昭典木材株式会社

自然の恵み、木の魅力。


これからの、住宅は何を求められ、何を目指して行くのでしょう。
住む人が一番に求めるもの。それは、家族の健康だと思います。
様々な健康住宅用資材が存在する中、人間にも地球にもやさしい、再生する資材




それは古来より日本人が愛し、多くの建築物となり現代に存在しています。その、よい所を見つめなおし、欠点を補いながらこれからの住宅を作っていくことこそ、これからの住宅のジャパニーズスタンダードではないでしょうか。


完璧な物質で作る完璧な家など、この世に存在しません。すべての物には長所と短所が存在しますし、それはその場所の気候風土などでも変わってしまいます。その中で何を一番大切に思うかが、木と向き合う第一歩になります。
   
木の長所
木の短所
比重に対しての強度が強い やわらかく、傷が付きやすい
調湿機能 水分を吸収、放出する際に膨張、収縮する
断熱機能 消防法のため、薄い板は台所には使用できない
(場所によっては外壁にも使用できない)
吸音効果
紫外線を吸収
肌触りがよい
加工がしやすい
再生する資源
生産時のエネルギー消費量が少ない
二酸化炭素を固定する