RE:ありがとうございます!  投稿者:457G  投稿日: 7月27日(火)23時27分22秒

GREENER さまこんばんは

操作ミスで書かずに送信してしまいました。
なかなか頼もしいお母さんですね、予熱しても炎が安定するまで多少時間がかかります。
一度コツをつかめば簡単です。
この一歩、この一台が誘惑の入り口かも知れません。


RE: 投稿者:457G  投稿日: 7月27日(火)23時18分39秒

GREENER  

ありがとうございます! 投稿者:GREENER  投稿日: 7月27日(火)23時00分46秒

457Gさん、こんばんは
おかげさまで点きました!最初、うまく火が安定せずやっぱりだめなのかな、と思っていましたがうちの母が「バーナーの横の穴、開きすぎじゃない?」と言うので1/3ぐらいに閉じてみたところ、炎が青くなりなかなか頼もしい音を立てながら安定しました。ポンプもご教授いただいたとおり10回ほどで問題なく夜の玄関先でうれしくてしばらく意味もなく炎を見つめていました(30男が薄暗がりにしたから青い光で照らされてニヤニヤしている姿はさぞ近所迷惑だったかと・・・)。
いろいろと本当にありがとうございました!早速、今度の友人たちとのキャンプで使って見たいと思います。

M1950燃焼時間 投稿者:457G  投稿日: 7月27日(火)20時58分4秒

GREENER さま こんばんは
<”4”の”予熱カップ”と言うのは噴射口下の中に縄のようなものが入っている部分でしょうか?>そうです、燃料かアルコール1回燃え尽きるまでです極寒及び寒冷地は別ですが、この辺は何度か試験点火をしてフイルードで使う前に練習をお勧めしますコツをつかんで実践で使ってください(キャンプ場でファイヤーショウは困りリます)。
燃焼時間ですが約1時間30分です。
燃料容量300cc
火力5500BTU/h×0.25=約1375i/h::などですです参考になれば。


続けてすいません 投稿者:GREENER  投稿日: 7月26日(月)23時59分50秒

後、このストーブは大体どれぐらいの時間燃え続けるのでしょうか?

RE:M1950 投稿者:GREENER  投稿日: 7月26日(月)23時45分52秒

457Gさん、はじめまして。
なにぶん、まったくの素人なので(今回、初めてアウトドア用のストーブと言うのを買いました)基本的な部分からわかって無いのですが、”4”の”予熱カップ”と言うのは噴射口下の中に縄のような(真っ黒に焦げているのでごみのようにも見えますが・・・)ものが入っている部分でしょうか?後予熱はどれぐらいの時間で行うのでしょうか。
しかしポンプは10回程度で良かったのですね・・・今日の昼間、汗だくでガシガシ100回を何回もやってました・・・今は頭痛がして冷房の効いた部屋でグロッキーです(笑)

RE:M1950 投稿者:457G  投稿日: 7月26日(月)22時50分36秒

GREENERさま、こんばんは
投稿に書いた有る整備済みを前提に説明します。1:燃料は8分目 2:ポンプは10回程度 3:予熱はカップにアルコール8、9分目(白ガスでも良いがバナーが黒く煤けます) 4:予熱カップに点火する 5:予熱の火が消える前にバルブを開くです。
M1950はバーナのふく射熱でタンク内は加圧されます。
3番目にも書きましたが白ガスをニップルから噴射させて予熱カップに溜め予熱してもいいですが煤けます でもGIなので現場で使うのはこの方法が正解かも知れません。
取説が何せ英文なので良く理解できませんあしからず。
不足部分も有るかも知れません有りましたら何方かレスお願いします。

M1950 投稿者:GREENER  投稿日: 7月26日(月)17時42分1秒

はじめまして。
先日、放出品系の店で「M1950 GIストーブ」を購入しました。中古品で、一応点火確認済みとのことで購入したのですが、なにぶんにもズブの素人なもので火のつけ方がわかりません。ポンプを80回〜100回ほど押し込んだ後に火をつけようとするのですがほとんど点火できません。W(ホワイト)ガソリンが溜まったようになったときに火は着きますが、開閉ノブを回すと一瞬バーナーのようにはなるのですがその火を維持できません。
使い方or整備状態の問題点、ご教授願えたらと思います。

