ReRe200USA  投稿者:インターセプター  投稿日: 6月27日(火)00時54分12秒
  hakusenさん早々のご回答有難う御座いました、参考になりました。  


Re:200USAは  投稿者:hakusen  投稿日: 6月26日(月)02時02分16秒
  こんばんわ
確か50/10-51/1、うち最初の50/10はアニバーサリーモデルだったと思います。
USAでもディフェンスモデル(カナダパーツのミックス)は除きます。
 


200USAは  投稿者:インターセプター  投稿日: 6月24日(土)22時17分30秒
  初めてお邪魔致します、200USAですが製造は50年の何月からだったのでしょうか、  


チェックバルブについて  投稿者:236  投稿日: 6月22日(木)21時04分7秒
  noさん、こんばんは。お返事有り難うございます。
交換する場合は、カナダ製のタンクにUSAのチェックバルブを組み付ける形でいいのでしょうか?
手持ちのレンチがUSAの物しかないので、とりあえずクリーニングしてみます。
また宜しくお願いします。
 


補修用デカール  投稿者:たけ  投稿日: 6月22日(木)18時41分23秒
  REX_ST、こんにちは。早速教えて頂き有難うございます。この掲示板にたどり着くまで自分なりに調べたのですが、結局ありませんでした。無いのも当然ですね。非純正でもかまわない( 本当は純正にこだわりたいのですが・・・ )ので、オークションをチェツクしながら気長に探したいと思います。探している時間も結構楽しいですよね〜。見つからないとアセりますけど・・・。またお力を貸してください、よろしくお願いします!  


RE:RE:ピンホール  投稿者:242D  投稿日: 6月22日(木)13時47分50秒
  REX_STさん、こんにちは。
レスありがとうございます。

Yahoo掲示板の「ペトロマックスランタン」のトピ見させていただきました。
カラーとインナーチムニーのロウ付けの方法が話題になっておりました。
タンクの場合は穴はピンホールということと、外側しか見えないというところが違いますね。あとメッキタンクの側面ということで見栄えも気になるところです。

使用燃料がホワイトガソリンですので、もし穴を塞ぐ事ができて点灯できるようになったとしても安全性に不安が残ります。

やはりこのままオブジェにするしかないのかと思っております。
 


RE:チェックバルブについて  投稿者:no  投稿日: 6月22日(木)11時31分45秒
  236さん、こんにちは!

チェックバルブ、現行品 200−6381 で合います。
ただし、レンチ用の溝幅がカナダと現行では違います、チェックバルブ交換経験があれば問題なく交換することができるでしょう。
もし初めてなら過去ログを探すと詳しく説明されていると思います。
しかし、交換の前にポンプシリンダー内及びチェックバルブの掃除を試されることをお勧めします。
 



チェックバルブについて  投稿者:236  投稿日: 6月22日(木)05時04分27秒
  教えてください。手持ちの236カナダのタンク内の圧力がうまく上がりません。
他のランタンより光量が落ちるのが早い気がします。オイルの注入口に火が付くようになってしまったので、チェックバルブの交換を考えていますがパーツが出ていないようです。
他のモデルの流用は可能でしょうか?(200Aと220のように)
よろしくお願いします。
 


RE: ピンホール  投稿者:REX_ST  投稿日: 6月22日(木)01時08分20秒
  242D さん、こん○○は。

#500の件では、お力になれず申し訳ありませんでした。

ピンホールの補修についてのフォローが付きませんねぇ〜。

「ロウ付け」については、最近Yahoo!掲示板キャンプカテゴリー「ペドロマックスランタン」トピに投稿がありました。 参考になるかなァ〜。
 


RE:200Aについて  投稿者:ひで  投稿日: 6月22日(木)01時03分57秒
  REX_STさん、大変詳しく教えて頂いてありがとうございました。
自分は現行品はツーマントルのランタンしか所有してないので、
比較出来ませんでした。参考にさせて頂きます。
 


RE: 補修用デカール  投稿者:REX_ST  投稿日: 6月22日(木)00時33分24秒
  たけ さん、こん○○は。

ツーバーナーストーブ442と言うとアルミケースの奴ですね!

