく、特にタンクが赤い塗装がはげていて何とか以前のように赤い色を取り戻したいです。
この赤い塗装は、コールマンの特別な色なのでしょうか?ホームセンターなどであればこうにゅうしたいのですが、良い方法をどなたかご存じであればアドバイスをお願い致します。

Re:GIの爆音 投稿者:ヨッシー  投稿日:10月12日(火)16時50分14秒

初心者13号さん、はじめまして。
220のバーナーキャップに付け替え、なるほどです。私のはバーナーチュ−ブがクリーニングと熱劣化で松の木みたいな状態でバーナーキャップを回すのには勇気が入りそうなので今日からCRC吹いて様子を見てヤバそうなら撤退します。バーナーチュ−ブ上部なら外せそうですがチューブのパーツも220と共用できるのでしょうか?皆様方のご鞭撻に感謝しています。

GIの爆音 投稿者:初心者13号  投稿日:10月12日(火)11時34分21秒

ヨッシーさん、皆さんこんにちは
台風直後にキャンプに出ましたが、10日は雨でしたが昨日は回復して楽に撤収出来ました。
220Eケロ化ランタンの初実用になりました。
夕刻17時から灯を入れて24時頃まで、結果は何も問題有りませんで、1タンク燃焼させました。
GIランタンのバーナーキャップテーパーになっていてその角度が弱いので
加圧しすぎるとすっぽ抜けた経験があります。
最近は220のバーナーキャップに付け替えて使用しています。
爆音は少し弱まりますが、マントルは飛びません。
この掲示板提供のMorrisさんのhttp://www.tees.ne.jp/~morris/220d_perts.htm
220-5231 バーナーキャップスクリーン 787円で買い求めました。


G1さん 投稿者:ヨッシー  投稿日:10月12日(火)07時59分43秒

自分のが、どういう状態かわかりませんが参考になる情報ありがとうございます。

ヨッシーさん 投稿者:GI  投稿日:10月12日(火)06時15分8秒

↓失敗です
こんいちは、はじめまして。
さてGIランタンの石綿ですが、古いジェネレーターのものですと石綿がボロボロで取り出しにかなり苦労します。針金でコツコツとほじる感じです。それよりも新品ですとヒモ状になっているためピンセットで一発で抜けます。

ヨッシーさん 投稿者:GI  投稿日:10月12日(火)06時12分4秒

こんにちは。

G1ジェネ再生 投稿者:ヨッシー  投稿日:10月11日(月)22時08分22秒

G1さん、はじめまして。
SUS化かぁ!初めて石綿見た時に詰まったら、どうしょう?って思っていましたので勉強になります。石綿は燃料がガスチップに行くまでに気化しやすくする為に保持する役割が多いと自分勝手に思っていましたので網でいけるのならクリーン化する役目の方が多いのかと(自己責任管理)思いました。
昨晩、252に火を入れて1.3kPaでGood燃焼してまして、さらなる爆音を求め2.0kPaまで加圧して大爆音になり楽しんでいましたら(固体差かも知れませんが)10分程でマントル下部が1cm位破れてしまいました。前回の時の様にトーチ炎は上がってませんでした。私が所有する200Bや285はこれ位に加圧しても光量UPだけでマントルまで影響が行かないのですが、252や200Aになると加圧はあまりしたらダメなのでしょうか?マントル二重にしたら・・・空焼きしてガス入って膨張する段階で差がついて破けますね、空振り。

皆さんありがとうございます。 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月11日(月)12時39分48秒

339さん、MMRさん、はじめまして。
さすがに色んな工夫をされていらっしゃいますネ、参考にさせて頂きます。私は最初、あぐらをかいて股で挟んだり床の上にタンクを置いて片手で押さえたりしましたが滑ってしまったりチカラが入らなかったりですぐに挫折しました(汗)、まだ2台しかチェックバルブは外していませんが結局、息子のチカラを借り、押さえつけてもらいながら二人掛かりで外しました。(汗)今回の皆さんのご意見を参考に自分なりの道具を作成しようと思っています。それと339さんご指摘のレンチですがもしかすると私のレンチは適合していなかった可能性もあります、バルブネジ溝が広がっていたとは言え、思い出すと引っかかり方が微妙に浅かったような気がします。購入した時確かにUSA仕様だと確認したんですが。(汗)

GIさん、ありがとうございます。
網戸のメッシュよりも更に細かなメッシュと言う意味で宜しいですか?、いわゆるバーナースクリーン並の細かな種類、あるいはもっと細かなメッシュですネ?、ホームセンター当たりを物色してみます、ありがとうございました。支障がないとの事ですのでジェネを買い換える必要がある程度少なくなればコスト的にも良いですよネ。(笑)
色んな情報ありがとうございました。


ワクタマさん 投稿者:GI  投稿日:10月11日(月)11時49分17秒

はじめまして、ワクタマさん。来月のキャンプ楽しみですね。
  さて私の使ったメッシュは網戸の3倍くらい目のかなり細かいやつでした。ちり紙1枚よりチョト目が荒い感じです。最初はバランスが崩れるかなと思いましたけど、ランタンもストーブも絶好調なので問題ないのかなー??

