伝染しました  投稿者: 凍るマン  投稿日: 4月28日(木)01時25分18秒

皆さん。こん○○は。凍るマンです。こちら、OCFのコレクションに触発され、やってしまいました。三橋さんや、徳山さんのせい?で、286の改造200Bを・・・。200Aをこよなく愛するのですが、やはりキャンプサイトでは明かりの調節がしたく・・・。で200Bを買おうと思いますと、最近では3万5千とかの高価な相場です。と言う事で馬鹿をやりました。鉄工所さんにステンレスで私製パーツのフレームボトムを頼むと言う暴挙に出てしまったのです。シゲボーさんも以前、ランタンに嵌ると病気がひどくなる的なお話をされていましたが、小生は結局、素直に200Bを買った方が安かった??というアホな話でした。。。トホホです。。やはり病気は怖いです。すみません。くだらない話で失礼しました。

RE.635Bの件  投稿者: 凍るマン  投稿日: 4月26日(火)23時22分26秒

REX_STさん有難うございます。凍るマンです。折角のアドバイスにお返事送れて恐縮です。ガスチップの件良くわかりました。つまりやるべき事はガソリンの入り口と出口の口径を大きくと言う事ですね・・・。勉強になりました。チャレンジしようと思います。やはり大光量も・・・ですので。有難うございました。

5120について      投稿者: 安3  投稿日: 4月25日(月)21時01分14秒

ワクタマゴさま、こん○○は。
貴重なご意見ありがとうございます。

”某アメリカサイト”を探してみます!!

Re:5120について      投稿者: ワクタマゴ  投稿日: 4月25日(月)18時49分49秒

ご無沙汰しております、安3さん、はじめまして。
5120のジェネにつきまして少しですが情報を。
某アメリカ・サイトですが日本人の方が運営されている場所があります、そこにお探しのジェネが販売されています。
別サイトの情報ですのでこの場のカキコには相応しくないと思いますので少しボカさせていただきました、失礼致します。

5120について    投稿者: 安3  投稿日: 4月25日(月)05時51分5秒

REX_STさま、こん○○は。
早速のご回答ありがとうございます。

ジェネレータは入手が難しそうですね・・・
調子が悪くなったら森下店長に相談してみます。

ところで、5120が入るケースってありますか?  

RE: 635Bの事で・・・  投稿者: REX_ST  投稿日: 4月24日(日)22時27分21秒

凍るマン さん、こん○○は。

他の人のフォローが付きませんねぇ〜。

ガスチップとは、ご想像の通りジェネレータの先端に付いている小さな部品です。 この小さな部品には小さなガスの噴出口が開けられています。

ですから、ランタンのパワーを簡単に上げる方法として#635B用ジェネレータに付いているガスチップを、より大きな穴が開けられたガスチップと交換すると良いのです。 作業自体は簡単なのですが、問題はネジの径とピッチです。 これが合わないと面倒な作業をしいられます。

私の手元に古いタイプのジェネレータは各種有るのですが、現行機種の物は現在手元に無いので適合するか試せません(^_^;)

RE: 5120について  投稿者: REX_ST  投稿日: 4月24日(日)22時02分6秒

安3 さん、こん○○は。

コールマンの#5120ガスランタンのジェネレータはパーツ番号#5120-5891です。
このジェネレータは既に廃盤となってまして、国内で入手するのは難しいでしょう。
必要になったら森下店長さんに相談してみて下さい。

