トップページ施設のご案内講座情報自主グループ部屋の予約状況図書館関係・新刊本アルバム東陵・鷹丘校区豊橋市内の市民館
2012年第41回 豊橋市小中学生 話し方大会 最優秀賞作品
当時 小学6年生 谷山千華さん

「78円の命」

動物の処分1匹につき78円。
動物の命の価値がたったの78円でしかないように思えて胸が張りさけそうになった。
そして、とても怖くなった。・・・

この作品を通じ共鳴したメンバーが立ち上げた『78円の命プロジェクト』さんより豊橋市に
図書「78円の命」の寄贈がありました。
当館でも閲覧できます、ぜひご覧ください。
図書貸出のお知らせ
◇ 図書館貸出のきまり ◇ ポルトガル語版:Edição em português
☆本を借りるには
 ・受付に本を借りたいことをお申し出ください。貸出券をご用意いたします。
  (貸出券の申請には氏名・住所の確認できる証明書が必要です。[年度更新、年度ごと登録が必要])
 ・本は一人10冊まで、15日間借りられます。(平成23年4月1日から)
☆本を返すには
 ・東陵地区市民館は非ネットワーク館です。東陵地区市民館で借りた本は東陵地区市民館へお返しください。
  他の市民館へは返却できません。
☆お願い
・本は大切に取り扱ってください。本を紛失、破損、水濡れ、汚損した場合は市民館の窓口へお申し出ください。
・転居および登録内容(電話番号等)に変更があった場合は、ご利用の市民館へお知らせください。
連絡・問合せ先
  各地区・校区市民館 または
  配本センター貸出室(向山大池町20-1 ☎62-2944)
ネットワーク館(中央図書館・配本センターと共通の貸出券で利用できる施設)
 ・石巻・二川・南稜・北部・青陵・南部・牟呂地区市民館
 ・こども未来館でも貸出券を使って図書の貸借や予約をすることができます。
       詳しくは各市民館等にお問い合わせください。
 手遊びやえほんで楽しい時間をすごしましょう♪
◇ 平成30年度 おはなしのへや 豊橋市中央図書館ボランティアの会
               絵本の読み聞かせ、手あそび、紙芝居、エプロンシアターなどなど
日 程: 6月16日 (土)・2月16日(土) 午前11:00 ~11:30 
場 所: 東陵地区市民館 和室
 1月11日 一般書 配本 
■ 大人の発達障害:生きづらさへの理解と対処 市橋 秀夫 /監修
大人になってから家庭や職場でうまくいかない発達障害のほとんどは軽症の自閉スペクトラム症で、ADHDや、両者を合併している場合もある。子どもの頃には気づかなかった発達障害の、特性にあった対処法を徹底解説する。
■ はつ恋 村山 由佳 /著
海の近くの日本家屋に愛猫と暮らす、小説家のハナ。2度の離婚を経て、人生の後半をひとりで生きようとしていたが…。村山由佳の作家デビュー25周年記念作品。『ハルメク』連載を単行本化。
 12月21日 絵本・児童書 配本
■ ゆうたのおじいちゃん:ゆうたくんちのいばりいぬ きたやま ようこ /作
児童内容紹介:ゆうたのおじいちゃんのなまえは、ひろしさん。おれとおじいちゃん、さんぽにいく。おじいちゃん、ころびそうになって、あぶない。おれ、とおりがかりのひとに「あぶないもの」あつかいされる。かえってくると、おじいちゃんはゆっくりひるね。じゃまするやつ、おれにまかせろ-。ゆうたくんちのいばりいぬのはなし。
内容紹介:いばっているからかわいいワン! おれと同じ色の髪のおじいちゃん、おれ見ると、散歩に誘う。おれ、付き合う。おじいちゃん、ほかの犬、ほめる。犬、ほえる…。ゆうたくんちのいばりいぬと、おじいちゃんの話。
■ つっきーとカーコのけんか おくはら ゆめ /作
児童内容紹介:ねこのつっきーと、からすのカーコは、赤ちゃんのときからいつもいっしょ。さむい日、つっきーの家でこたつに入りながら、「ばばぬき」をすることにしたふたり。でも、さむくてこたつから出たくなくて、どちらがトランプをとってくるかでじゃんけんをはじめると、そこからけんかになってしまい…。
内容紹介:100回けんかしても、100回仲直りしよう-。ねこのつっきーとからすのカーコは、赤ちゃんのときからいっしょの友だち。ある日、どんぐり拾いをしていたカーコと出会ったつっきーが、自分もどんぐりを拾い始めると…。
 12月7日 一般書 配本
■ 嚙みあわない会話と、ある過去について 辻村 深月 /著
“男を感じさせない男友達”ナベちゃんが結婚するという。大学時代の仲間が集まった席で紹介されたナベちゃんの婚約者は、ふるまいも発言も、どこかズレていて…。「ナベちゃんのヨメ」ほか、全4作の切れ味鋭い短編を収録。
■ よくわかるモダン絵てがみ:透明水彩絵の具&墨を使って 村西 恵津 /著
描き方も題材も自由な「モダン絵てがみ」をはじめてみませんか。透明水彩絵の具&墨を使って、四季折々の植物や食べ物、自分が好きなものなどをテーマにモダン絵てがみを描く方法を解説します。切り取れるポストカード付き。
 11月21日 絵本・児童書 配本
■ ねーずみねーずみどーこいきゃ?:わらべうたでひろがるあかちゃん絵本 こが ようこ/構成・文, 降矢 なな/絵
児童内容紹介:ねーずみねーずみどーこいきゃ?ねずみや、うさぎ、くまのこどもは、ちゅっちゅくちゅ、ぴょんたかぴょん、すたこらほい、だれにあいにいくのかな?だいすきなところにとびこむよろこびがいっぱい!わらべうたでひろがる、たのしいあかちゃんえほん。
内容紹介:ねずみやうさぎの子どもは、どこへ行くのかな? あかちゃんといっしょに読んで、いっしょにあそぼう。読むだけで自然とリズムが生まれる、楽しいわらべうたの絵本。あそび方も収録。
■ なぞなぞはじまるよ 2 おおなり 修司/なぞなぞ文, 高畠 純/絵
児童内容紹介:ハチが3びきとんでいます。このあまいたべもの、なあに?このスポーツがとくいなひとは、ぶんしょうをかくのもとくい。このスポーツ、なあに?このまちのひとがきているシャツにはしわがない。このまち、どこだ?たのしいなぞなぞがいっぱいのえほん。
内容紹介:カメとラクダとサイがならんでお店に入っていきました。買ったもの、なあに? なんでも自分のものにしたがる国、どこだ? なぞなぞのおもしろさと、絵本のおもしろさが合体した“なぞなぞ絵本”、第2弾。
▲このページのトップへ
Copyright (C) 2009 toryo All Rights Reserved.