【Suzukaの使い方】

〜ラベルとアクションの挿入〜

6つのテキストを順番に表示するFlashを作りました。



9フレーム目まで行ったらまた1フレーム目にジャンプするようになっています。

ID1〜6のテキストはそれぞれ3フレームの間表示される様にしています。




ラベルレイヤーを挿入

1フレーム目にフレームラベルを入れてあります。フレームラベルとは、フレームの流れを制御する際に、その位置にジャンプするための目印になるものです。これを挿入するには右クリックメニューから選びます。

今回は「abc」という名前を付けてみました。これでこのラベルを指定してジャンプすれば1フレーム目に飛ぶ事になります。


アクションレイヤーを挿入

フレームアクションの簡易モードを選んでジャンプを選びます。
フレーム番号とフレームラベルの名前のどちらかで指定します。

※ターゲットパスはスプライト(後述)の位置を指定するものです。スプライトを使用していない場合はthisを選んでください。何も指定し無くても現段階では問題ないです。

今回作ったファイル su5-1.csf  3.62KB(csfファイル)

堕ち武者TOP 脱出ゲーム作り方 Flash作り方