b

季節の商品の看板

   紅葉                      栗  

境界線5

霜月(しもつき)
 自営業をやっておりますと、11月のカレンダーを覗き込んで「さて、酉の日はいつかいな?」と確認するのが鉄板のネタだったりします。本日(11/1)
がちょうど一の酉にあたりますので、きっと明日の朝刊には西光寺の様子が載っていることでしょう。
 で、酉の市って何よ?と自営業以外の方はピンと来ないかもしれませんが、非常に荒っぽい説明をさせていただくと神社やお寺で商売繁盛祈願の熊手を授けていただくイベントです。豊橋では大手町の西光寺のみで行われるため、この酉の日は非常ににぎわうという訳です。
 あれ?じゃあ今日酉の市に行かなくてもいいの?とご心配の皆様、なんと酉の市はあと2回あるのです(今年は1.13.25日)。人混みが苦手な店主は大抵2か3の酉の際に参詣しています。周辺には駐車場もないので、という事情もあるのです。



栗蒸し羊羹


栗蒸し羊羹  今年は他の産地の作況が良くないため、100%熊本産の栗を使用しております。
 糖度が抑えられているので日持ちはしませんが、自家用にもお土産にも喜ばれますよ。
 一本 800円です。




鬼饅頭


鬼饅頭 待望の新芋の出回る季節となりました。今年も宮崎県のブランド芋である『宮崎紅』を使用しております。あんこが苦手な方も楽しんでいただける和菓子として喜んでいただけます。
 一個 120円です。




栗ういろう


栗ういろう  誠に申し訳ございません。
今年は栗の作況がよろしくないので、毎日栗ういろうをお出しすることができません。
 それでも毎週木曜日には必ず店頭に出しますので、ご希望の方はそこを狙ってみて下さい
 一本 235円です。




境界線6



                          ボタン トップページ

                          ボタン 商品の紹介

                          ボタン お店のご案内とリンク