革パッキン 投稿者:200A  投稿日: 7月26日(月)00時13分18秒

yamanobeさん、こん○○わ。

革パッキンの場合は劣化して繊維がポロポロと落ちてくるとか、破れたり裂けたりしていなければ交換する必要はないと思います。

交換されるにしてもパッキン単体で販売していますからポンプノブはそのままお使いになれますよ。

REX_STさんへB 投稿者:吉川  投稿日: 7月25日(日)23時56分52秒

大変お世話になりました。

砂には正直驚きました。かなり、出てきたんです。
ホワイトガソリンを入れて、100円ショップで買ってきた
天ぷら油こしのカンにこしながら出すと

デルはデルは、信じられませんでした。
アメリカ人の適当さに微笑みました。

また、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
有難うございました。

こんにちは 投稿者:yamanobe  投稿日: 7月25日(日)21時13分53秒

200Aさんありがとうございます

別のお店の人に「リュプリカントをきちんと染み込ませてやれば大丈夫なのでは」と言われやってみました。すると多少圧縮できました。なかが革のやつは基本的にオイルをつければ大丈夫なのでしょうか
少し試してみてからもしまだダメならノブといっしょに交換してみたいです

Re:こんにちわ 投稿者:200A  投稿日: 7月25日(日)19時05分15秒

yamanobeさん、はじめまして。

>単にポンプ部分が圧縮できないだけのようなのですが

とのことですがポンピングしてもスカスカで圧縮がかからないのか、或いはポンププランジャーが押し込まれない状態なのかどちらでしょう?
症状によって対処方法が違いますので、もう少し具体的な状況をお知らせ頂ければと思います。


>火力調整のところの赤いプラスチックが溶けてしまっているのですが

これはOCFさんで扱っていらっしゃるはずですから森下オーナーにご相談下さい。


こんにちは 投稿者:yamanobe  投稿日: 7月25日(日)10時28分33秒

はじめまして!
以前からレストア済みの200Aなどで楽しんでいましたら、友人から502ストーブの壊れた(?)のがあげると言われ、譲り受けました。受け取ってみると使い込まれてはいるものの、かわいらしいカタチなのでもう一度使えるようにしてあげたいなと思いました。
どうやら単にポンプ部分が圧縮できないだけのようなのですが、現在日本で出回っているパーツ類を使って修理できるのでしょうか? (Dリング式とプラスティック式の両方のフタの入ったポンプ部品を売ってますよね??)コールマンの部品を売っているところが近所にないため、電話して聞いてみたのですが、要領を得ず最後には「現行商品ではないので使わないでください。」というお返事....。

また火力調整のところの赤いプラスチックが溶けてしまっているのですが、これも交換できたらなと思います。よかったらご教授ください。


RE:502の専用ケースについて 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月20日(火)23時09分45秒

たま さん、こん○○は。

 Coleman #502 ストーブ自体は、国内オークションで普通に見られますが、件のケースは北欧のSVEA,PRIMUS,OPTIMUS,RADIUS等のストーブに付属している携行ケースに似た品ですよね? 珍しいと思います。 主にヨーロッパ方面への輸出仕様だったのかも知れませんね。

縁があって譲り受けたストーブですから、オークション等で売ってしまわずに、是非使ってあげて下さい。

 最後に成りましたが、別の掲示板にも同様の投稿をされてますが、そちらに有益なフォローが付いてますよ。 

祝、#530快復 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月20日(火)22時45分28秒

吉川 さん、こん○○は。

 #530の快復おめでとう御座います。
しかし、タンクに砂ですかぁ〜。それってタンク内にですよね?
それだと燃料が正常に供給され難い状態は当然かも.....

本当にVaporizer(ジェネレータ)が原因での不調ならば、手持ちのパーツを漁ってみるつもりでした。 #530用Vaporizer(ジェネレータ)は幾つか持ってたはずなので(^^ゞ