タンクの固定 投稿者:339  投稿日:10月10日(日)21時12分13秒

私の場合はイスに座った状態でバルブアッシーまで外したタンクを股で挟み、更に上から体重をかけて押し付けるようにしながらチェックバルブを回します。まだまだ数十台しか経験ありませんがこの方法でチェックバルブをなめた事はありません。
あと、チェックバルブレンチは国産のものよりも米国ディーラー向けのモノが使い易いですよ。
イーベイに良く出ていますが開始価格が$45くらいなので割高に感じますが、一つあれば一生ものだと思います。そしてもちろんこれはUS規格のチェックバルブ用なのですが、カナダのものでも大体は合うというのが今まで使ってきた感想です。

タンクの固定! 投稿者:MMR  投稿日:10月10日(日)16時38分53秒

皆様こんにちわ、久々に出て来ました。タンクの固定に苦労してみえるみたいですね。私の場合は、ホームセンターなどにありますベンチバイスと言う作業台(ハンドルを回すとテーブルの真ん中が開くやつ)に、プラスチックのアタッチメントをテーブルの穴に四カ所入れて、そこに厚さ7ミリ位のゴムバンドをタンクに巻き、挟んでいきます。これが結構ガッチリと止まりいい感じです。アタッチメントの位置を変えれば、ピーク1ランタンからキャタリティックヒーターまで固定する事が出来ます。ベンチバイスは、2〜3千円位で入手できます。皆様知っていたらごめんなさい。

天罰かな(汗) 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月10日(日)13時58分38秒

hakusenさん、ご回答ありがとうございました。
なにぶん超ビギナーですので何を聞いても目からウロコです。(^^;汗)
昨日「台風だからメンテの日」などと不謹慎な書き込みをしてしまったせいか、我が家の車庫が被害を受けてしまい予定外の出費となってしまいました。(泣)
話しは代わりますがhakusenさんに貼り付けて頂いた画像を見て自動車のパンタグラフジャッキを利用しタンクを半円形のプレートで両側から挟み込む道具でも作成してみようかと考え始めました、いつか実現してみます。


GIさん、はじめまして。
SUSのメッシュを利用する方法は大変参考になりました、網戸に利用する程度の細かいヤツで宜しいのでしょうか?。ジェネのリビルトもしようと思っていますので私も試してみたいと思います。




来月は仲間達とキャンプ予定ですので200Aのメンテを急がないと・・・部品が揃えばすぐに完成するんですが・・・。(笑)では失礼致します。

RE:RE: 北極星 投稿者:peak1  投稿日:10月10日(日)12時33分19秒

REX_STさん、御返事ありがとうございます。
> あとは慣れです(^^)
ホヤはずして点火しても、もたもたしてると、ナット締められなくなるし。(いつも素手です)
不器用なのか、色々な方法で何度やっても点火だけは嫌いになりました。
ガスオンリーではつまらないし、液体系では点火が不安、なんとかならないんでしょうね??
ランタンはガス ストーブは液体の組み合わせで行ってみます。

皆様のご参考になれば 投稿者:GI  投稿日:10月10日(日)01時27分29秒

こんにちは。毎回楽しく皆さんの投稿を読まさせていただいてます。最近GIランタンとGIストーブを手に入れまして皆さんと同じように庭で点灯させては眺めて(爆音を聞いて)楽しんでおります。最初は調子が悪かったのですがここを参考に分解清掃しました。その時のことをお書きします。
  まずGIランタンですが、アルミのジェネレーター内部の白い石綿はすべて取ってしまい、ただのアルミのチューブとしました。そして石綿の代わりにステンレスの網を適当な大きさに切って、それを丸めてチューブの中にいれました。これはGIストーブのジェネレーターの真似です。(私は赤ガスしか使わないので詰まりやすいのと及び清掃しやすさ)。ステンレスの網は東急ハンズで500円ほどで購入しました。一番目の細かいものです。はさみで簡単に切れます。
 またGIストーブですが、こちらはタンクの中のガソリンを吸い上げるチューブの先にステンレス網を巻きつけ、ゴミや錆のの流入防止を図りました。(ランタンは次回やってみます。)
 赤ガスはカーボンが出やすいのでガソリンにほんの少しカーボン除去添加剤を入れて使っています。オートバックス等で購入できます。
   他にコールマン282を持っていますが、こちらもジェネレーターを力ずくで分解し(ペンチで下からニードルを引っこ抜く)、中の紙筒?をはずし、ステンレス網を丸めて入れています。
  以上のようにすれば清掃時ステンレスをはずしバーナーでカーボンを焼けば何度もジェネレーターが再生できると思います。またカーボンが詰まりにくいと考えています。
  と勝手に自己流で改造しましたが、もしなにかアドバイスあれば宜しくお願いします。