Colemanでは補修用デカールの供給は行われてません。 ですので、現在流通しているステッカータイプや水シールタイプの補修用デカール成る物は、何処かのコレクターが製作した品です。 これらのデカールは、オークションに出品されるのを待つか海外のColemanコレクター向けネットショップに頼んでみるのが一番と思います。 後は自作。
 


RE: 200Aについて  投稿者:REX_ST  投稿日: 6月22日(木)00時12分21秒
  ひで さん、こん○○は。

・#200Aの明るさは300cpで約191ワットです。
現行のランタンと比較するならば、#286Aや#288Aよりも明るくノーススター2000よりも暗いです。

・タンクに燃料は 1 3/5pints(約757cc)入り、8〜10時間点灯します。

 現行のガソリンランタンは#200Aと比較して点火し易くなっています。更に、#200Aでは不可能であった明るさをコントロールする事も出来ます。

気難しくなった部分もあります。 それは、燃料吸い込み口の構造上、細かなゴミの無い綺麗な燃料を現行品は要求します。 #200Aも綺麗な燃料が一番ですが、少々の細かなゴミならば飲み込んでくれます。
 


補修用デカール  投稿者:たけ  投稿日: 6月21日(水)23時29分43秒
  はじめて投稿致します。先日、ツーバーナーストーブ442をクリーニングしていたところ誤ってデカールの部分にキャブレタークリーナーをかけてしまい、見事にデカールの色がハゲてしまいました。補修用のデカールはどこで入手できますか?誰かお持ちの方おりますか?是非教えてください。  


200Aについて  投稿者:ひで  投稿日: 6月21日(水)20時43分31秒
  基本的な質問で申し訳ありません。

200Aの明るさとタンクの容量の数値を教えていただけないでしょうか?
また現行モデルと比較した場合どのような違いがあるか、
もしお分かりになられる方いましたら教えていただけないでしょうか?

自分なりに調べてみたのですが分かりません。
また現在現行品を所有していないので自分で比較出来ません。
 


RE:#234の画像です  投稿者:no  投稿日: 6月20日(火)09時07分6秒
  失礼しました、前回のURLが残ったままでした。  


RE:#234の画像です  投稿者:no  投稿日: 6月20日(火)09時05分23秒
  アルコールマン2号様、お早うございます。

#234、画像を視る限りでは再塗装はしないほうが良いのでは?と思います。
コンパウンド入りカーワックス又はウェノール等で軽く磨けば多少はきれいになると思います。
デカールも現在形が残っているのなら傷があってもそのままのほうが良いかと思います。
USAではリペイントでも外観が綺麗であれば良いみたいですが日本のコレクターさんは多少の傷みが有ってもオリジナルを大事にするようです。
このあたりはお持ちになられる方の個人差ですが私はオリジナルを基本に手入れをしています。
#234のデカールはオリジナルはもちろんリプロ品も入手は困難と思います、どうしてもならば自作するしかないと思います。

http://www.geocities.jp/gkpllantern/42_Japan_1_Nobel.html

 


RE:ホヤがひびはいった  投稿者:KH250  投稿日: 6月18日(日)01時36分48秒
  ねおさんこん○○は
ホヤ(グローブと言います)にヒビが入ったら使用しないほうが良いでしょう
スペアのグローブは#4が使えます
これは現行品ですのでコールマン製品を扱っているお近くのお店で入手できます
 


ホヤがひびはいった  投稿者:ねお  投稿日: 6月17日(土)22時16分57秒
  愛用の214A700のホヤにひびがはいったけれども。。。
このままでもつかえるのだろうか?スペアなんて手にはいるのだろうか?それはいくらくらいだろうか?どうすれば手にはいるのかな?おしえて!
 