REX_STさんへA 投稿者:吉川  投稿日: 7月20日(火)08時07分42秒

530バッチリになりました。
万力に固定しはずすのには手こずりましたが、
キャブレタークリーナーで掃除を一応しますと
抜群の調子になりました。

あと、タンクの掃除もかねたのですが、
砂がいっぱい入っていました。
アメリカのどこの砂かなと思いながら
またアメリカ人の適当さを感じました。

有難うございました。
今度は自分の530もばらして掃除してみる予定です。

REX_STさんへ 投稿者:吉川  投稿日: 7月17日(土)08時02分0秒

530の件では大変有難うございました。
長期出張だったため御礼が遅れましたこと
誠に申し訳ありませんでした。

早速連休だましだまし分解してみます。
また、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

502の専用ケースについて 投稿者:たま  投稿日: 7月16日(金)16時47分4秒

初めまして。どなたかアドバイス下さい。
嫁の父親が古いバーナーがあるけどいらないか、というので
譲り受けに行くとびっくり、専用ケースに入った502です。
程度も良く、まだまだ使えそうなんですが、それよりも
専用ケースがあまり見たことの無い物です。
ビンテージ物はほとんど知識がないのですが、
良く、ケースが鍋になるタイプの奴は目にしますが、
この専用ケースは、黒色でブリキ製、いわゆる「おかきの缶」の
ような物です。「502 700」とロゴが入っていて、
その下に「ワンバーナー スポーツスター」(もちろん英語で)
その下に「ストーブ」(もちろんこれも英語)とあります。
ふたはちょうつがいのようなもので上に開くタイプで、
サイドにはふたの留め金と取っ手がついています。
缶には説明書も入っています。
これって珍しいものなんでしょうか?

200Aの使い方 投稿者:kei  投稿日: 7月15日(木)12時52分16秒

REX_ST さん、シゲボー さん、keiです。みなさん、200Aの質問に迅速、丁寧に答えて頂き感謝、感謝です!!よ〜く分かりました。早速チャレンジしてみます。ありがとうございました。

502の錆 投稿者:Flatout  投稿日: 7月15日(木)12時45分19秒

REX_ST様。

 レスありがとうございます。

 当方も頂き物の286など錆落としなどをして自動車用タッチアップペイントを塗ったりはしておりますが、さすがに502の塗装を錆びているからといってゴリゴリと落とす勇気がなく質問させていただいた次第です。
 水シールの部分にも錆が発生しており、ここを落とすと英語表記されている使用方法の文字もなくなってしまうため、みなさんがどうしているのか知りたかったんです。

 とりあえず錆のひどいところはお話の通りにしてみます。それ以外はしばらく様子をみてみることにします。

#220Jのマントル 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月14日(水)22時00分30秒

初心者さん、こん○○は。

#220Jで使用するマントルは、現行品の21A型を使用します。
コールマンの2マントル・ランタンやランプの殆どで現行品の21A型マントルが使用できます。

RE:200Aの使い方 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月14日(水)21時51分2秒

シゲボーさん、丁寧なフォロー有難う御座います。

点火・消火操作を最初から書くのが億劫になって、簡単に済ませてしまいましたので、非常に助かります。

RE:502について 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月14日(水)21時47分9秒

Flatoutさん、こん○○は。

暫く様子を見てましたが、なかなかフォローが付きませんねぇ....

ランタンと違い、ストーブは煮炊きでの噴きこぼれや油汚れと使用環境が厳しいので、錆びている部分や塗装が剥げた部分の処理に悩みますよね。。

錆びはそのままだと更に進行しますので、丁寧にサンドペーパーやコンパウンドで落しましょう。 その後の処理は、カーペイントや錆び止めの効果は薄いだろうが透明マニュキュアやカーワックスでカバーしましょう。 実用目的のストーブやランタンならば、似た色のカーペイントでタッチアップするのが一番だと思います。

錆び落し等に有効なケミカル用品も色々有るみたいですが、私には余り知識がありません。 識者の方のフォローを期待します。

(無題) 投稿者:初心者  投稿日: 7月14日(水)21時24分53秒

始めまして、
初心者です。最近220Jを手に入れたのですが、マントルはどれを使用すればよいのでしょうか。
教えてください。

RE:200Aの使い方 投稿者:シゲボー  投稿日: 7月14日(水)21時21分55秒

私も初めて200Aを手に入れたときに、どうしたら良いのか悩みました

私が教わった手順 人それぞれだと思うけど私の場合です。
ここにたどり着いてるってことはディップクリーナー付のタイプですよね?

1 ガソリン入れてから、ポンピングしてホヤを取り付け、空焼き
  先に空焼きすると、ポンピングしてるときに崩れるのを防げるしね
2 ベンチレーターとホヤはつけずに外しとく(理由はあとで・・)
  REX_ST さんが書いている様にL型レバー(ディップクリーナーね)をくるくると
  2・3回回転させてから 下向きにしとくね。
3 バルブホイールを捻り(適当に)ブスブスっと燃料が出てくるのを確認したら
  いったん止めてから点火 ボワーって火が付いたらすかさずバルブホイールを目一杯空ける
  まもなく火が安定したらサッとホヤを被せベンチレーターを乗っけてボールナットを止めて
  ベイルを取り付ける
  