Re:今日も分解です 投稿者:hakusen  投稿日:10月 9日(土)10時39分47秒

ワクタマさん、どうもです。
ご入手の件、失礼しましたm(_ _)m & m(_ _)m
連休初日ですが、今年上陸する超大型の台風のようで、外出を予定していましたが、残念です。
でも、メンテにはもってこいの日ですね。今はメンテするランタンはありませんが、取り敢えずメンテ道具を作る日とします。

>どの様な方法をとられていらっしゃるのでしょうか?。
http://pg.photos.yahoo.com/ph/wer38351/detail?.dir=e3db&.dnm=4c79.jpg
==>ご参考になるかわかりませんが、こんな道具もあるようです。
それでは。

今日も分解です 投稿者:ワクタマ  投稿日:10月 9日(土)08時59分35秒

hakusenさん、みなさん、おはようございます。
台風が近づいて外には出られないので絶好のメンテ日よりかも知れませんネ、私も少しつづですがリビルトが進んでいます。

<<う〜ん・・・彼のIDを覚えておきましょう
hakusenさん、これ少し気になりましたがNIFTYからの長いつき合いのある友人のそのまた友人と言う方からの入手でございます、たぶんオークションもやられていらっしゃる方だとは思いますがIDも存じ上げていないので一応、表記しておきますネ。(笑)
変形していたチェックバルブは私が外す時にかなり変形させててしまったと言う事も付け加えておきたいと思います。最初にタンクをうまく固定出来たらこんな状況にはならなかったかも知れません、皆さんはどの様な方法をとられていらっしゃるのでしょうか?。友人の200Aも2個預かっていますりで慎重に分解しなければならないので気を遣いますネ。(汗)
メンテと知識の吸収にモーリスさんのこの板から離れられない私です(笑)、たぶん病気感染して症状は中期です。(笑)では失礼致します。

 

RE: 北極星 投稿者:REX_ST  投稿日:10月 8日(金)20時46分40秒

peak1さん、こん○○は。

ランタンの点火方法は、ランタンに付属していた取扱説明書か現行のカタログを参照して下さい。 あとは慣れです(^^)

点火時の小爆発を幾分減らす方法として、点火前にホヤ内へ「フ〜」と息を吹き込んで見て下さい。 ノーススターの場合はひたすら点火ボタンをポチポチと押し続けるしか無いかな.... ガス仕様のノーススターの点火装置みたいにパチパチと成ってくれると良いのにね!

点火時にホヤを外すかどうかの質問ですが、本来はホヤを付けたままで点火します。 ホヤを一々外しているとホヤの破損に繋がりますからね!

でも、喫煙者の私はZippoか100円ライターは常備していますが、チャッカマンやマッチは持ち歩きません。ですから、ホヤを外して点火しています(^^ゞ
ホヤを外して点火したり整備する時は、なるべく地面や床にランタンを置いて行いましょう! うっかりホヤを落してしまう危険性が無くて良いですよ。

メンテは休み前に 投稿者:ヨッシー  投稿日:10月 8日(金)16時54分51秒

そうですね。思考は平日に、さわるのは休み前に。
でもココが原因か?とひらめいたら手が伸びてしまいます。工具もすごい事になりました。530すごそうですね、ストーブはソロの時から新品からのお付き合いでもうすぐ20年になる400A黒と10年になる414(電子着火装置付き)で満足しております。ストーブに手を付けるとどえらいことになりますわ。
もうすぐ2ヶ月になるオールドファンです。これからも、皆様方よろしくおねがいします。
ありがとうございました。


