ホーム
▼レイキ
  レイキとは
  良くある質問
  レイキセミナー
  セミナー受講者の声
  参考文献

レイキとは

 生命力を活性化させる繊細な生命エネルギーが「霊氣」と呼ばれます。大自然と調和し、普遍的で、ニュートラルな、平等の愛のエネルギーとも言われまます。
 霊氣療法という言葉が広がったのは、大正11年に臼井甕男が東京の青山原宿に「臼井霊気療法学会」が誕生したのが、その始めです。
しかし、日本では医師法などの取り締まりもあり、継承者がほとんどいなくなり、海外でこの霊氣が広まり逆輸入の形で日本に入って来たので、現在は霊氣と書かずレイキ(あるいはREIKI)と表現されています。

 英国の権威ある辞書コリンズ・イングリッシュ・ディクショナリーで掲載された8つの日本語の中に「Reiki」が含まれて、世界中で普及しているのが伺われます。欧米では看護婦にレイキを習わせている病院もあります。

 レイキは、誰にでも簡単に身につけることができ、自分や他人の心身をリラックスさせ、ストレスなどから解放させるエネルギー療法として、世界中で活用されているのです。

当研究所では誰でも習得出来るセミナーも行っています。
(左のセミナーの項目をご覧下さい。)
一家に一人レイキを習得した人がいれば、ご家族の健康等幅広く色々な面で役に立ちます。

レイキの効用

 レイキは、宇宙に存在しているエネルギーで、自然な生命エネルギーを回復し、心身ともに癒しが起こります。
体に何らかの不調を持つ人だけを対象とするのではなく、肉体、感情、心、精神の全てに渡って健康の回復と維持に役立ちます。
横になり、軽く手を当てていくだけですので、お子様からご年配の方まで受ける事が出来ます。

Copyright (C) 2001-2015 自然治癒力研究所 All Rights Reserved.