4 ホヤを外すやり方が面倒なら、全部セットしたままで良いけど、3の時のブスブスって
  燃料がでて、いったん止めてから10秒くらいしてから火をつけないと、ホヤの中で
  小爆発をおこし、ホヤが煤けてしまいますよ。 

5 ホヤをつけたままで火をつける時は
  割り箸をライターであぶって赤くなったところでフレームの下の穴から差し入れて
  点火します。 もちろんイグナイターとか専用のライターがあればそれにこしたこと
  ないですけど・・
  
6 消火の時は まず ディップクリナーをすばやくクリクリって廻します。
  ジェネレーターの目詰まり防止ね
  で
  バルブホイールをまず閉めてください
  機種により、結構消えるまで時間がかかります で消えたらL形のレバー(ディップね)
  を点火の時の要領で2・3回くるくる回します。 私はディップを上向きにして置いて
  おきます。(目詰まり防止の為です。)

7 燃料は、下手に空気に触れさせるより燃料を入れておいたほうが良いかな?って思い
  入れっぱなしにしてます。 バイクの燃料タンクの経験から空よりガソリンが入ってる
  ほうが錆びにくいような気がします。

8 燃焼中も時々ディップクリナーは廻したほうがいいと思いますよ
  ポンピングは、「んー暗くなってきたかなー」って時にすればいいかな?

ってな感じでいいですか?

RE:200Aの件 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月13日(火)19時43分47秒

kei さん、こん○○は。

 漠然とコールマン200Aの使い方と言われましても……。
一応ランタンですから照明器具なわけですが、点灯中に発する熱を利用して暖房にも成ります。 更に、愛らしいスタイルからディスプレー用にしている方も多いでしょう。

 ご質問の件は、操作方法と受け取るならば。
現行品のコールマンランタンとそれ程違いは有りません。
外見上唯一の違いは、ランタンの後ろ側に現行品には見られないL字型のレバーが有ることです。

このL字型レバーはジェネレータの先端に空けられた小さな穴をクリーニングする為に有ります。 現行品だとこの機能はバルブホイールに連動する仕組みに成っていて、点火前や消火前そして燃焼が安定しない時に、バルブホイールを「OFF」と「HIGH」の間で素早く2〜3回往復させますよね。 #200Aの場合は先のL字型レバーを2〜3回転させて行います。

もう一点、現行品はバルブホイールの開度によって灯りを強弱出来ますが、#200Aでは出来ません。 点火後に灯りが安定したら、バルブホイールをクルクル回して全開にして下さい。

最後に成りましたが、現行品では点火する時に「LOW」と「HIGH」の間までバルブホイールを回しますが、#200Aではバルブホイールにも書かれている通り、左に約1/4回転した辺りが点火ポジションです。 ランタンの個体差も有りますので、約1/3回転かも知れないし約1/2回転かもしれません。

502について 投稿者:Flatout  投稿日: 7月12日(月)15時17分7秒

初めまして。
今年に入ってからやたらと古いコールマンがほしくなって少しずつ買い集めております。
先日、72/10製の502を入手しました。ポンプは加圧不可でしたがリュブリカントを補充して問題解決、バーナー付近は錆が結構あったので分解して簡単に錆落としをしました。JYURAさんの502の話題のおかげでかなり助かりました。
その後、バーナーボウルの内側部分のみ耐熱スプレーを塗ってあります。
ここからが本題なのですが、全体的にはかなり調子がよく問題はないのですが、タンクのあちこちに所々錆が発生しております。実用で502を使用している方々はタンクの錆はどのように対処されているのでしょうか?
これから実用機として長く使っていきたいと思っております。
ご教授いただけると助かります。

200Aの件 投稿者:kei  投稿日: 7月11日(日)21時22分31秒

はじめまして、keiといいます。教えて欲しいのですが、コールマン200Aの使い方を教えてもらえませんか?宜しくお願いします。

RE:530 ジェネレーター 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月11日(日)15時45分8秒

吉川さん、こん○○は。

 一つ後学の為に教えて下さい。
「点火すると、すぐ圧が下がりポンピングを繰り返さないと消える状態でした。」はVaporizer(ジェネレータ)を交換する事によって改善したのでしょうか。

 私が、Instant Light形式のランタンやストーブで、同様の症状が出た場合にまず最初に疑うのは、燃料の通り道である Fuel Tube Assy(Fuel and Air Wire Completeと言う表記もあります)の不具合です。 Instant Light形式のFuel Tubeは、真ん中に小さな穴の空いたFuel Tipが二重構造のパイプの先に装着され、その中心を細いロッド(Air Wire 又は Fuel Tip Cleaning Needle)が通ってます。