re:#252-1973 投稿者:シゲボー  投稿日: 10月08日(金)10時24分12秒

ヨッシーさん おめでとう御座います!
何とか 爆音を聞けたようでよかったですね(^o^)丿
混み合ったキャンプサイトで夜遅くまで燃焼させてください!
出来れば530などのストーブとセットでどうぞ!(530もなかなか良い音しますよ)
消した瞬間に、GIの音量を実感できます。
私は、車のキャンプではGIと200Aの2個(気が向くとGI+3個200A)を
連れていきます。 GIの火を落として200A一個だけになると
「しーーん」って感じで200Aの火をおとすと「・・・・・」って感じですかね?
ヨッシーさん カキコの時間見ると、相当はまってますね。
私も、用も無いのに車庫の中でよくメンテしたり燃焼させたりしてました。
気が付くと、新聞を入れる音に気が付いて慌てて布団にもぐりこみ
何度も遅刻することがありました。(メンテは休み前にしましょう!)
又、真冬に、手持ちの200Aの燃焼の比較の為6個まとめて燃焼して
それをボンヤリ見ててホンワカ温かくなりウトウト寝込み、危なくランタン自殺する
ところでした。(丁度豆炭自殺が流行ってた時期ですね! まー200Aで死ねたら本望??)
健康の為、ランタンは、オープンスペースで燃焼させましょう。

>火遊びはほどほどにですねv(^^)v

財布は、完璧 火達磨&火の車です(^_^メ)




#252-1973 投稿者:ヨッシー  投稿日: 10月08日(金)2時29分32秒

ただいまテスト30分燃焼中です、最初はぐずりましたが、トーチ炎も出ず、たまたまジェネ位置が合いガスチップの清掃の効果もあってかバッチリです。2〜5秒ごとにジュッ、ジュッとWG吸込み音がします、これは問題ないですよね?この爆音いいじゃなぁい〜!です。1.3kPaまでタンク圧かけてもトーチ炎も出ないので良かったです。やはりここの掲示板はいいです。先日、管理人さんから200Aを購入しまして(初オールド)チェックバルブに皮が詰まったみたいでクリーナーキャブをポンプ室半分充填してジュコジュコして加圧できる様になりキャブクリちゅうねんからそのまま燃焼したらジェネ内も清掃できるかと思い燃焼したらガスチップ及びU字チューブより大量のタールが出てカラーからあふれ、初分解清掃です、ジェネ内の紙管もトーチしてフューエルバルブも手で廻したら簡単にはずれたのでフューエルチューブをバラして構造を確認し組立てて点火○でした、ホッとです。ああ〜はまった。様も無いのに点灯して燃焼音を聞きながらバーボンを・・・火遊びはほどほどにですねv(^^)v


Re:#252-1973 投稿者:ヨッシー  投稿日: 10月08日(金)1時13分37秒

REX_STさんシゲボーさん、こん○○は
さっそくのご指導ありがとうございます、ジェネレーターはずしてみました。先端の部品はガスチップって言うんですね、はずして付属の針でシコシコしてクリーナー吹いて取り付けました。ゆるみは感じられず穴をのぞくと光が見え詰まってなく、お初物なので新品のジェネもないですので噴出口の異常はわかりませんでした。いつも行くキャンプ場が川沿いなので爆音も周りの方に迷惑がそんなにかからなさそう(自己中)なので実用機にしようと思ってます。
分離ガラス式です、バーナーチューブ及び左右から伸びてくるエアーチューブ並びに接続部は年式劣化でなく熱劣化に見えます。ジェネ差込部はテーパー状になってるので隙間が出来ても、そこからガス漏れ点火しないのですか?U字部によるバーナーチューブへの突っ込みの上下の調整ですね、ミリ単位でしょうね。カキコしながらジェネの取付けしてますと取付けネジを締めてから燃焼しながらラジペンで・・今は一番下部です、ここから上に調整ですね!シゲボーさんの言う火達磨は不完全燃焼でなくて完全燃焼してて、かつトーチ状態に災が上がってもジェネレーターまで届いていなければ(私の自己責任で)加圧して燃焼して問題がないですか?燃焼中にジェネ基部の穴(皿)をふさぎグローブ、ベンチを装着後、皮手で皿部の穴をふさぐと燃焼が安定します。今から実験します、後日報告します。


Re:チェックバルブ 投稿者:hakusen  投稿日: 10月07日(木)23時24分35秒

ワクタマさん、どうもです。
チェックバルブですが、最初からつぶれていたのでしょうか?
どのような方法でご入手されたのか、わかりませんが、もしオークションなら、う〜
ん・・・彼のIDを覚えておきましょう。
それはさておき、ワクタマさんご自身でメンテし、完成の折りにはとても愛着のわく
ランタンになると思います。
「ここの傷は・・・」、「あそこの直しは・・・」という具合に。
私もメンテ第一号は、ベンチはチップだらけ、タンク凹みあり等々ボロでしたが、何
とか復活させてやりました。
少し昔のランタンですが、欠品部品があり、わざわざ特注で部品の見積もりまでした
ことがあります。
(それだけ気合いが入っていましたが)
しかし、インチ規格の部品故に、職人さんが手作りということで、1個○万円だった
と記憶しています。
もちろん、あきらめましたが。
>出来ればナメるなら達人にはなりたくない様な気もします
==>ワクタマさん、「バラしてみないと気が済まないタチ」・・・「(聴診器を当て)
う〜ん、コールマン菌に感染
しやすいタイプですね、発作も時間の問題でしょう、現在ワクチンは切らしています
が、まずはパソコンのスイッチを
オンにしないことですね」・・・・くれぐれもブレーキをかけてくださいね。
それでは、200A復活、頑張ってくださーい。


