ひなん所のタイトル

               豊橋市防災・災害情報・防災マップはここをクリック!

               東海地震に関する地震情報・集中豪雨等における  
                         
                避難勧告等の発令基準の詳細はここをクリック!                

              

 
      南陽地区市民館第一指定避難所です。


            第一指定避難所には避難生活のための下記の生活物品・救助資
           機材
が備蓄・配備されており、防災無線
を備えていますので、災害対策
           本部への連絡ができます。避難所開設時には、市の職員が在館します。

 生 活 物 品  乾パン、缶入りパン、毛布、飲料水、飲料水容器、なべ、やかん、
ちり紙、生活用品セット(歯ブラシ・タオル・石鹸)
 救急資機材   投光機、救急箱、携帯マイク、簡易ジャッキ、ハンマー、バール等
 

 避難所は災害により被害を受け、自分の家などを失い居住できなくなったとき、また
被害のおそれのある場合一時的に避難する場所として、避難生活を運営するために
必要な生活物資が備蓄されています。
また地域の防災拠点として簡易的な救助資機材なども配備され、災害時には市の災害
対策本部とは無線により交信することができます。


         中野校区内第一指定避難所

          中野校区市民館
南陽地区市民館です。
                 
               第二指定避難所(第一指定が収容能力を超えた場合に開設)は
               中野小学校です。

          磯辺校区内指定避難所はつぎのとおりです。

   名  称  電  話   備  考
第一指定避難所    磯辺校区市民館    46−9440    防災無線完備
第二指定避難所  磯辺小学校  45−2608  
     〃  南陽中学校  48−5620  

           応急救護所中野小学校
     
      応急救護所とは大災害が発生し、病院など医療機関が混乱した
            場合に備え、あらかじめ必要な医療器材等を準備しておき、災害時
            に応急救護を行なうところです。


           自主避難されたい方

             開館時には市民館へ、また休館日や夜間のとき自主避難されたい時は、
           災害情報連絡室・災害対策本部(рT1−2055)または地元自主防災会
           役員(各町の自治会長)へ連絡、開設を確認してから来館ください。
           災害の発生が予想される場合警報が発令されたときは、市の中に災害
          情報連絡室・ 災害対策本部
が設置されます。