502ストーブ

 投稿者:村松メール  投稿日:2011年12月10日(土)09時56分28秒
  502届きました。ありがとうございました。
これでまたキャンプにいくのが楽しくなります。
 


Re: バルブアッシーの取り外し

 投稿者:twins  投稿日:2011年12月 7日(水)16時57分28秒
  REX_STさん、こんにちは。
その後ですが、タンククリーナー等で洗浄して組み直し、点火してみましたがやはり吸い上げないようで点火しませんでした。やはりバラして洗浄しないとと思い、執念で少しずつ、少しずつ…
外せました!!!いや〜固かったです。肝心のフューエルチューブはと…、錆でニードルが固着してました。曲がったりしてなかったので念入りに洗浄し、再度組み上げました。
今日点火にトライしてみました。
点きました!!!しばらくぐずってましたが大丈夫です。復活しました。
アドバイスありがとございました。見てやってくださいまし。(デカールが無念ですが)


 


Re: バルブアッシーの取り外し

 投稿者:twins  投稿日:2011年11月24日(木)09時33分53秒
  REX_STさん有難うございます。タンククリーナーでやってみます。ありがとうございました。  


Re: バルブアッシーの取り外し

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年11月22日(火)23時17分2秒
  twinsさん、こん○○は。

#228Hですと鉄製塗りタンクですね。

 ならば、燃料給油口からタンク内底をみて粘ったタール状の汚れが無ければキャブクリーナーでの洗浄は必要無く、錆取り効果の有るタンククリーナーをタンク内に投入するだけで良いでしょう。

フューエルチューブの交換を目指してたのならば、フューエルチューブ自体の構造とかは理解出来ると思いますが、フューエルチューブでのトラブルのもとは燃料を吸い上げるチューブ先端部分に発生した錆(緑青)に因る詰まりです。

ですから、タンク内へ投入する薬剤は錆取り効果の有るものが一番良いのです。


 荒療法ですが…
タンク内を水で満たし塗装面を養生してタンクから突き出たバルブアッシーをバーナーで炙り、バルブアッシーが捻じ込まれている部分のシール剤を脆くしてから抜く方法も有りますが、火加減を間違えるとタンクを傷める事になりますのでご注意下さい。
 


探しています

 投稿者:SUNA-SUNAメール  投稿日:2011年11月22日(火)20時43分1秒
  こんばんは。かれこれ15年以上探しております。コールマンランタンであれば機種は何でもよいのですが、1992年12月の製造品です。11月や4月は、頻繁に見かけるのですが、見つかりません。製造していたのかも不安になるくらいです。何か手に入れる方法はあるでしょうか。主にヤフーで探しておりました。  


Re: バルブアッシーの取り外し

 投稿者:twins  投稿日:2011年11月22日(火)11時41分39秒
  REX_STさん、回答有難うございます。
モデルは228Hツーマントルランタンです。そうなのです。できればフューエルチューブを新品に交換したいのですが…。とりあえずキャブクリーナーで洗浄して、タンククリーナーで洗浄してみます。
有難うございました。
この前キャブクリーナーの液がデカールに流れその部分だけが溶けてしまいました…。。。無念です。慎重にトライして見ようと思います。
 


Re: バルブアッシーの取り外し

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年11月22日(火)01時01分39秒
  twinsさん、こん○○は。

今取り掛かっているランタンのモデルは何でしょうか?

> シューっと音だけでガスは上がってない様子です。

 長く使われていなかった Colemanのランタンで一番多いトラブルの症例がそれです。

完治にはバルブアッシーを外さなければ手の届かないフュエルチューブのクリーニングは欠かせません。

フュエルチューブの汚れ具合にもよりますが、大概は先端部分の腐食部を洗う事で解決しますし、極軽度だとフュエルチューブ内のニードルがスムーズに動くようにするだけでも使えるようになります。


> 無理に外さない方がいいでしょうか?