RE: #252-1973 投稿者:シゲボー  投稿日: 10月07日(木)17時54分32秒

ヨッシーさん こんXXは!
ふふふ 爆音ですよね静かなキャンプ場では、なかなか良いバックグラウンドミュージック
ですよ!(^_^;)
バーナーチューブにそって火があがるのは、圧力不足ですから圧を上げるのは
正解だと思います。 バーナーで直にあぶるのでなければそう簡単に溶けないと思いますので
安心して火達磨にしてみてください。
慣れてきた最近は、ジェネをバーナーで軽くあぶるのはやめて、わざと火達磨状態にしてます
(ベンチは外して、燃焼後に取り付けます)

しかし マントルがぶっ飛とぶとは・・!
はっきりした事はいえませんが、私はジェネレーターの先端とバーナーチューブの入口の隙間を燃焼させながらペンチでU字部分の曲がり具合を調節して好みの爆音と燃焼状態を
探し出しました。 今実用機として252が3台有りますが、横から覗くとそれぞれ異なる
隙間になってます。 個体差で調整が必要なものかと認識してます。
あと、73年は分離ガラス式でしたっけ?  ガラスをつけると若干ですが燃焼が安定
する様な気がします。(ジェネが温まりやすくなるからかな?)
ガラスを付けた状態でラジオペンチなどで調節してみてください。

正直なところ、爆音と言っても思ったほどのではないですが200Aなどと比べると
確かに「うるさい」事は確かです。 結構気に入ってます。
チェック&トライで挑戦してください。


チェックバルブ 投稿者:ワクタマ  投稿日: 10月07日(木)9時17分41秒

hakusenさん、コメント・アドバイスありがとうございました。
とにかく無事に外れて何よりです!(汗)。
今リビルトしているランタンは初回のカキコの通りに旅にでてしまった愛機の代わりに入手した不完全な200Aなんですがチェックバルブは最初から画像に近い状態で覗いて見た時はビックリしてしまいました。おそらく・・・前オーナーとは言いませんが私が入手するまで所有していた方がイジリ倒した結果だと思います。入手する時に色んな困難も承知で格安で入手したんですから仕方ないですネ。(汗)圧も掛かっていたので敢えて外す必要もなかったんですが自分で一度全部バラしてみないと気が済まないタチが災いしました。
<<「なめてこそ達人への道」
重みのある貴重なお言葉と思いますが・・・出来ればナメるなら達人にはなりたくない様な気もします(苦笑)でも構造も憶えますし少しづつではありますが着々と完成に近づいている200Aを目にしているといい知れない愛着を感じます。(笑)私は「無い工具は自分で作る」と言う妙な主義なんですがランタンにも役に立つとは思いませんでした。(笑)チェックバルブは近いうちに入手出来ますので完成に向けて頑張ります。
アドバイスありがとございました。m(_ _)m


RE: #252-1973 投稿者:REX_ST  投稿日: 10月07日(木)1時44分28秒

ヨッシー さん、こん○○は。

 #252-1973を所持した事が無いので、見当ハズレかもしれませんが....

ジェネレータを取り外して、先端に付いているガスチップ(ニップル)を見てください。
・ガスチップは緩んでませんか?
・ガスチップの取り付け面に傷は無いですか?
・ガスチップに空けられたガスの噴出口の大きさに異常は無いですか?


#252-1973 投稿者:ヨッシー  投稿日: 10月06日(水)23時43分39秒

ご鞭撻お願いします。#252-1973コールマンです。まだまだ未熟者っですが先日、4月の過去ログを読みまして、シゲボーさんと同じで爆音が聞きたくなりまして・・・ジェネあぶって、タンク圧1.0kPaで点火しますとバーナーチューブにそってトーチ状に炎が(マントルがやぶけて無くて結ぶ皺のすきま及びバーナースクリーンキャプとマントル周辺から)
バーナーチューブに沿って真上に上がり、エアチューブ交差直前まで上がります。アルミのジェネを溶かしそうです。タンク圧を0.4kPaまで下げたらトーチ炎が無くなりますがG1の音の迫力がありません。最初に1.0kPaで点火したら(グローブ、ベンチレーター無しで)10分後にマントルがぶっ飛びました。エアー過多と思い釣り用鉛おもりで皿の穴を1/3ふさぎグローブ、ベンチ装着して点灯したら若干?かなです。もっと皿の穴をふさいでエアーの供給を少なくなる様にエアーチューブに詰め物するとか・・・(ジェネに影響が出るか?)。メクラってどれ?ですか?タンク圧で調整して(0.4kPa)こうすると通常に燃焼しますが少し暗いですが、こんなもんですか?う〜?


