Re: 200メッキタンク  投稿者:REX_ST  投稿日:2008年 8月17日(日)14時49分49秒
  チャレンジさん、こん○○は。

コールマンのメッキタンクはニッケルメッキだったと記憶しています。

ニッケルメッキの剥離は何やら面倒なようですね。
チョッとGoogleってみたら、剥離剤としていくつかヒットしましたが、どれも使用した事が無いので何とも・・・

メッキ製品に詳しい方からのフォローをお願いいたします。
 


Re: ケロ化について  投稿者:REX_ST  投稿日:2008年 8月17日(日)14時24分6秒    編集済
  はちはちさん、こん○○は。

 #200Aのケロ化は、はちはちさんが試みた方法で良いと思いますよ。
点灯後の息継ぎは、点火前の十分なプレヒート(普通はプレヒートカップ1杯分のアルコールで大丈夫)をし、しっかりポンピングをしてタンク内圧を高めに保つ事で防げるでしょう。

 #335のケロ化に関しては、経験が無いので想像で書かせていただきます。
息継ぎ解消方法は#200Aケロ化の場合と同じですが、炎上するのは燃焼中の酸素が不足だからでしょう。

現状で灯油を燃料として正常燃焼させるには、ジェネレーターから噴出す灯油ガスを少し絞るか吸入する空気の流速を上げる必要があるでしょう。

バルブダイヤルの反対側にある、クリーニングニードルレバーを操作して噴出ガスをコントロールする事も可能ですが、その状態で長時間使い続けると新たな問題を発生させるかも知れません。

 #639用ジェネレーターと現行290-5891ジェネレーターの相違にかんしてですが、ジェネレーターの長さバルブボディーへの取り付け部の径共にほぼ同サイズです。ですから、#639に290-5891ジェネレータを装着する事は可能です。

#621のケロ化に関しては、あえてお勧めは致しません。 その理由は使用者が#621のメンテナンスに長けているかどうかに掛かっているからです。

※私も#228Dや#200Aを灯油で燃焼実験を行ってきましたが、ベンチレーターへの熱によるダメージを考えると常用するには厳しく、最近はキャンプ時にレギュラーガソリンを使用しています。 ですが万人にお勧めする方法ではありませんし、発生する不具合についても自己責任ですよ(^_^;)
 

200メッキタンク  投稿者:チャレンジ  投稿日:2008年 8月15日(金)12時07分46秒
  現在CANADAモデルの200を所有しております。メッキが薄くなってきました。
ピカールで磨きすぎ?。
ここで思い切ってストリップタンクにする事を考えております。
電動ドリルに粗めバフで剥離するのも手間かな?と考え投稿しました。
いい方法を知っておられればお教え下さい。
 

Re: 微火調節  投稿者:ミキスト  投稿日:2008年 8月12日(火)15時16分36秒
  REX_STさん,返事が遅くなって申し訳ありません.
アドバイス感謝します.400の2レバー探してみます.
有難うございます.
 

ケロ化について  投稿者:はちはち  投稿日:2008年 8月12日(火)14時47分47秒
  現在、白ガスの高値で、335と200Aのケロ化を試しております。200Aは201ジェネとプレヒートカップを取替えて、335はそのまま灯油を入れて点火してみました、どちらも点火はしたのですが、息継ぎして3〜5秒に一度炎を上げてしまいます。30分程度様子をみたのですが落ち着きません。やはりバルブ一式交換しなければならないのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いします。
それと、過去ログで621をケロ化する時、639ジェネの代わりに290-5891が使えるというのは本当でしょうか?そのまま?使って大丈夫でしょうか?
質問が多くてスイマセン。
 

ありがとうございました。  投稿者:ジャメ・ヴ  投稿日:2008年 8月 7日(木)06時44分15秒
  REX_STさん、ご回答ありがとうございました。

あいかわらず守備範囲が広いですね。何か疑問がありましたら書き込みます。
その節はよろしくお願い致します。
 

Re: 518Bキャタリティックヒーター  投稿者:REX_ST  投稿日:2008年 8月 6日(水)21時31分59秒    編集済
  ジャメ・ヴさん、こん○○は。