#234の画像です  投稿者:アルコールマン2号  投稿日: 6月16日(金)13時19分36秒
  先程の内容の#234の写真貼ります。よろしくお願い致します。
 


RE:ノーベル工業(株)って知ってましたか?  投稿者:アルコールマン2号  投稿日: 6月16日(金)12時50分14秒
  no様 3月にはWestern Field EKW9516-Aの件で大変お世話に成りました。そして今回もまた『コア』なお話や貴重なH/Pのご紹介等、私は『アリガトウゴザイマス』と申し上げる事しか出来ませんが今後とも見捨てず温かく見守ってやって下さいませ。御友人の開設されているH/P拝見致しましたが『在る所には在るんだなー』と言う感じで今後どんなランタンに出会うことが有ってもビクビク怯える必要が無いと思える程ですね。沢山のブレーンの方々からの有益な情報等素晴らしい事ですね。そこでまたお聞きしたい事が有るのですがわたしの#234ですが先日プレヒートの皿にエタノールを注いだところタンクにこぼしてしまい何と塗装が白濁してしまいました。再塗装を検討していますが#234のデカール(正規品、リプレース品問いません。)を入手することは可能でしょうか?塗装は近くの自動車の塗装工場に依頼するつもりです。  


ピンホール  投稿者:242D  投稿日: 6月12日(月)22時03分0秒
  こんばんは。
以前500スピードマスターのクリーニングニードルアッシーの件で質問しました242Dと申します。REX_STさんにレスをいただき、近所の時計屋さんにお願いしたのですが、断られてしまいました。結局某サイトで、ジェネレーター&バルブコンプリートセットを購入。めでたく500は復活することができました。
 ところでまた質問で恐縮なんですが、二三年前に某オークションにて購入しましたカナダ製の200(メッキタンク)のレストアをしようと思い立ちすべて分解し、タンクの錆落しまでまでしました。タンクの中は錆が全体に回っていましたがケミカル剤は使用せず、つりで使用する「かみつぶし」の鉛玉(直径1.5mm位)を200粒位入れて五分間ぐらいシェイクしました。
その後WGで5回ほど洗い透明になったところでメンテナンス済みのパーツを組み込みWGを満タンに入れてポンピングしました。するとちょうどコールマンの刻印の入っているところの辺りから針の先ほどの燃料が漏れていました。ピンホールは初めての経験で、何とかならないものかと当掲示板の過去のログを見ていたところ「POR-15タンクシーラー」というものを見つけました。その後それの使い方、耐久性などをネットで調べていたのですが、車やオートバイ関係のタンクについてのことばかりでランタンのタンクについての記述は見つけられませんでした。どなたか「POR-15タンクシーラー」を使ってみられた方がいらっしゃいましたらコメントを頂けたらと思います。後それ以外のピンホールの直し方、例えば「ろう付け」等のやり方などご教示いただけるとありがたいです。
宜しくお願いいたします。
 


RE:ノーベル工業(株)って知ってましたか? 続き  投稿者:no  投稿日: 6月12日(月)11時38分14秒
  ノーベルランタンの参考ページです。
私の友人のHPです、これは本人がノーベルさんへ行って撮影した画像です。

http://www.geocities.jp/gkpllantern/42_Japan_1_Nobel.html

 


RE:ノーベル工業(株)って知ってましたか?  投稿者:no  投稿日: 6月12日(月)11時29分50秒
  アルコールマン2号さん、はじめまして。

ノーベル工業ですが現在は特殊警棒(伸縮出来る警棒)で有名ですね。
さて、ランタンですが214をノーベル工業が輸入していたの初めて知りましたがノーベル自体が自衛隊用のケロシンランタンを製造納入していたので製造を止めて輸入に切り替えたのでしょうか?
私が所持している潟Gスヤ製のランタンは昭和31年に自衛隊に納入された物ですがそれとほとんど同じでベンチレーターが赤でタンクがグレーに塗装されテーパーグローブにワイヤーのグローブガードが付いた物です。多分ノーベルの本社に現在も保管されていると思います。
画像はURLを参照してください

http://www.geocities.jp/radius119/esuya/esuya.html

 


続、ノーベル工業(株)って知ってましたか?  投稿者:アルコールマン2号  投稿日: 6月11日(日)21時00分5秒
  先程の添付画像が1枚足りませんでしたので画像の追加を致します。慌て者ですみません。
 