形状等は言葉で表すのは難しいので、O.C.Fさんで現在販売中のパーツ画像を借ります。

この画像でバルブボディから延びている部品がFuel Tubeで、画面左側のパイプの先端部にロー付けされているのがFuel Tipです。更にそこから少し覗いている細いロッドがAir Wire 又は Fuel Tip Cleaning Needleです。この細いロッドはバルブホイールと連動しており燃料とエア量の供給を調整してます。
ロッドがFuel Tipの穴を塞いでいれば燃料の供給は少なくエアが多く出ます。丁度点火時のバルブホイールを左に1/4回した位置はこの状態です。 更にバルブホイールを回して行くと、ロッドは完全にチューブの中へ入り込みます。そうすると燃料の供給が主でエアの供給は無くなります。

更に、もう一枚貼らせて下さい。

先程のFuel Tubeを裏側からみた状態の画像です。パイプの途中に穴が開いているのが見えますね。 この穴がタンク内のエアを供給する入り口です。

上記が正常Fuel Tube Assyの働きです。
しかし、Air Wire 又は Fuel Tip Cleaning Needleに汚れが付いたりFuel Tipが錆びたりゴミが挟まっていると、燃料の供給が邪魔され何時までもエアの消費が続きます。

改善方法は、バルブを何度も開閉する事で汚れや錆びが落ちるのを願うか、分解してFuel Tube Assyのクリーニングです。

ご自分で行う事が困難ならば、森下店長さんにご相談下さい。

 次に、#530用新品Vaporizer(ジェネレータ)の入手方法は、こまめにアメリカやカナダの販売店に眠るパーツを探すか、ネットオークションに出品されるのを待つかでしょう。
現在使用しているVaporizerのリペアなんて方法も有るようです。
詳細はYahoo!掲示板のキャンプカテゴリー、トピック「コールマン情報(他)いろいろ!」のメッセージ番号171 以降を参照下さい。
私は、#530のVaporizerで行った事がありませんので何とも.....

最後に、#530の説明書が以下のサイトに掲載されてますので、参考にされて下さい。
http://www.spiritburner.com/
移動後、Instructions → Coleman → "GI"No:530 です。

何時もながら、ノタノタした読み難い投稿で申し訳ありません。

530 ジェネレーター 投稿者:吉川  投稿日: 7月11日(日)00時08分44秒

はじめまして吉川といいます。宜しくお願い申し上げますm(__)m
森下様から530ジェネレターをお譲りいただき快適に使用しているものです。

本日、なんとなく玄関先でお茶を沸かしていたところご近所さんが、
同じ530を持参してきました。同じ趣味を持つ人がこんなに近くにいると知り
感動すら覚えたのですが、530の抱えている症状まで同じで、

ガソリンキャップ、ポンプ、からのガス抜けはないのですが、
点火すると、すぐ圧が下がりポンピングを繰り返さないと消える状態でした。
(ガソリンキャップに新潟柏崎の森山さんの圧力計付キャップで確認)
   **** この手間のかかる感じもたまらないのですが(^^) ****

現在、個人的にも530ジェネレーターを予備で欲しく思い森下様に
お願いしてはいるのですが、なかなか厳しいのが現状です。

ご近所さんにジェネレーター交換していることを話さなかったら
良かったのですが、はなしてしまった現在、気まずい感じです。

そこで、一つでいいので、余裕のお持ちの分をお分けいただけませんでしょうか?
または、入手方法をご伝授いただけませんでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。ご近所付き合いに悩む子羊でしたm(__)m



RE:228F 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月 3日(土)03時07分48秒

超初心者さん、こん○○は。

 既に解決したかも知れませんが.....
Colemanの現行品ランタンケースでは、適合しません。
何せベンチレータの幅が広いですからねぇ〜
何が何でもColeman製のケースとなると、#228Fが販売されていた当時の緑色スチールケースか黄色い樹脂製のクラムシェルケースが適合します。 スチールケースをオークションで購入するならば、#220用と間違えやすいので入札前に#228Fが入るかどうか質問しましょうね! 黄色いクラムシェルケースは、扉に#275風の浮き彫りが在る品を探して下さい。

