b

季節の商品の看板

   節分                      バレンタイン  

境界線5

如月(きさらぎ)
 ついにこの日が来てしまいました。今月出荷分より小豆の価格が大幅に上がってしまったため(昨年、北海道の天候が大荒れだったのが原因です)
当店でも一部商品を価格改定させていただかなくてはならなくなってしまいました。今回は主に『中にあんの入っているお菓子』が対象になります。
 季節のお菓子で一例を申し上げますと、いが饅頭・うぐいす餅・草餅・おはぎ・柏餅などになります。
 恐ろしいのは「でも今年豊作だったら、何もかもが昨シーズンのように元に戻るんでしょ?」と我々が思っていても、現実はそううまくはいかないことが多く、不作で収益が上がらなくなるとその作物をあきらめる農家さんが少なからずいらっしゃるそうで、豊作であっても従来通りの収穫量が確保できなかったりする可能性があることです(もちきびが現在そんな感じです)。小豆はそうならないといいんですが…。



いが饅頭


いが饅頭 三河のひな祭りには欠かせないお菓子です。
 お米の色は三色ございますが中は同じつぶあんが入っています。
 一個 130円です。




うぐいす餅


うぐいす餅  たとえ本物のうぐいすが、本当は地味な茶色の鳥だったとしても、この春らしい色こそうぐいす餅、といった感があります。
 中はこしあんです。
 一個 130円です。




いちご大福


いちご大福  関東ではつぶあん、関西では白あんという傾向のようですが当店のいちご大福は白あんを採用しております。
 見た目もかわいらしいお菓子です。
 一個 175円です。




境界線6



                          ボタン トップページ

                          ボタン 商品の紹介

                          ボタン お店のご案内とリンク