錆の取り方  投稿者: coleman 素人  投稿日:11月29日(火)13時48分40秒

こんにちは、今回も質問させていただきます。
タンクの中ではなく外と底のサビはどのようにして取っていますか?
取った後の処理方法も教えてください。
よろしくお願いします

シーズンズランタン2006  投稿者: 200-987J  投稿日:11月27日(日)20時12分14秒

COCメンバー限定バージョンのシーズンズランタンがオークションに出てますね。
ニットタンクカバーが暖かそう〜(^^)
それにしても箱の説明文に「間違いなく超レア物です!」と入ってるところが…^^;

(無題)  投稿者: GI  投稿日:11月20日(日)22時28分59秒

久しぶりに投稿させていただきます。ガソリンスタンドでホワイトガソリン18Lを¥5,400円で購入して毎日庭でGiの爆音を楽しんでいます。リッター300円なんでお買い得ですよね。。レギュラーガソリンでGiを楽しんでいたときはジェネレーターの目詰まりに悩まされましたがホワイトガソリンだと調子いいこと調子いいこと、やっぱりGIといってもホワイトガソリンを使うべきだなーとつくづく思いました。また、最近ペトロマックス500CPを買ったのですがまず明るさにびっくりしました。Giの3倍は明るく感じます。カサをつけて吊るすと、その下まで明るく明るく照らしてくれます。また灯油なのでコストを気にせず遊べます。リッター65円! 大変だったのはポンピングです。圧力上げるのに200回は必要です。これは自転車の空気入れを使う方法で解決しました。空気入れですと10回ぐらいでOKです。
本格的に寒くなってきましたが、楽しいランタンライフを満喫しましょう。

いろいろ  投稿者: REX_ST  投稿日:11月19日(土)01時48分11秒

◆キャベ人さん、

 「つぶつぶ」が付いていたベンチレータって、コールマンから直接購入したものだったのですね。 アウトレットショップで購入したのならば「つぶつぶ」が付いていたが為に当初からB級品だったと考えられます。 コールマンジャパンから専門店経由で入手されたのならば交換を申し出るべきと思います。

◆あつしさん、

 #413Fストーブ自体は珍しいモデルではないので、ストーブ丸ごとの入手は楽だと思います。 もし、ご自身で探せなければO.C.Fの森下店長さんにご相談下さい。

◆200-987Jさん、

> 暫くこのまま使用してメッキが剥げかけたらやってみようかと思います。

 ディスプレー用にするのでなければ、それが一番と思います。

テーブルランプは良いですよ〜♪
雰囲気が良いのは勿論ですが、ランタンよりも光源(マントル)の位置が高い為に、テーブルの上を満遍なく照らしてくれます。

◆アルコールマン2号さん、

 #502のメンテナンスが無事済んで何よりです。

ところで、私は過去ログを漁っただけで何もしてませんよ(^_^;)

感謝の言葉は、この場を設け過去ログを保存して下さっているO.C.Fの森下店長さんや貴重な体験談や知識を惜しげも無く披露して下さった方々にこそ相応しいです。

アルコールマン2号さんが、今回投稿して下さった#502S/Sのメンテナンス過程も大変貴重です。今後同様の相談が掲示板に寄せられましたら紹介させていただきます。
有難う御座いました。

REX-ST様有難う御座いました  投稿者: アルコールマン2号  投稿日:11月18日(金)00時59分27秒

例の汚502S/Sの件、仰る通り検索致したところ、そのものズバリの内容でした。で、翌朝CRCをドップリ吹き付け仕事に出掛け3日程忙しく手が付けられないで4日目に実行致しました。あっけなく簡単にバラス事ができ、タンク本体のみにすることが出来ました。タンク内の洗浄、FチューブO/H洗浄を施しジェネレーターもついでにクリーニングし、Cバルブを新品に取替え、ゴム製のPカップも皮のタイプに取替えました。おかげ様で全く機能しませんでした汚502が完全復活させることが出来ました。嬉しがって自宅でコーヒーを飲もうと言う時にでもパーコレーターを汚502で沸かせてしまう有り様で家族からは少し寒ーい眼差しで見られております。本日(11/17)早朝よりバルブステムより燃料漏れが始まりステムパッキンの取替えもしなくてはいけません。(嬉)ストックが在りませんので注文を入れ明後日入荷予定です。これでほんとに完璧です。全開時〜とろ火まで友人の持っております美502よりとても調子が良く「勝ったな」と言う感じです。これもひとえにREX-ST様のおかげと、そう思っております。今後は426Eが少し、ぐずっておりますのでまた手と時間を掛けてやろうと思ってます。今後ともお力添えの程お願い致します。ちなみに426Eは美426Eです。