折角この掲示板に来たのですから、この場所を提供して下さっている森下店長さんに相談なさると良いですよ。

点火成功!237EMPIRE 投稿者:EMPIRE  投稿日: 7月 2日(金)18時29分42秒

皆さん、ありがとうございます。点火成功しました。アルコールでプレヒート後、ジェネレーター上部から灯油がしみださない程度にバルブをじょじょに回して火を着けると最初大きな炎があがりましたが、マントル
全体に火がまわると炎はおさまり、太陽を直接見たようなまぶしい火の玉となりあとは、バルブをいっぱいに開いても安定していました。これでキャンプに持っていけます。本当にありがとうございました。

RE:またまた大火災です! 投稿者:REX_ST  投稿日: 7月 2日(金)00時37分45秒

EMPIREさん、こん○○は。

 私が実践しているプレヒートの方法も、339さんが説明された通りです。 気温の高いこの時期ならばプレヒートカップ1杯のアルコール燃焼時間で余熱は完了します。

 お持ちの#237を入手した時の状態を思い出して下さい。
前の持ち主が分解クリーニング&メンテナンスを施し、ジェネレータもピカピカではなかったですか? もしそうならば、ジェネレータの先端に付いているガスチップが緩んでいる可能性も有りますので、適度に増し締めして下さい。



プレヒート 投稿者:339  投稿日: 7月 1日(木)22時24分57秒

EMPIREさんはじめまして。
プレヒートについて確認したい事があるのですが、プレヒートの時間はおおよそどの位実践されているのでしょうか?
237であれば、プレヒートカップが付属している筈ですからそれに並々アルコールを注いで点火し、そのアルコールが蒸発する少し前くらいにバルブを開ければこの時期であれば難なく点灯するはずです。
アルコールによるプレヒートは原始的なようですが一番安全確実だと思います。
ぜひもう一度このオーソドックスな方法で試してみて下さい。
因みに237のプレヒートカップにアルコールを一杯に注いだ場合、温度等の条件にもよりますがだいたい4-5分間は燃焼しています。
着火マン等のライターでは灯油のプレヒートには不十分ですしまたカセットガストーチを使用した場合は急激に過熱状態になるので最悪の場合ジェネレーター上部のロウ付け部分が熔けて気化燃料漏れを引き起こします。

またまた大火災です! 投稿者:EMPIRE  投稿日: 7月 1日(木)18時02分56秒

いろいろな情報ありがとうございます。カナダ一番さん。
教わった通り、バーナーでプレヒートを十分行ない、バルブをひねると、ジェネレータ上部
より燃料がもれでてきて、またまた大火災です。どこがわるいのでしょう?
ティップクリーナーステムもぐるぐるまわしてみましたが、結果は同じでした。

RE:ありがとうございますMMRさん、カナダ一番さん 投稿者:カナダ一番  投稿日: 7月 1日(木)10時00分48秒

EMPIRE さん、こん○○は!
きっとうまくいくと思います。ただ、プレヒート中バーナー部より"シュッ、シュッ"と言う音が結構大きくしますがこれは気化が始まり空気と混合する音なので問題ありません。(いわゆる燃焼音です。)頑張ってください!

>バルブレバーの反対側についている針金をぐるっと曲げたレバー状のものは何のためのものでしょうか?
A:これはティップクリーナーステムと言う名称で呼ばれております。ジェネレーターの先端には燃料を噴射するオリフィス(ピンホール)が開いていますが、これが目詰まりをおこすと異常燃焼を起こします。これを解消するために当該レバーをグルリ、グルリやりますとジェネレーター内部のクリーニングニードルに連動しておりこれが上下することによりオリフィスの目詰まりを解消してくれるというわけです。ですから、点火時などは必ず2,3回まわして下さい。(光量調節には不向きです。)

>灯油は家庭用のものではだめでしょうか?
A:全く問題ありません。よくは分かりませんがランプやストーブの専用燃料としてホームセンター等で販売されている物は、多少純度が良いのでは?と自分なりに思いこんでおりますが、ここのところはどなたかお詳しい方がいらっしゃれば是非ともレクチャー頂きたいところです。
因みにWGガソリンでもC社専用の物を使わなくても一般的にGSで一斗缶売られております洗浄用WGでも問題なく使用できます。(決定的に安い!)ただ、これも感覚的な思い込みですが、匂い等から察するに洗浄用はあまり純度が良くないように感じますが、私は年間14,5回キャンプに行くのでこれを使用しておりますが全く問題ありません。

長々と書きこんでしまいまして申し訳ございませんでした。