北極星 投稿者:peak1  投稿日: 10月06日(水)22時27分06秒

超初心者的質問ですみません、過去ログざ〜っと見ましたが、わかりませんでした
ランタンの点火方法なんですが、ホヤをはずして点火してから、すばやくホヤ取り付けたほうがいいのでしょうか?すんなり点火できるときもあったんですが、ボンって小爆発するときが重なったときがあって(特にノーススター)あれが怖くて、ガソリンやめちゃいました、これなら大丈夫って方法ありますか?(年代物ではありません、私が持ってるのは一番古いのは10年ぐらいまえのPEAK1が一番古いです)


チェックバルブ&L316&バーガンディー 投稿者:hakusen  投稿日: 10月06日(水)0時18分11秒

ワクタマさん、どうもです。
一度なめてしまったバルブが外れ何よりです。(外れなかったら、もうおじゃんですね)
==>ある有名なコレクターさんが「なめてこそ達人への道」(正確には覚えていませんが)と言っていました。
それに、いつぞやここモーリスさんの貴重なご発言の中に、「無理だな、と判断したら、止めること(別な方法で洗浄を考える)」
を思い出します。私の場合も、何度か諦めたものもあります・・・トホホですが、なめる可能性がある場合、これはメンテの限界と解釈しています。
けど、ワクタマさんの200Aは完品チェックバルブされ見つかれば、完全に復活します。今度はくれぐれも締めすぎないようにしてくださいね。
チェックバルブは、ここモーリスさんで扱っていると思います。一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

灯りが見たいさん、どもです。
アークのオリジナルマントルは#40,#41ですが、ジェネ同様に入手は困難だと思います。仮に幸運にも入手できたとして、年代物ですので
きちんと点くか、どうかです。先のREX-STさんがおっしゃる通り、#21系でまず問題ないと思います。
先月には、ハーブ氏と一緒に写っていましたね。
点火の際、是非アップをしてくださいね。楽しみしていま〜す。

たまちんさん、どうもです。
先にREX-STさんが言うとおり、バーガンディーは後にコレクター達が命名したニックネームなるもので、当時の工場の在庫生産?の関係で
色々な年月なるものが存在します。故に多少ミステリアスな部分があってそこ、これが魅力となりますね。
私は、61年8月製造で黄枠ランタンマークがあるのを写真でみました(ごめんさざい・・・ペンギンさん)
非常に深いものを見て、感心した次第です。


RE6:L316のジェネレーター 投稿者:灯りが見たい  投稿日: 10月05日(火)18時37分41秒

REX_STさん 有難うございました。
ますます早くマントルをつけて灯りが見たくなりました。
結果はご報告申し上げます。
有難うございました。


バーガンディ 投稿者:200A  投稿日: 10月05日(火)16時21分26秒

たまちんさん、こんにちわ。

バーガンディについて私の知る範囲で書かせて頂きます。

まず製造期間につきましては、61年9月頃から62年4月頃までと言われていますが61年8月製があったり62年の6月製造のバーガンディも存在するそうです。
色合いに関しましても製造月によって微妙な違いがあり、綺麗なワインレッドカラーもあれば紫色に近いような赤もあります。「これがバーガンディ?」と言いたくなるような、普通の赤(後期型200A)に近い色調のモデルも現存しています。

グローブのお話をさせて頂いた時にも触れましたが、日本の工業製品のように「○○年○月から○○年○○月までは○○○仕様」といった明確な区分けで製造している訳ではないので、簡単に交換できる易損品のグローブほどではないにしても製造期間を特定するのは難しいかと思います。


余談ですが『バーガンディ』という名称はコールマンが命名したものではなく、他の200Aと区別する為にコレクター達が名付けたと言われています。
また、マルーンという色は「栗色」を指しますのでバーガンディを含む200Aに該当する色はないと思います。時々バーガンディを「マルーン」と呼んでいる方がおられるようですので同一のモデルだと思ってよいのではないでしょうか。