RE: 梨地をピカピカに  投稿者: 200-987J  投稿日:11月12日(土)14時49分16秒

REX_STさん
ありがとうございます。

やはり研磨だけでは駄目そうですね。
メッキ工場にて概算で見積もってもらったところ、メッキの工程にもよりますが
7k〜10k円程かかるようです。(もっと安いところがあるかも知れませんが(^^;)
暫くこのまま使用してメッキが剥げかけたらやってみようかと思います。

光量が調整出来る200Bはテーブル用ランタンにしようかと思ってたのですが
なにやら素敵なテーブルランプの写真があって…誘惑されそうです…"/(;-_-)

Re:442のタンク  投稿者: あつし  投稿日:11月11日(金)18時27分2秒

REX_STさん Solusさん

返事 お礼の書き込みが遅くなり申し訳ありません。
現物などで確認調査をしていただきありがとうございました。
413Fのタンクなどを探そうと思います。
ありがとうございました。

ご返答ありがとうございます  投稿者: キャベ人  投稿日:11月11日(金)17時22分54秒

REX_STさま
どうもありがとうございます。
コンパウンドで磨いてみます。コールマンより購入したものなんですが「つぶつぶ」が付いていて、、新品なのにな〜〜と思ってました、、、まあ、こんなもんかな、、とも思ってたんですが(笑)
しょうもない疑問にお答えいただきありがとうございました。

RE: とても素敵ですね  投稿者: REX_ST  投稿日:11月10日(木)23時12分29秒

愛妻家さん、こん○○は。

 質問の件ですが、確かに一部(全てのシェードでは無いのが救いです)のランプシェードには後年作られた複製品があります。 そして、ランプシェードには製造年やマーク等は入ってませんのでオリジナルとの見極めは難しいです。

見極めに、唯一の資料である当時のカタログを参考にしようにも載ってるのは簡単なイラストだけで、中には実際のシェードとはシルエットが違ったりしまして今ひとつなんです。

で、一番良い参考資料はコレクターのWebページで写真を見ることだったりします。

 メッキタンクの曇りは、メッキ製品用のクリーナーやコンパウンドで様子をみながら磨いて下さい。

私のランプも写真や灯を入れた時は綺麗に見えますが、太陽の下で見ると凹みこそありませんが細かな傷は沢山付いてます。 メッキタンクは塗りタンクと違い傷が目立たないのが良いですね(^^ゞ


以下は悪魔の囁きです。

先に投稿した写真のランプシェードは、写真の写し方が悪く白飛びしてますが柄物なんです。

愛妻家さんのランプシェードも柄物との事ですので、次に購入するならばColeman Lampでは代表的な白いガラスシェードをお勧めします。 灯を入れた時にこれ程綺麗なシェードは無いと私は思います。

また、コールマンのオリジナルシェード以外にも良いシェードが有りますから、目を向けてみても面白いですよ。

以下は現行品のシェードを扱うショップで、コールマンランプに適合するシェードのURLです。
http://alr-s.com/shad-ts.htm
ここでは、コールマンやアラジンの複製シェードも売ってますので、オリジナルとの比較資料として使えます。


RE: 汚502スポーツスター  投稿者: REX_ST  投稿日:11月10日(木)21時59分58秒

アルコールマン2号さん、こん○○は。

 私は、ストーブに関してはサッパリなので、過去ログを漁ってみました(^_^;)

昨年の6月19日に同様の質問が寄せられ6月22日に分解方法が投稿されてますので、ご覧下さい。

http://www.tees.ne.jp/~morris/kaijiban/2004.6.1.htm#a

とても素敵ですね  投稿者: 無知な愛妻家  投稿日:11月10日(木)04時30分54秒

REX_ST様、お世話になりました。

画像のランプ、白のシェードがとても素敵ですね!(お部屋の雰囲気も)

私のシェードは模様の入った物ですがREX_ST様の悪魔の囁き(笑)で物欲が
ムラムラとしてきました。

質問なのですがコールマンのシェードでオリジナルと複製品が有るようですが
製造年が入っているとか、何かのマークが有るとかの違いが有るのでしょうか?

