re:ツーバーナーの燃料バルブ一式をタンクからはずしたい  投稿者:007  投稿日:2008年 1月 3日(木)16時52分36秒    編集済
  まず、機種が不明ですが現行413のバルブと同形状の物と仮定し説明します。
ねじ込み部分にCRCを吹き数日放置、その後軽くプラスチックハンマーか木槌で軽くショックを与えます。
挟めるのであればバルブ部分の四角い部分を万力に挟みタンクを回すと良いと思います。
ジェネレーターや、点火レバー、バルブなど外れるのであれば事前に外しておいた方がよいですね。

もうひとつの方法は錆びついているバルブ部分が浸るくらいの花咲G溶液に漬けて数日から数週間後、様子を見て上記と同様の方法で回す方法もあります。
 

ツーバーナーの燃料バルブ一式をタンクからはずしたい  投稿者:n.o.s.  投稿日:2008年 1月 2日(水)18時05分2秒
  みなさん、はじめまして。オールドコールマンを修理されている経験豊富な皆様によきアドバイスをいただきたいと思い書き込んでいます。やっと手に入れたツーバーナーを点火してみようとタンクを本体にセットしようとしたところ、ジェネレーターがマニホールドに入りません。よく見ると、タンクとジェネレーターの角度が90°ではなく、あと10°回し足りない位置で止まっています。汚れをCRCで落とし、緩めようとしても、締めようとしてもねじが固まって動きません。真鍮のパーツなので、恐る恐るモンキーで回していますが、だめです。何か良い方法はないでしょうか?このような経験をお持ちの方は是非教えてください。よろしくお願いします。