 バルブアッシーを抜く際に気を付ける事は、無理はしない事です。
シール剤を使い固くねじ込まれているバルブアッシーを必要以上の力を加えて外そうとすると部品の変形や破損をまねきます。

全てのモデルに効果が有るわけではありませんが…。
作業の目的はフュエルチューブ先端部の腐食を洗えれば良いのですから、バルブアッシーが付いた状態のままタンク内へタンククリーニング用ケミカル剤を入れ、タンク共々洗う方法があります。
 


バルブアッシーの取り外し

 投稿者:twins  投稿日:2011年11月21日(月)18時58分8秒
  はじめまして。初めての投稿です。

只今ランタンのオーバーホールをしているのですが、バルブアッシー以外一通り洗浄、新品パーツなど含め交換し点火してみましたが点火しませんでした。シューっと音だけでガスは上がってない様子です。バルブアッシーも取り外して洗浄したいのですが、これがまた超固着していてどうやってもはずれません。万力で挟んでもピクリともしません。CRCもつかってますが染みこんでいなかいです。点火しないのはバルブアッシー周りが原因でしょうか?無理に外さない方がいいでしょうか?何か良い方法があればと思い、相談してみました。ぜひご教示いただければと思います。ちなみにジェネレーターは新品です。宜しくお願い致します。
 


Re: お気に入りのランタン

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年11月17日(木)00時07分10秒
  vxさん、こん○○は。

とても綺麗に仕上がっていて元の状態を想像出来ませんが、
かなり手を入れられたのでしょうね。

更に、価格も魅力的!

#242シリーズは後の #200シリーズと違い無骨と言うか
固まり感が強く良い感じですね〜。
 



Re: 200Aと200の違い?

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年11月16日(水)23時55分53秒
  yuriさん、こん○○は。

 1950年後半に、#242シリーズに替わり #200 が製造され、
その一年後に改良版である #200A の製造が始まります。

自分でも比べた事があるんですが、#200 から #200Aへの改良と
言っても部品形状での違いは殆ど無いんです。

唯一、タンクの素材が真鍮から鉄に替わってます。

以上はUSA製の話で、CANADA製ではずっと真鍮タンクだったので
#200 で通したのだと思います。


 #200又は#200Aの購入を検討との事ですが、ランタンとしての
性能や使い勝手は同等ですし、補修部品の多くも共用出来
入手も比較的楽ですので、どちらを選ばれても満足出来ると
思います。
 

200Aと200の違い?

 投稿者:yuri  投稿日:2011年11月15日(火)21時08分5秒
  初めての投稿になります。
購入を検討しているのですが
表題の通り#200Aと#200の違いがよくわかりません。
様々な観点からご教示頂けないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

 

お気に入りのランタン

 投稿者:vx  投稿日:2011年11月 3日(木)16時50分2秒
  はじめまして。
初めての投稿になります。

私のお気に入りのランタンをアップしました。

Coleman242Bです。

これは今年の初めにセカ〇モンで落札したものです。
到着したときは艶がなくサビだらけでしたが、ここまで綺麗に仕上げました。
グローブは緑文字のパイレックスが装着されてます。

落札価格、家に届くまでの送料合わせても5500円。
良い買い物をしたと思っています。

 

Re: #200Aの製造年

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年10月19日(水)23時57分55秒
  Solusさん、こん○○は。

#200Aの最終製造年月についての情報提供ありがとうございます。

日本仕様の#200Aは背中に日本語での取り扱い説明シールが貼ってあるんでしたっけ?
このシールが剥がれてたら見極めは厄介ですね。
 

#200Aの製造年

 投稿者:Solus  投稿日:2011年10月18日(火)21時58分37秒
   もっちさん


はじめまして。

おわかり、ではないのですが、一生懸命調べてみました。

結局、正式な資料は見つからなかったのですが、私がネット等で確認した一番新しい物は、11/1983でした。

1984年製が有るかどうかはわかりませんでした。
(ただし、こういうページは見つけました。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273322967?fr=chie-websearch-1&k=34vV7tyQnZaZkZqGzpWui5CPlsuRqIaLn5bc3oWui5%2BQkIvV7ouohaSLm5DV3tjm4pCdlpqoppiJpaSZr4Wgi9PXx4utlpmek6SZn56GlZXV2d7M2IupkIaVldyLqIWli5uQ1cyVroughaCL2JCei6SmoKGWppuopJuj1Nfd19nZi5uQ2IutlpqhlKyio6CWnaeWlZDX49TU3IajlaaLmoXmi6mQlYvw6/1984までと回答されています)


もっちさんがお持ちの物は1984年製ですか?

