豊橋自転車競技協会



 

 ご挨拶


 このたび長い歴史と伝統ある豊橋自転車競技協会で新たに会長に選出され、感謝の気持ちとこれからの責任の重さを感じております。
 まだ自転車競技が広く認知されていない昭和20年代にアマチュア競技大会を開催すべく頑張っていただけた先輩方、関係者の皆様。その甲斐があり、アマチュア自転車競技大会として草分けとなる豊橋自転車競技大会を開催し、先鞭をつけるに至りました。それ以降50年以上続く大会の礎を築かれた偉業に頭の下がる思いであります。先達の思い、偉業を継承し更なる発展を遂げることが私を含め協会員全員の使命と考えます。
 先輩方のご活躍の結果、この三河地方は自転車競技が大変盛んで、アマチュアアスリートのメッカになっております。豊橋自転車競技大会は既に50回を越え、豊橋チームピスト大会は28回を数えるまでになっております。このような競技環境の中、豊橋競輪場を中心にこれまでも名選手が輩出しております。これからも競技者のすそ野を少しでも広げるために、積極的に活動、展開を行い、幅広く皆様が参加できる大会運営に取り組んでまいりたいと思います。回数を重ねてまいりました豊橋自転車競技協会主催の各大会も、更に回数を重ねられるよう、競技者の参加が増えるよう、皆様に参加して良かったと思われるよう、協会員一丸となって邁進していきたいと思います。
 今後とも豊橋自転車競技協会に対しまして変わらぬご支援とご協力を頂けますようお願い申し上げます。

 豊橋自転車競技協会
会長 伊藤 雄章