b

季節の商品の看板

   お彼岸                      稲刈り  

境界線5

長月
(ながつき)
 ハードボイルド小説なんかではよく、「良い話と悪い話がある。どっちから聞く?」と情報屋から切り出されるシーンがあったりしますが、昨今の和菓子業界ですと、業者さんから「悪い話と悪い話がある。どっちから聞く?」といった具合です。残念ですが、大抵今年の猛暑に関する話です。
 
「えー、たいへん申し上げにくいのですが、北海道は日照がなかったみたいで、あの辺の作物という作物は昨年より作況が良くないみたいでして…」
「北海道って言ったらうちだと小豆じゃん」「まあ、そういうことになりますよね…」但し、昨年はとても作況が良かったということなので、比較対象の問題もあるでしょう。
「あと、栗も台風と猛暑のの影響で新城方面があんまり…」「ちょっと栗蒸し羊羹とか遅れちゃうかもなー」
 
 それでも頑張ってお菓子を作るのが、我々プロってもんなのですぜ!!



栗蒸し羊羹


栗蒸し羊羹  早くも店頭やお電話でお問い合わせを頂いておりますが、良い栗が出回るまでしばらくお待ちください。
 一本 800円です。




鬼饅頭


鬼饅頭 待望の新芋の出回る季節となりました。今年も宮崎県のブランド芋である『宮崎紅』を使用しております。あんこが苦手な方も楽しんでいただける和菓子として喜んでいただけます。
 一個 120円です。




栗ういろう


栗ういろう  こちらも栗を待っている状態なのですが、9/9(日)のクックマート国府店さんの出張販売の際にはどうにかして栗を入手します。どうぞお楽しみに!
 一本 215円です。




境界線6



                          ボタン トップページ

                          ボタン 商品の紹介

                          ボタン お店のご案内とリンク