Suzuka製Flash脱出ゲームの作り方


〜アイテムの取得〜

部屋内にあるアイテムをクリックで取得します。

引き出しの裏に落ちている鍵をクリックで取得するFlashを作りました。


1フレーム/_root.Keyという変数で鍵の取得前(0)、取得後(1)を表すようにしました。1フレーム目で_root.Key = 0; として変数の初期化をしています。

2フレーム/アップ前の視点

3フレーム/上から順に 移動ボタン、引き出し、鍵、背景

スプライト[item]/アイテム取得後にそれを画面左上に表示するようにしました。(固定表示)

鍵のスプライト
Keyという変数の値が「1」の時にスプライト自体を消去(_visible = false;)するように記述しました。

スプライトの中身は1フレーム目に鍵の画像(ボタン)を表示するだけです。

onClipEvent(load){
   if(_root.Key == 1){
      _visible = false;
   }
}

onClipEvent(enterFrame)だと変数が変化する度にスプライトの表示が切り替わりますが、一瞬スプライト内の1フレーム目の表示が適用されるので読み込んだ瞬間に正しく表示されるようにonClipEvent(load)を使用しています。

鍵の画像(ボタン)自体にはクリックした時に変数を変化させる記述をします。

クリックで取得したと同時にスプライト自体を消去しています。(_visible = false;)

on(release){
   _root.Key = 1;
   _visible = false;
}



状態によってアイテムの表示が変わる方法は2通りありますので使い分けてください。今回は1の方法について書きました。

1、背景とアイテムをそれぞれの画像で用意し、取得後にはアイテムの画像を非表示にする

2、アイテムが置いてある部屋の画像と取得後の部屋の画像をそれぞれ用意する




今回作成したファイルsu7.zip 2.66KB

堕ち武者TOP 作り方メニュー