それと私のランプのタンクはREX_ST様のランプのようにピカピカでなく少し曇り
が有ります。

何かの方法でタンクの曇りが取れる方法がございましたら教えて下さいませんか
宜しくお願いいたします。


汚502スポーツスター  投稿者: アルコールマン2号  投稿日:11月10日(木)01時13分19秒

502S/Sについてご質問です。フューエルチューブを脱着したいのですが五徳、ジェネレーター、炎の出る波波の輪っかまでは、すんなり事は運んだのですがウインドスクリーン(汁受けの様な物)のはずし方が判りません。ご存知の方わかり易く説明戴けませんでしょうか?

RE: ベンチレータに霜降りがある  投稿者: REX_ST  投稿日:11月 9日(水)20時24分58秒

キャベ人さん、こん○○は。

 成る程、状態が理解出来ました。

私も、ベンチレータに白ペンキだか耐熱塗料の銀色だかの粉末が掛かったのを入手した事が有ります。 その時は、ピカール等の研磨剤で磨いて落としました。

この霜降りは、部品を保管していたサービスセンターやショップ又はベンチレータの売り手のもとで付着したのではないかと考えられます。

頻繁にランタンを出品している売り手から入手したのならば、ストーブやランタンのメンテナンス中に付着した公算が高いです。

RE: 梨地をピカピカに  投稿者: REX_ST  投稿日:11月 9日(水)19時59分18秒

200-987Jさん、こん○○は。

 現在出回っているのアメリカ仕様センテニアル・ランタンは、日本向けに製造されたランタンでメッキに不具合がある個体をアメリカ本国に持ち帰り、緑のベンチレータを付け再販されたモデルだと記憶しています。

このメッキをピカピカにの件ですが、バフ掛けすればメッキ表面の凸凹をある程度取る事は出来そうですが、ピカール等の研磨剤で手磨きしたのではメッキ層が落ちて下地が出て来てしまうと思うのです。

最悪再メッキ覚悟で磨く事に成りそうですが、再メッキするなら#286Aの塗りタンクを利用した方が面倒が無さそうです。

次にメッキの保護ですが、私は固形のカーワックスを塗ってます。

Re:442のタンク  投稿者: REX_ST  投稿日:11月 9日(水)19時27分59秒

Solusさん、こん○○は。

 現物合わせで調べて頂き有難う御座います。

現在#413G,#413H用に供給されているタンクの型番が413-5601だったものですから、案外#413シリーズはタンクの爪の位置とジェネレータの位置が同じなのかなと想像してましたが、これらの位置が#413Gから変更になってるのですね。 大変勉強になります。

#413E,#413Fのタンク単体で出てくる事は稀ですので、ボロなストーブ一式を入手するしか手はなさそうですね。

後は、タンクに開いた穴の程度にもよりますが、板金修理でしょうかね。

いつもながら、  投稿者: キャベ人  投稿日:11月 9日(水)15時07分7秒

ありがとうございます。REX_STさま。
説明不足ですみません、オークションの方は画像では判断できなかったので、あくまでも私の推測です。
手持ちのベンチレータには、、何というんでしょうか、、スプレーの塗装をしていて「ここまでは飛ばないだろうな、、と思っていたら飛んでしまった」って感じの白い細かい粒が表面のグリーンの上の付いている、、、。そんな感じです。(笑、ますます分かりずらい、、)
長々とすみません。いずれにせよそういう「霜降り」という言葉、またはイレギュラーな存在がマニアの方の中にあるなかな〜?と思ったものですから。
REX_STさまありがとうございました。

Re:442のタンク  投稿者: Solus  投稿日:11月 8日(火)23時34分24秒

REX_STさんからお聞きして早速調べてみました。

残念ながら現在取り寄せできるタンクでは合う物が無いようです。
爪の位置とジェネレーターの太さが違います。

#442は#413Fの色違い(材質もですが)なので、#413Fのタンクならばピタリと合います。
というか同じ物です。
#413G以降のタンクは長さが変わり、ボディに留める2カ所の爪の位置もだいぶ幅が狭くなっていて合いませんでした。

#413F以外には、#413Eのタンクも合います。

ついでに#413D以前の円筒型のタンクも装着してみたら互換性があり大丈夫でした。

ただ、全く別のストーブになってしまいます^−^;)

