Re: バーナー部分の汚れ落としについて

 投稿者:REX_ST  投稿日:2008年11月25日(火)00時24分7秒
  たまたま さん、こん○○は。

スパム投稿に紛れて発見が遅れました(ーー;)

 200Aのバーナー部分のような真鍮部品のクリーニングには酸が効きます。
クエン酸やサンポールの希釈液に適当な時間漬け込んだり、真鍮の汚れ専用のケミカル剤を使うのも良いでしょう。

酸に漬け込む際、漬け込み時間が長過ぎると真鍮表面色が銅色に成ってしまいますのでご注意下さい。

 フレーム部分の錆落としには、ケミカル剤メーカーが販売しているラストリムーバーが良いですよ。
ランタンやストーブのメンテナンスでは有名な、花咲かG「タンク・クリーナー」は使い易くてお勧めですが… ランタン一台の為だけに買うには高価なのが欠点ですね。
 

バーナー部分の汚れ落としについて

 投稿者:たまたま  投稿日:2008年11月19日(水)18時20分53秒
  200Aのバーナー部分の汚れ落としの方法について
何か良い方法があればお教え下さい。
今はコンパウンドで磨き、その後極細の金属磨きで仕上げていますが、
時間と労力が結構いります。
どこかの掲示板で漂白剤につけ込めばいいと
聞きましたが、ちょっと怖くて試していません。
また、あわせてフレーム部分の錆落としについても
おすすめの錆取り剤があればお教え頂けませんでしょうか。
よろしくお願い致します。
 

Re: 赤ガルウィングケース 200A用

 投稿者:REX_ST  投稿日:2008年10月 9日(木)20時07分29秒
  紺さん、こん○○は。

お急ぎでしょうか?

時間が許すのであれば、この掲示板を設置して下さっている「Old Coleman's Factory」さんに問い合わせてみて下さい。

現在在庫されてなくても、探してくれますよ。

連絡先等は下記ページに記されています。
http://www.tees.ne.jp/~morris/
 

赤ガルウィングケース 200A用

 投稿者:  投稿日:2008年10月 8日(水)09時13分47秒
  紺ともうします。突然の書き込みですみません。
どうしても探しているものがあるのですが、どこ探して見当たりません。

もし、どこかで販売してるようでしたら、教えてもらえないでしょうか?

「200A収納される赤ガルウィングケース」を探しております。