U.S.A.カタログを確認すると、1984年カタログにCL-X、CL-1、CL-2が登場、#200Aが無くなっていました。

という事は、恐らくCLシリーズは1983年から製造された物と思われます。

ただ、日本コールマンのカタログには1985年まで#200Aが載っていました。

それと、U.S.A.カタログにもCLシリーズに代わってからも、ケロシンモデルの#201が載っていたので、この#201や日本コールマンの#200Aが、在庫を利用していたのか、引き続き製造されていたのかは、残念ながらわかりませんでした。


正確にという事であれば、シッピングレコードが出てこないと難しいでしょうね。


 

ランタン200Aの製造年について

 投稿者:もっち  投稿日:2011年10月17日(月)11時21分30秒
  はじめまして。
#200Aの製造は1984年までだと思いますが、
正確には何月まで製造されていたかお分かりでしょうか?
よろしくお願いいたします。
 

Re:クイック・ライト

 投稿者:よっしーメール  投稿日:2011年 9月29日(木)07時19分29秒
  REX_STさん、こんにちは。

シェードによって型番の数字が、変わるのですね。

このランプの場合、#Cで呼ぶのが一番いいみたいですね。

いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

お陰様でモヤモヤが、取れました。
 

Re: クイック・ライトその2

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年 9月27日(火)00時03分54秒
編集済
  よっしー さん、こん○○は。

 よっしーさんがお持ちのランプは Coleman Quick-Lite Lamp Model "C"と呼びます。

このランプに Coleman の代表的な白いガラスシェード No.329 がセットされると Coleman No.C329 Quick-Lite Table Lamp となり No.324 シェードがセットされれば Coleman No.C324 Quick-Lite Table Lamp となるのが当時の正式な商品名称です。

数字の部分はシェードや更に付属するパーツ番号が与えられています。

CQ○○○と呼ぶとすれば、Coleman No.C329 Quick-Lite Table Lamp は CQ329 となるのだろうが、私には No.C329 又は #C329 と読んだ方がスマートに感じます。
 

クイック・ライトその2

 投稿者:よっしーメール  投稿日:2011年 9月25日(日)16時14分25秒
  REX_ST様、

回答を頂き、ありがとうございます。


けっこう古いランプなんですね。自分が驚いています(笑)
色々調べると、モデルNoがCQ○○○までわかりました。

○の数字は、解りませんでした。もし、ご存じでしたら、教えてくださいますようお願い申し上げます。

<秋の夜長をランプの灯りで楽しんで下さい。
ありがとうございます。禁酒しましたので、コーヒーを飲みながら楽しみます。
 

Re: クイック・ライトその2

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年 9月22日(木)01時07分49秒
  よっしー さん、こん○○は。

実用にするには良さげなランプですねぇ〜。

 よっしーさんのランプは正真正銘 Coleman Quick-Lite です。
現在セットされているジェネレーターは R55 です。

R55ジェネレーターは、このてのランプが販売された当初は Q99ジェネレーター が使われてましたが、後にガスチップクリーニング機能を持ちパイプ径も太く詰まり難いQ99の互換品として開発され採用されました。

タンクの打刻が 5 5 ならば1925年5月でしょう。


1935年のカタログから画像を拾ってみましたので参考にして下さい。

秋の夜長をランプの灯りで楽しんで下さい。
ではでは、


クイック・ライトその2

 投稿者:よっしーメール  投稿日:2011年 9月19日(月)04時07分43秒
  画像ができましたので、UPします。  

クイック・ライトその2

 投稿者:よっしーメール  投稿日:2011年 9月19日(月)04時05分13秒
  画像が出来たのでUPします。  


クイック・ライト

 投稿者:よっしーメール  投稿日:2011年 9月18日(日)22時02分51秒
  みなさん、こんにちは。
クイック・ライト で、教えてください。


タンクの表面と、木製のグリップにColeman・Quick・Liteと、打刻があり、
5 5  の年号、5月がわかっています。

友人に画像を観てもらうと、ジェネレーターにクリーニングレバーがあるので、
T44のジェネレーターに、なるからインスタント・ライトに・・・・?
すりあいません、との返事です。

笠は、オリジナルでは、ありません。

ひょっとしたらジェネレーターが、元の型番が解りませんが、
T44に交換されてるのでしょうか?