毎日暑いですねぇ〜。
更にヒーターの話題で体感気温が… ビールが美味しいです。

#518Bのカタログスペックを紹介いたします。
燃料容量: 60オンス (1.71リットル)
燃焼時間: 16〜20時間

燃焼時間がアバウトなのは、ヒーター触媒の状態や外気温に左右される為でしょう。

上記のスペックは、#518Bのタンクサイドに貼られたシールに使用説明及び注意事項と共に書かれているかもしれません。
 

RE:502について  投稿者:REX_ST  投稿日:2008年 8月 6日(水)21時09分39秒
  ボンバルディアさん、こん○○は。

> 今使うとヤケドの危険十分ですから!

#530やM-1942のGI系ストーブでは経験がありますし、現行#508Bでも底面積の広い鍋やフライパンを載せ長時間調理した場合にも経験してます。

しかし、何も載せずに燃焼させただけとか小さなヤカンを載せて湯を沸かす程度で、そこまで熱くなるのだとしたら、矢張りどこかに問題があるのかも知れません。

行き成り爆発するとかは無いと思いますが、様子を見ながら使うに越したことは無いでしょうね。
 

518Bキャタリティックヒーター  投稿者:ジャメ・ヴ  投稿日:2008年 8月 6日(水)12時48分52秒
  どなたかご存知でしたら教えて下さい。
先日518Bキャタリティックヒーターを入手しました。知識としては使い方は知っていますが、実際の使用経験はありません。お訊きしたいのは以下の2点です。

1)通常、ガソリンはどの程度入れるのでしょうか?
2)ガソリン注入量と燃焼時間の目安を教えて下さい。
 例えば、タンク半分程で約△時間とか、○○L注入で約×時間とか・・・。

以上、よろしくお願い致します。
 

RE:502について  投稿者:ボンバルディア  投稿日:2008年 8月 4日(月)19時43分41秒
  REX_STさん

早速のご回答ありがとうございました。
やはり燃焼自体は悪くないので、このまま短時間の使用にとどめるしかないみたいですね。
当時も湯沸し程度だったんでしょうかね〜。どんな使い方をしていたのか興味あります!
今使うとヤケドの危険十分ですから!
 

Re: 微火調節  投稿者:REX_ST  投稿日:2008年 8月 2日(土)21時21分3秒
  ミキストさん、こん○○は。

微火調節と言う点にだけ限れば、2レバーストーブが有利でしょう。

2レバーストーブでは長い火力調整レバーが付いていてコントロールはし易いです。
現行機種はバルブレバーが小さく短いのでコントロールがし難いですし、燃料コントロールと火力コントロールを同時に行っているので、トロ火側でのコントロールがより難しいです。
 

Re: 502について  投稿者:REX_ST  投稿日:2008年 8月 2日(土)20時49分35秒    編集済
  ボンバルディアさん、こん○○は。

今日も快適なフライトを楽しまれているでしょうか。

さて、冗談はさて置き、お持ちの#502の燃焼状態はどうでしょうか?
燃焼状態に問題が無ければ、その機種はそう言う物なのでしょう。

現行機種#508Bと#502を比較した場合、#502のバーナーボウルは深く丈夫な五徳が装着され3本のボルトでタンクに装着されていまして、#508Bよりタンクへの熱が伝わりやすい構造と思います。

ただ、トロ火時やジェネレーターに不具合がある場合に、バーナーステム(ジェネレーター先端が入り、バーナーと繋いでいる部分)内に火が入り異常燃焼している可能性も捨て切れませんが、その時には異常な燃焼音やバーナーステムに焼け色が付いたり入り口から炎が漏れたりします。
このような兆候が見られたら、トロ火時ならば火力を上げてみる、バーナーステム入り口から火が漏れているならばジェネレーター先端の小さなナット(ガスチップ)を増し締めして下さい。
 

微火調節  投稿者:ミキスト  投稿日:2008年 8月 1日(金)10時49分53秒
  微火調節に関して,新型のフェザーは400A2レバーに比べて劣っているのでしょうか.
宜しくおねがいします.