#442として復活させるには#413E、もしくはFのタンクが必要の様ですよ。

梨地をピカピカに  投稿者: 200-987J  投稿日:11月 8日(火)16時02分0秒

はじめまして。
この度、アメリカ仕様の200Bセンテニアルを手にいれたのですが周知の如く
梨地のタンクです。
これをピカールでピカピカに出来るものでしょうか?
もしピカピカになったとしても何らかの表面加工しないと錆やすいのか…
チャレンジされた方がいたらご伝授頂ければ幸甚です。

RE: 幸せな日となりました。  投稿者: REX_ST  投稿日:11月 7日(月)20時26分34秒

愛妻家さん、こん○○は。

 奥様の誕生日を祝う席を飾る為のランプがトラブルとの事でしたので、急いで投稿させていただきましたが、ジェネレータを余熱しただけで点灯出来たとの事ですのでホッとしています。

ランプはシェードによっても雰囲気が変わりますから、着せ替えように別タイプのシェードを購入しても楽しいですよ〜♪ (悪魔の囁き)


ベンチレータに霜降りがある  投稿者: REX_ST  投稿日:11月 7日(月)19時08分14秒

キャベ人さん、こん○○は。

ベンチレータに霜降りがあると言うのがチョッと分かりにくいのですが・・・・

白い細かい点がベンチレータ全体にあるとの事ですが、それはホウロウの表面にありますか?

ホウロウ内に見えるとの事ならば釉薬のせいで、マイナスポイントとは成らないと思います。

私が持つ透明感のあるホウロウが掛けられた#200Aのベンチレータでは、白い点と言うよりもキラキラとした物が内包されているように感じます。

442のタンク  投稿者: あつし  投稿日:11月 6日(日)15時25分36秒

はじめまして
知人から442を譲り受けたのですがタンクに穴が開いています。
代用できるタンクの品番等を教えて下さい。

幸せな日となりました。  投稿者: 無知な愛妻家  投稿日:11月 4日(金)21時08分32秒

hakusen様、REX_ST様、本当にありがとうございます。
お二人から頂きました助言の通りジェネレータを少しプレヒートすると
簡単に点灯いたしました。
妻も大喜びです。
このランプを点灯するごとに妻の誕生日に寂しい思いをした事と、その
翌日の妻の最高の笑顔、この掲示板でご親切に頂いたお二人の事を思い
出す事でしょう。
そして、このような素敵な場を提供して頂いております管理人様に心よ
りお礼を申し上げます。ありがとうございました。

RE: テーブルランプ  投稿者: REX_ST  投稿日:11月 4日(金)09時38分59秒

Quick-liteランプを点火する際に、ジェネレータをライターやマッチで余熱してからバルブを開いて下さい。

バルブも一気に開くのではなく、様子を見ながら少し開けては直ぐに閉めて燃焼が安定するまで根気良く続けて下さい。

ランタンに付いているジェネレータがR55ジェネレータならば、プレヒートカップを装着してアルコールで余熱をすれば火柱をあげる事も無く楽に点火できます。
Q99と言う途中が丸まった細いジェネレータがランプに付いているならば、R55ジェネレータと交換してしまうのが何かと便利ですね。

Re:お助けくださいませ!  投稿者: hakusen  投稿日:11月 4日(金)09時35分9秒

こんにちわ、愛妻家さん
たぶん、点火は可能だと思います。
Quick-Liteは現在のランタンなどと違い、プレヒートが必要です。
管理人さんには失礼と存じますが、以下のURLを見てください。
http://www.lighting-coleman.com/old_model_catalog-13_japanese.htm
くれぐれも屋外での点火としてください。
それでは。

お助けくださいませ!  投稿者: 無知な愛妻家  投稿日:11月 4日(金)01時46分37秒

はじめまして、ご存知の方がいらしゃいましたら どうぞ、お教えくださいませ。
数ヶ月前にQuick Liteのテーブルランプを妻の誕生日のためにオークションで購入
し 押入れに隠しておいて本日、妻の誕生日にお披露目となったのですが、バーナー
キャップスクリーンの所からボタボタと燃料が落ちてきて点灯が出来ませんでした。
サービスで付けて頂いた新しいジェネレータを付けても同じ状態でした。
燃料を入れていない状態ではポンピング後エアーも問題なく出ております。
古い物だから仕方が無いよ、気持ちは嬉しいよと妻は言ってくれますがオールドコ
ールマン愛好家の私にとってはとても寂しい限りです。
どうか、この無知なオールドコールマン愛好家の私を助けて下さいませ。