クラウドファンディングサイトA-portへリンクしています

YOSAKOI & オペラ in 北海道の森

北海道広尾郡大樹町「コスモスホール」という田舎だけど音響の素晴しいホールにて、声楽家 岡ア(安居)史惠子がプロデュースして、クラシックオペラと地元邦楽アーティストと市民のよさこい・太鼓がコラボする音楽公演を行います。地域文化とオペラの融合で十勝の元気と森の活性化につなげたいと考えています!

開催日時:     2018922日(土)14:00開演

公演タイトル:   YOSAKOI & オペラ in 北海道の森

開催場所:     北海道広尾郡大樹町コスモスホール  

 

公演内容:

1.自然を想う『ガラコンサート』

地元市民参加のYOSAKOI・太鼓の演舞とともに、地域の方々にも馴染みやすい曲目を、オペラと邦楽とのコラボレーションで演出します。

今まで見たこともない新たな感動が、オペラになじみのない地元の方々にも伝わり、新たな地方文化にもなっていくはず。

YOSAKOI;十勝港ソー乱舞

ソプラノ;津山恵、浅野美帆子、川島沙耶

尺八;萩原朔山

バリトン;岡元敦司、下司貴大

三味線;加藤博、加藤恵理奈

ピアノ;服部容子、奥出かおり

和太鼓;日方川太鼓

曲目(予定)

1,三味線&尺八の導入曲

2,十勝港ソー乱舞

3,川の流れのように

4,歌謡曲

5,オペラ

6,歌謡曲

7,歌謡曲&オペラ(ご提案として霧の摩周湖・全ての山に登れ・見上げてごらん夜の星を)

8,誰も寝てはならぬ

 

2.イタリア喜劇 オペラ『スザンナの秘密』日本語公演

3人で演じる小規模なオペラ喜劇です。

この公演のために、服部容子と岡元敦司が日本語に訳詞、これが日本で初めての公演となるオペラです(前週予定の東京公演を含む)。

一般の人が持つ「オペラの敷居の高さ」みたいなものをきっと打ち破る、親しみを持って楽しんでいただけるはずです。

作曲;エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ

スザンナ;津山恵

原作;エンリコ・ゴリシャーリ

ジル;岡元敦司

演出;中村敬一

サンテ;浅野美帆子

日本語訳;服部容子・岡元敦司

ピアノ;服部容子

 

 

クラシック専門のインターネット放送局「OTTAVA」

クラウドファンディングサイトへご案内するバナー広告を載せてもらってます

OTTAVA(オッターヴァ)