昭典木材株式会社

大径木の伐採その後 〜運び出しから製材まで〜


運べるように短く切断しました(造材)

約3メートルから7.6メートルの運べる長さに切断します


ユンボ(パワーショベル)を使って

出してきました(搬出)

ユンボを使って木を引きずっていきます
この道は皆さんが歩いたあの林道です


木が集まったらトラックに積み込みです

ここでもユンボが活躍します


トラックで運んできました(運搬)

トラックに積み込んだ木を会社に運びます


会社に到着

会社に到着しました










貯木場にて保管です(検尺)

会社の貯木場に一時保管です
周りの丸太と比べても太さが際立っています


皮をむきました

丸太の皮をむきました
かなり太い丸太です
このタバコはロングサイズです(長さ10cm)


一部を製材してみました

個別の注文に応じた等級のものに製材しました
ちなみに、4メートル×50ミリ×600ミリ 赤特化粧(カウンター材)です。


割れを防ぐために

和紙を巻いて糊を塗ります

これから乾燥に入ります
もちろん天然乾燥です(約1年)


これから製材する丸太です

この丸太があの時テレビで放映された
伐倒した丸太の根玉(ねたま:根っこの部分)です
ちなみに5メートル×末口(細い方)径80cmです
材積は3.2立米(立方メートル)になります。


天然木200年の良材なので天井板や帯戸板の良杢材をとる
予定です(年明け)