教えて下さい!

 投稿者:イチロー  投稿日:2010年10月16日(土)20時06分53秒
  REX_ST様
ご返答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
 


Re: 教えて下さい!

 投稿者:REX_ST  投稿日:2010年10月15日(金)23時19分14秒
編集済
  イチローさん、こん○○は。

#200Aの再塗装についてですが…。

・ タンクの塗装はバイクや車のレストア記事が参考になるでしょう。
サフェーサーや塗料は車用で大丈夫です。

・ バーナーフレーム部分は製造時期によって黒かったり銀色だったりメッキだったりします。
錆を落とした後の塗装やタッチアップは耐熱塗料を使用して下さい。
 


教えて下さい!

 投稿者:イチロー  投稿日:2010年10月13日(水)20時25分9秒
  コールマン200Aのサビサビの不点火物を1台持っていたのですが、直そうと決め点火はする様になりました。
外装を綺麗にしたのですが、耐熱塗料を使用しているなどと聞くことがありますが、
下地のサフェーサーなど車用で大丈夫でしょうか?塗料などは、どこの塗料を使っているのか??(赤を予定)クリアーなど使って大丈夫でしょうか?
わかる方がいらっしゃれば、教えて下さい。
詳しく細かく教えていただければ、なおありがたいです。
宜しくお願いします。
 


Re: 教えて下さい。

 投稿者:REX_ST  投稿日:2010年 9月10日(金)23時48分9秒
編集済
  200Aさん、こん○○は。

説明が不十分でしたね。

> Re: 大炎上で左へ1/4回転で点火しなければ 1/3回転くらいまで様子を見ながら開けて下さい。
> とありますが、この場合のバルブとは丸いノブの付いた方のバルブでよろしいですか?

その通りです。
「Open 1/4 Turn to Left and Light」と「After Mantle Burns Bright Open as For as Possible」と書かれたアルミ板が装着されているバルブホイールのことです。

下記パーツリスト図中の 31番 ないし 32番がそれです。
http://www.tees.ne.jp/~morris/200a_perts.htm

> 安定して燃焼しだしたらバルブが止まるまで左へ回して下さい。

この場合の「バルブ」も上記で説明いたしましたバルブホィールのことです。

前回の投稿で書き忘れてましたが、点火儀式中に下がった燃料タンク内の圧力を補う為に追加ポンピングを行って下さい。

以上の説明で理解出来ましたでしょうか?
 


教えて下さい。

 投稿者:200A  投稿日:2010年 9月 9日(木)12時10分4秒
  Re: 大炎上で左へ1/4回転で点火しなければ 1/3回転くらいまで様子を見ながら開けて下さい。
とありますが、この場合のバルブとは丸いノブの付いた方のバルブでよろしいですか?

また安定して燃焼しだしたらバルブが止まるまで左へ回して下さい。
その位置が燃焼位置です。
とありますが、丸いノブを前回に左へ空けるという事でしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありません。
教えて頂けますか?
 


Re: 大炎上

 投稿者:REX_ST  投稿日:2010年 7月28日(水)23時40分53秒
  miqu さん、こん○○は。

Coleman #200 or #200A の点火手順は現行ランタンの手順と変わりありません。
ただ、バルブ部の構造が違う為に 現行ランタンでの「点火位置」が #200Aだと「Open 1/4 Turn to Left and Light」なのです。

#200Aの場合、着火時の炎上は仕方ありませんが、控えめにする方法はあります。

先ず、着火前の準備段階にジェネレータへ燃料を送っておく。 バルブを左へ1/4回転以上回しジェネレータから燃料が噴出するジッジッと音がしたらバルブを閉め、一分くらい放置し生ガスを逃がします。

いよいよ着火ですが、念の為にグローブの中へ一息吹き込んで生ガスを逃がします。
ライターやマッチを点火しマントルの下へ持って行き、ゆっくりとバルブを左へ約1/4回転程回し着火し炎上したら直ぐにバルブを閉め消える前にバルブを開け、安定して燃焼するのを待ちます。

左へ1/4回転で点火しなければ 1/3回転くらいまで様子を見ながら開けて下さい。

安定して燃焼しだしたらバルブが止まるまで左へ回して下さい。
その位置が燃焼位置です。

以上が基本的な最小限な炎上で着火する方法です。

慣れてくると…

http://www.youtube.com/watch?v=4dx_RdNleZg&fmt=34

http://www.youtube.com/watch?v=BbXWGdAEKO8&fmt=35
 


大炎上

 投稿者:miqu  投稿日:2010年 7月24日(土)23時46分22秒
  こんばんわ
先日、66年カナダモデル200Aを購入したのですが
スマートに着火できず、着火時は大体大炎上してしまいます。
オールドランタンは初めてなので、
うまくつけるコツを教えていただけないでしょうか?
 


200A 燃料キャップについて

 投稿者:sakusakuchan  投稿日:2010年 7月16日(金)20時24分2秒
  REX_ST  様。
ありがとうございました。
 


200

 投稿者:sakusakuchan  投稿日:2010年 7月16日(金)20時22分57秒
  REX_ST  様。
ありがとうございました。
 


Re: 200A 燃料キャップについて

 投稿者:REX_ST  投稿日:2010年 7月15日(木)21時39分22秒
  sakusakuchanさん、こん○○は。

#200Aのビス付燃料キャップの横穴は、燃料キャップを外す際にガスを抜き行き成り燃料キャップが飛び出すのを防いでいます。

後期#200Aや現行品に付くビス無し燃料キャップでは、燃料キャップ内側面にガス抜き用のスリットが切られています。


> ポンピングしたところ燃料キャップ横穴よりガソリンが吹き出します。

燃料キャップをしっかりと閉めているのにもかかわらず、燃料キャップよりガソリンが噴き出すのでしたら、その燃料キャップ内のゴムパッキンが役に立たなくなっていますのでパッキンを交換して下さい。

ゴムパッキンは O.C.F.さんで販売されています。
http://www.tees.ne.jp/~morris/u_parts_lp.htm


200A 燃料キャップについて

 投稿者:sakusakuchan  投稿日:2010年 7月 7日(水)18時03分50秒
  200Aを中古で手に入れました。ポンピングしたところ燃料キャップ横穴よりガソリンが吹き出します。現行ランタン見るとこのような横穴は開いてないようですが、どのような使い方が正しいのでしょうか。ご指導よろしくお願いします。