自己レスです 投稿者:ワクタマ  投稿日: 10月05日(火)16時03分06秒

↓下にカキコしたワクタマです。
何とかバルブが外れました、つまらないカキコしてすみませんでした。
状況はカキコには難しいのでhttp://homepage1.nifty.com/waku-tama/chik1.jpg画像URLを張りますのでご覧になって下さい・・・貴重な部品がこんなんになっとりました。(汗)
では失礼します。


困ってしまいました 投稿者:ワクタマ  投稿日: 10月05日(火)15時04分17秒

みなさん、こんにちは。
前回200Aをリビルト中のワクタマです。
実は大変な事になってしまい途方に暮れています。チェックバルブを外して清掃・点検しようと思いバルブレンチで外し始めたんですがバルブの溝がナメて広がっていて何回やっても空回りしてしまいバルブが外れません。
そこで長さが40センチもある大きなマイナスドライバーや車のホイールを外す時に利用するL型レンチ(バルブ用に改造済み)で試みましたがラチがあきません、最悪の場合バブルは壊しても構わないんですが、名案をお持ちの方はいらっしゃいませんか?。
ちなみにCRC556で2日ほど浸しておいて外れやすくしてありますがこれが取れないとリビルトどろこではない訳で・・・(涙)


バーガンディについて 投稿者:たまちん  投稿日: 10月05(火)11時46分42秒

200A初心者のたまちんです。
どなたかご教授下さい。実はどうしても「バーガンディー」なる200Aを
手に入れたいを思っているのですが、バーガンディー色の製造された年代は
ホームページなどを見ていると、1961年後半から1962年の前半まで
とされているようですが、実際には1961年の何月から1962年の何月頃
までの範疇を「バーガンディ」と呼んでいいのでしょうか?また「マルーン」と
呼ばれている個体もあるようですが、その年代はいつ頃のものをさすのでしょうか?
いつも基本的な質問で申し訳ありません。よろしくお願い致します。


RE5:L316のジェネレーター 投稿者:REX_ST  投稿日: 10月04日(月)20時24分37秒

灯りが見たい さん、こん○○は。

 #L316ランタンの明るさは300CPだったと思います。 ですから、現行品のNo.21A型マントルが使用できますが、灯の回りが悪ければNo.20型マントルへサイズダウンして下さい


RE8:バルブの分解 投稿者:toro  投稿日: 10月03(日)16時39分03秒

REX_STさん、初心者13号さん、こんにちは

さて、ジャンクの220Jですが、なんと復活しました!!!(喜)
近所の店で花咲Gが手に入らなかったので、とりあえずキャブクリをタップリかけて時間を置いてから再度上から下から、そしてニードルをパッチンパッチン。
その後、ガソリンを投入しポンピングしたところ、若干の臭いと共に無事点火しました。それから消火するまで約20分問題なく光っていました。キャブクリのせいか、しばらく妙な音がしていたのですが(ビュォッ、ビュォッ・・・って感じです)時間の経過とともにそれもなくなりました。
みなさんのおかげで、またひとつランタンを甦らせることができました。ありがとうございました。
私の持っている中では、220Jが一番明るい気がしますので、これは虫除け用にしようかと思います。


RE4:L316のジェネレーター 投稿者:灯りが見たい  投稿日: 10月02日(土)16時00分28秒

REX_STさん はじめまして
アドバイス有難うございます。
なんとか復活させたいと思って居りますが、素人にはなかなか遠い道のりですネ。
でもなんとかしたいと思って居ります。
まだエアーの段階ですのでまずタンクのさび取りから取り掛かります。
その後またご相談いたします。よろしくお願いいたします。
追伸 まだまだ先の話ですがマントルはどのタイプを使用すればいいのでしょうか?


RE7:バルブの分解 投稿者:REX_ST  投稿日: 10月02(土)13時26分54秒

toroさん、こん○○は。

> さて、バルブステムを抜いた状態で、ドライバでニードルを突付くと、きちんと上下しているのですが、

 フュエルチューブに入っているニードルの汚れ方は、#200Aを分解した時に見ていますよね! 年代物の腐敗ガソリンに漬かっていたのでもなければ、その#220Jのニードルも先端部分に未だ錆びの塊が付いている思います。 それ故に、ニードルをドライバーで押せば上下しても、最後まで上がりきってないのでしょう。

バルブボディ側からニードルの頭を細いドライバーで押し込み、そのままパチンと離す操作を何度かしてみて下さい。  この操作時に「花咲G」等のケミカル剤をタンク内に注いでおくと、より効果的です。

 灯油化した場合のプレヒートについては、初心者13号さんがフォローを付けてくれてますね。


RE3:L316のジェネレーター 投稿者:REX_ST  投稿日: 10月02日(土)13時06分21秒

灯りが見たい さん、こん○○は。

 #L316ランタンですかぁ〜。
当時のジェネレータ一式の呼び名はL99と言います。 L99ジェネレータをオークションも含めて一般市場から入手する事は、hakusenさんが説明されている通り難しいでしょう。只、コレクターの手元には有るみたいですので、親しく成れば譲って貰えるかも....

