b

季節の商品の看板

   鯉のぼり                      母の日  

境界線5

皐月(さつき)
 自分の店のHPで、こんな寂しい話をするのもどうかと思うのですが、最近スーパーなどでお買い物をしていると感じることは「母の日商戦の開始が早くなったなあ」ということです。もう4月の半ばからカーネーションのPOPがあちこちに出ています。それ自体は別に寂しいことではないのですが、相対的に「こどもの日」や「端午の節句」といったPOPが少なくなっている気がするのです。かつてはきっと5月5日が終わると同時に大慌てで母の日POPに変えてたような気配があるのですが…。
 まあ、致し方ない点は分かるのです。少子高齢化の世の中ですから、お子様が以前より少ないのでしょうし「母の日」は母だけじゃなくておばあちゃんも対象になるのでしょうから、年々市場が拡大し続けているのは身をもって感じることができます。せめて和菓子業界ぐらいは、こどもの日を盛り上げていきたいですね。



大柏餅


大柏餅  遠州・三河に伝わる初節句の縁起物です。昨今ではお祝い返しというより、お子様の写真撮影用として人気があります。
化粧箱に入って一箱 2750円です。




柏餅


柏餅 おなじみの「白」、生のよもぎを使用した「草」、これもまた三河ならではの味「もろこし」の三種類で、中はすべてつぶあんです
 一個 130円です。




草ういろう


草ういろう  いつもの白ういろうに生のよもぎを入れただけのシンプルなお菓子ですが、やはり生のよもぎだけに香りは抜群です。
同じよもぎを「すあま」や「花見だんご」の緑部分にも使用しています。もうちょっとしっかりした歯ごたえがお好みの方は、そちらを選んでいただいてもいい香りが楽しめます。
 一本 215円です。




境界線6



                          ボタン トップページ

                          ボタン 商品の紹介

                          ボタン お店のご案内とリンク