【Suzukaの使い方】

〜各部分の概要〜


Suzukaはタイムラインを採用したフリーのFlash製作ソフトです。

1/使用するファイルを登録します。

2/選択しているファイルが表示されます。

3・4/画像等を何フレーム目から何フレームの間表示されるか等の制御をします。

5/アイコン:新規作成、上書き保存、プレビュー、一覧表示、元に戻す、やり直し

6/ドラッグする事で画像の表示位置を移動できます。同フレームの他の画像も表示されています。

7/画像の座標、元画像との倍率、制御点(座標の基準点)、傾斜、角度等、画像の表示の仕方を調節します。「固定表示」を選ぶとフレーム数に無関係に表示されるようになります。

8/ボタンアクション(クリックした時に変化をさせる)の内容を編集します。簡易モードをチェックして「スクリプトを編集」を押せばフレーム移動の簡単な指定が出来ます。「onイベント」ではマウスをどう操作した時にアクションが起こるかを指定します。

まずファイル→プロジェクトのプロパティでFlashファイル全体の表示サイズを決めます。

FPSを大きくすると1秒間に表示されるフレーム数が増えて滑らかな動きになりますが重くなります。

/Suzuka起動時のムービーはオプションで非表示にできます。

堕ち武者TOP 脱出ゲーム作り方 Flash作り方