L99内に入っている麻の繊維みたいのはウィックと呼ばれます。 当時は交換用にウィックも交換部品としてリストアップされてましたが、現在では見当たりません。 オリジナルジェネレータからウィックを取り出して代替に石綿糸等を詰めるのも一案ですが、詰まってはいてもオリジナルL99の価値を考えると、悩みますね。

いっそ、ジェネレータを作ってみませんか?
ジェネレータの先端に付いているガスチップは生きているでしょうから、パイプ部分を金属加工業者に製作依頼し、その後に石綿糸等を詰めては如何でしょう。

最後に成りましたが、ジェネレータの再生が可能かColeman USAに尋ねてみて下さい。



RE:L316のジェネレーター 投稿者:灯りが見たい  投稿日: 10月02(土)9時01分06秒

hakusenさん早速ご返事頂きまして有難うございます。
やっぱり無理でしょうね?
なんとか復活して灯りをみてみたかったのですが。
中の麻の繊維みたいのを引っ張り出すのは勇気がいります。
もうすこし考えてから行動に移します。
ありがとうございました。又よろしくお願いいたします。


Re:L316のジェネレーター  投稿者:hakusen  投稿日: 10月02日(土)6時10分52秒

灯りが見たいさん、どうもです。
品番は208-299です。入手ですが可能性はほぼゼロと思います。
点火するのであれば、ジェネを再生するしか方法はないでしょう・・・中の石綿を取り出し交換する・・・高難度なメンテだと思います。
ところで、L316をお持ちなのでしょうか?・・・う〜ん、すごい!!!ですね。


L316のジェネレーター 投稿者:灯りが見たい  投稿日: 10月01(金)23時44分49秒

初めて投稿させていただきます。
L316のジェネレーターの型番を知りたいのですが。手に入る可能性はあるものでしょうか?
又代替品等あればお教え下さい。よろしくお願い致します。


RE:ガス漏れ... 投稿者:凸凹日本泥公団  投稿日: 10月01日(金)18時03分41秒

REX_ST 様へ
早速の返答、有難う御座いました!
的確で、初心者な私にも解り易い内容。
家に帰ったら早速、様子を見ながら六角ナットをレンチを使って1/4回転程締めてみます。
本当に有難う御座いました♪


RE6:バルブの分解 投稿者:初心者13号  投稿日: 10月01(金)9時10分22秒

toro さん おはようございます。
「花咲Gは説明に従いタンクに投入」、鉄部・真鍮部品錆取りです。
「上部エキセントリックブロック部より、キャブクリ又はパーツクリを吹き入れる。」です。
症状からフューエルチューブが怪しいですね。本来外して分解清掃ですが、先の方法で改善される場合もありますので、一度挑戦されてみてください。
花咲G買うと、次々に古いランタンが増えますのでご注意下さい。(笑)

ケロ化
是非挑戦してみてください。予熱には正式には、部品番号201-5101 PRE HEATER CUPが必要ですが
ランタンの場合一度点けたら途中消すことはあまりないので、ガストーチでジェネレーターと上部を炙れば点火します。但しあまり強火で炙らないでください。


 



RE5:バルブの分解 投稿者:toro  投稿日: 10月01日(金)0時25分09秒

REX_STさん、初心者13号さん、こんばんは

上から花咲Gとキャブクリーナーですね。ブレーキクリーナーなら手元にあるのですが
あれは、脱脂効果があるのでだめでしょうね。週末にオー○バックスに行ってくることに
します。
さて、バルブステムを抜いた状態で、ドライバでニードルを突付くと、きちんと上下しているのですが、前オーナーによると「点火後、数秒で灯が消えてしまう」「ジェネレーターを新品に交換したが直らない」らしいのです。
点火するのに持続しないということは、やはり燃料の供給が追いつかないということでチューブが詰まり気味なのかなと思う次第です。

ケロ化ですか。大昔にワンゲル(懐かしい響きですね)所属の友人が「マナスル」とか
「ホエーブス」のストーブを持っていた気がします。
点火前にチューブのジェル状アルコールやタブレット型燃料でプレヒートが必要だとかで、当時より結構マニア度が高かったと記憶していますが、ランタンでもプレヒートをするの
ですよね? 着火マンで直にジェネレーターを温める程度で点火するのでしょうか?