ノーベル工業(株)って知ってましたか?  投稿者:アルコールマン2号  投稿日: 6月11日(日)20時49分59秒
  暫くぶりのご無沙汰で御座います。前回242ケロ改造に伴いお世話に成りました皆々様有難う御座いました。フューエルチューブ内も直管状態に致し素晴らしい燃焼状態で御座います。あまりにランニングコストが低く抑えられるのを良い事に新たに’89の214A700を取引先のアウトドア好きの方から譲って頂いたのですが画像にも在ります元箱に日本語の取説が入り「当時は日本コールマンの正規品が在ったのか」と思い説明書に目を通しますと東京都品川区大崎に在るノーベル工業(株)と言う会社が並行輸入していた模様です。一般販売されていたかどうかは私の知る限りでは不明なのですが、ネットで検索してみますと警察や自衛隊に物品を納入している(していた)会社の様です。例えばランタンが警察や自衛隊に納入されていても何の不思議も在りませんよねー。ちなみに私が入手致しましたランタンは添付画像の通りで初期型の286と同様の外見です。286や288もその頃の年代の物を元箱付きで数台保有しておりますが(正規品、並行品共に)このような取説の入っている物は初めてでしたので報告させて頂きました次第です。もしも、この話は有名な話で知らなかったのは無知な私だけならば皆様どうかお許し下さいませ。
 


Re:508A STOVE  投稿者:きん  投稿日: 6月10日(土)18時06分10秒
  ありがとうございます!!!
早速、清掃してみます!!!
 


Re:508A STOVE  投稿者:JPS  投稿日: 6月10日(土)15時44分22秒
  こん○○は。
おそらくバルブ内にゴミが詰まった等で、締りきらない状態と考えられます。
内部の部品が変形していなければ、バルブ内の清掃で良くなると思います。
ダメな時はバルブアッシの交換となります。
パーツNo.(508A5571 VALVE ASSY)
*NO.間違えてたらごめんなさい。

新品でも金属削りカス等がタンク内に有り、詰まる場合が有ります。
 



508A STOVE  投稿者:きん  投稿日: 6月10日(土)11時34分56秒
  こんにちは。久しぶりに投稿します。ストーブのことで聞きたいのですが、
燃料レバーをOFFにしても火が消えないのです。火力はLOWより弱くなりますが、燃えつづけます。
時々、「シュ」と音がして赤い炎が上がるのです。
どのパーツを交換すれば良いのでしょうか?
 

ゴミ捨て場から 2  投稿者:ホソ  投稿日: 6月 8日(木)15時57分13秒
  noさんありがとうございます。早速注文したいと思います。革ポンプカップ作成方法は参考になりました。ホエーブスで試してみたいと思います。  

RE:ゴミ捨て場から・・続  投稿者:no  投稿日: 6月 6日(火)17時12分59秒
  皮ポンプカップの件、失礼しました。
モーリスさんのパーツリストを確認したところ、パーツナンバー 216−5091で即納になっています。
価格は税込みで315円(本当にこの価格でいいのかな?)です。
 

RE:ゴミ捨て場から  投稿者:no  投稿日: 6月 6日(火)11時09分53秒
  ホソさん、こん○○は!
皆さんお忙しそうですので未熟者ですがご参考までに。

ポンプカップの自作ですが、私がやっている簡単な方法ですが、材料は手芸屋さん(○○ハンズでも皮コーナがあります)で売っている牛皮の1.5ミリ程度の物でよいかと思います、皮をポンプシリンダーの径より15ミリほど大きくカットし水につけてやわらかくします、シリンダーの径より皮の厚み分細い木の丸棒でポンプシリンダーに押し込みます、しばらくそのままにしておき皮が乾いてきたら取り出し縁をきれいにはさみでカットしセンターに皮ポンチで穴を明けて出来上がりです。
しかし、Colemanの皮ポンプカップは現在でも近所のショップからCJに注文すれば入手可能です、1個350円程度ですから自作するよりはよほど安く入手できると思います。

私もゴミ捨て場で236拾いたい〜!!
 

ゴミ捨て場から  投稿者:ホソ  投稿日: 6月 3日(土)08時39分21秒
  コールマンランタン236(カナダ製)をゴミ捨て場で拾いました。相当さびが出ていましたがどうにか使えそうです。革のポンプカップが朽ちていたので自作しようとしてここにたどり着きました。革の入手方法,使用する皮の厚さ,種類(豚,牛,?)など自作する際の円(パイ)の大きさなど教えていただけませんか。どうぞよろしくお願いします。