使用するマントルは、現行品の#21A型マントルが使えたと思います。 もし、#21A型が大きすぎるようでしたら#20型にサイズダウンして下さい。

5120について  投稿者: 安3  投稿日: 4月24日(日)08時26分26秒

皆さん、こん○○は。早速ですが先日5120を入手したのですが消耗品(マントル、ジェネレーター等)について何も情報が無いのでこの場を借りてご存知の方は教えて下さい。よろしくお願いします。

re: 635Bの事で・・・  投稿者: 凍るマン  投稿日: 4月19日(火)23時33分35秒

REX_STさん さっそく有難うございます。白ガスのまま行こうと思っております。小生分解は好きですので、ガスチップの交換や(本当は良くわからないのですが、あのジェネレーターの先っちょの小さなネジの部分でしょうか)、フューエルチューブの先端のプラスチックの部品の小さな穴(これは286で見たことあります。200Aと随分違うと思いました・・・)の拡大など・・・ですね・・・。有難うございました。(経験が無いので少々不安ですが・・・)  ・・・あのー恐縮ですが、どなたか実験された方はいらっしゃいませんでしょうか?すみません、世話の焼ける奴で・・・。

RE: 635Bの事で・・・  投稿者: REX_ST  投稿日: 4月19日(火)23時20分6秒

凍るマン さん、こん○○は。

#635Bのハイパワー化ですかぁ〜
燃料に灯油を使用すると簡単にハイパワー化出来ちゃったりしますよ。

白ガス使用のままでのハイパワー化なら、現在よりも噴出ガス量を増やさなければ成りません。

手っ取り早い方法として、#635Bのジェネレータ先端に付いているガスチップを、ノーススター2000用ジェネレータや#502ストーブ用のガスチップに交換すれば・・・・。 現在手元にノーススターが無いので検証はしていませんが(^_^;)

ランタンの分解もいとわないのであれば、ジェネレータはそのままでフュエルチューブの燃料供給用の穴を大きくするのも効果があるでしょう。 現行のコールマン・ガソリン・ランタンはフュエルチューブが樹脂製に変更され燃料供給も加成制限されていますから。

635Bの事で・・・  投稿者: 凍るマン  投稿日: 4月19日(火)04時19分14秒

ご無沙汰しておりました。凍るマンです。以前ウレタン塗装のことなどお話したものです。最近では缶スプレーから一歩出て、色あわせしつつコンプレッサーでウレタン塗装をすることにチャレンジするところまで来ております。ところで、恐縮ですが635Bに関しまして、チラッと話題もあったかと思いますが、550キャンドルパワーにする改造・・・話題として?・・・とも思ったのですが、ここで勉強してレストア等をコツコツやってますと、他にお伺いするところも無くて、お教え願えないものか・・・と思っております。よろしくお願いいたします。やはり大光量が魅力なのですが、70年代の物などなかなか手に入りにくく、、、Bをなんとか・・・と思いました。

220Fの分解についてのお教え  投稿者: キャベ人  投稿日: 4月 5日(火)16時28分25秒

REX_STさま、こんxxは。
早速お返事いただき感謝いたします。
お教えのとうりやってみましたら、あっさりはずれましたです。
どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。m(_  _)m

220Fの分解  投稿者: REX_ST  投稿日: 4月 3日(日)18時20分58秒

キャベ人さん、こん○○は。

タンクからバルブ一式を抜き出す物と考えて説明させて頂きます。

分かりやすく写真を加工し、番号を振らせて頂きました。



1)エアインテークチューブ(写真の3)の根元にあるネジを外してからチューブが簡単に回し外せれば、少し作業が楽になります。 強い力を入れないと外れないようであれば、ここを弄らないで先に進みます。

2)フレームを固定しているナット(写真の1)を緩めて下さい。するとカラーとタンクの間(写真の4)に隙間を作る事が出来ますから、今後の作業で塗りタンクに傷が付かないように布や紙等を挟めて下さい。

3)写真の2をモンキーレンチやバイスグリップ等で挟み反時計回りに廻して下さい。

以上でフレーム部とバーナー部をバルブボディから分離出来ます。

教えてください。  投稿者: キャベ人  投稿日: 4月 3日(日)16時41分36秒

いつも楽しく、マニアックですね〜。
初心者でわらわれそうな質問ですが、当の本人はバラバラにしてしまって大弱りなんです。
お助けください。
65年の220Fなんですが、ここからどうやってチューブ?の部分はずせばいいかどなたか教えてください。(写真あります)
お願いします。