そして年号は、何年なのでしょうか?
宜しくお願い致します。
 


ありがとうございました

 投稿者:わさび  投稿日:2011年 9月 1日(木)10時52分47秒
  REX_ST様、こんにちは。
ご回答ありがとうございました。
いろいろなランタンがあるのですね。
 


Re: 200Aミリタリー

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年 8月31日(水)22時58分40秒
  わさびさん、こん○○は。

お尋ねの#200Aは Marsh氏のWebページで紹介されているランタンですね。
現時点では Marsh氏のページで書かれている事意外は分からないと思います。
更に詳しくと成ると、使用者であった米軍か軍オタくらいにしか分からないんじゃないかなぁ〜。

> 画像で見た限りですが、点灯部側面は、むしろ、灯りがもれないように覆っているようにも見えます。

その通りですね。
でも、可視光線以外は放出されるでしょうから、赤外線や熱を感知する機械を通せばランタンの存在を確認できますよね。
 


200Aミリタリー

 投稿者:わさび  投稿日:2011年 8月30日(火)07時47分46秒
  教えて下さい。

画像は200Aミリタリーという空軍専用200Aらしいのですが使用目的がわかりません。滑走路への誘導灯?パラシュート部隊等への位置を知らせるもの?
画像で見た限りですが、点灯部側面は、むしろ、灯りがもれないように覆っているようにも見えます。
 


Re: 200A点灯

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年 8月 9日(火)00時44分18秒
  rikanaoさん、こん○○は。

ご自身で、フューエルチューブを新品交換したのだとすると、ランタンの分解組み立て及び構造等は理解出来ていると思います。


症状からみて取れるのは、燃料が正常に送られていないって事ですね。

問題の切り分けの為にも今一度以下の事を確認してみて下さい。

○ ポンピング後、タンク内圧力を保持出来ているか?

○ ジェネレーターを外した状態でポンピング後バルブを開いて正常に燃料が噴出されるか?
 (この操作は戸外で周囲に火気が無い状態で行って下さい)

燃料の噴出に問題が無ければ、ジェネレーターの組み付けと、#200Aには燃料バルブ側を正面とすると背面に「ティップクリーナーステム」と言うジェネレーター内のクリーニングニードルを動かす為のL字型レバーがありますが、このレバーの向きが適切な位置に有るか再確認願います。

○ 上記テストで燃料噴出に不良があれば、バルブボディ内に異物の混入か新品交換したフュエルチューブ内ニードルにセットされているスプリングのヘタリを疑います。


後は、基本的な事ですが、各部品の組み付けの再確認でしょうか。
 


200A点灯

 投稿者:rikanao  投稿日:2011年 7月29日(金)10時48分36秒
  はじめて書き込みをいたします。200Aランタンを購入しましたが、最初はまったく点灯しませんでしたが、ジェネレーターを交換したら一瞬点灯し失火しました。その後、フューエルチューブを新品に交換しましたが、点灯した後、安定せず10秒後に失火します。
解決方法をご存じの方、おしえてください。
 


Re: 413Cのジェネレーター

 投稿者:まこ  投稿日:2011年 7月13日(水)10時30分51秒
  REX_ST様
適合する型番・現行とはパイプ径が異なるなど、丁寧なご返答ありがとうございました。
現在でも入手可能のようですので、一安心しました

またわからない事があった時には、この掲示板を利用させて頂きたいと思います、その時は何卒宜しくお願い致します

 


Re: 413Cのジェネレーター

 投稿者:REX_ST  投稿日:2011年 7月11日(月)19時46分40秒
  まこ さん、こん○○は。

 #413C に適合するジェネレーターの型番は 413A5621 です。

413A5621 は #413G まで使われていたジェネレーターで、その後 #413H 用の R426-562J (426-5621)とはジェネレーターのパイプ径が異なってます。
その為、#413C に R426-562J は適合しません。

コールマン・ジャパンで 413A5621 を取り扱っているかどうかは分かりませんが、アメリカ本国では現在でも販売されているジェネレーターですので入手は難しくは無いでしょう。

もし、ご自身で手配が難しそうでしたら、この掲示板を設置して下さっている O.C.Fの森下店長さんに相談してみて下さい。 きっと良い返事が頂けると思いますよ!
 



413Cのジェネレーター

 投稿者:まこ  投稿日:2011年 7月10日(日)14時56分24秒
  はじめまして
コールマンのold2burnerについて質問なのですが
413C(円筒タンク)のジェネレーターは現在入手可能なR426-562Jは
使用可能でしょうか?

自分なりにインターネットで調べてみたのですが、わかりませんでした
以上、ご返答宜しくお願い致します
 


ありがとうございます

 投稿者:りょうメール  投稿日:2011年 7月 4日(月)00時39分52秒
  先日、ジェネレーターを購入し交換してみました。すると、購入した当初より元気いっぱいで明るくなりました。ちらつき、異音無くご機嫌に動いてくれました。色々ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。