トップページ施設のご案内講座情報自主グループ部屋の予約状況図書館関係・新刊本アルバム東陵・鷹丘校区豊橋市内の市民館
2012年第41回 豊橋市小中学生 話し方大会 最優秀賞作品
当時 小学6年生 谷山千華さん

「78円の命」

動物の処分1匹につき78円。
動物の命の価値がたったの78円でしかないように思えて胸が張りさけそうになった。
そして、とても怖くなった。・・・

この作品を通じ共鳴したメンバーが立ち上げた『78円の命プロジェクト』さんより豊橋市に
図書「78円の命」の寄贈がありました。
当館でも閲覧できます、ぜひご覧ください。
図書貸出のお知らせ
◇ 図書館貸出のきまり ◇ ポルトガル語版:Edição em português
☆本を借りるには
 ・受付に本を借りたいことをお申し出ください。貸出券をご用意いたします。
  (貸出券の申請には氏名・住所の確認できる証明書が必要です。[年度更新、年度ごと登録が必要])
 ・本は一人10冊まで、15日間借りられます。(平成23年4月1日から)
☆本を返すには
 ・東陵地区市民館は非ネットワーク館です。東陵地区市民館で借りた本は東陵地区市民館へお返しください。
  他の市民館へは返却できません。
☆お願い
・本は大切に取り扱ってください。本を紛失、破損、水濡れ、汚損した場合は市民館の窓口へお申し出ください。
・転居および登録内容(電話番号等)に変更があった場合は、ご利用の市民館へお知らせください。
連絡・問合せ先
  各地区・校区市民館 または
  配本センター貸出室(向山大池町20-1 ☎62-2944)
ネットワーク館(中央図書館・配本センターと共通の貸出券で利用できる施設)
 ・石巻・二川・南稜・北部・青陵・南部・牟呂地区市民館
 ・こども未来館でも貸出券を使って図書の貸借や予約をすることができます。
       詳しくは各市民館等にお問い合わせください。
 手遊びやえほんで楽しい時間をすごしましょう♪
◇ 平成30年度 おはなしのへや 豊橋市中央図書館ボランティアの会
               絵本の読み聞かせ、手あそび、紙芝居、エプロンシアターなどなど
日 程: 6月16日 (土)・2月16日(土) 午前11:00 ~11:30 
場 所: 東陵地区市民館 和室
 11月1日 一般書 配本
■ 湘南夫人 石原 慎太郎 /著
湘南に大邸宅を構え、巨大企業グループを擁する北原家。急逝した三代目の若き未亡人・紀子は、二代目の非嫡出子・志郎と結ばれるが、やがて複雑に入り組んだ関係に変化の兆しがあらわれ…。『群像』連載を単行本化。
■ チキンラーメンうますぎレシピ100:「試してみたい」がそろってる 文友舎ムック
プロの料理家が本気を出して考えた、チキンラーメンのアレンジレシピ集。チキンラーメンDE油そば、ニラ玉チキンラーメン、チキンラーメンカリカリおにぎりなど、「試してみたい」おいしいレシピが満載。
 10月16日 絵本・児童書 配本
 そっくりこ:あかちゃんあそぼ 中川 ひろたか /文, 村上 康成 /絵
児童内容紹介:あかちゃんのおはな。ここは、おとうさんにそっくりこ。おめめは、おかあさんにそっくりこ。おでこは、じーじにそっくりこ。おみみは、ばーばにそっくりこ。おこると、だーれにそっくりこ?こちょこちょこちょとくすぐって、わらうとだれにそっくりこ?さあ、もういっかい、やってみよう。
内容紹介:おはな、おめめ、おでこ、おみみ…。赤ちゃんのお顔の中には家族をつなぐ“そっくりこ”がいっぱい。絵本を通じて、ふれあい遊びを楽しめます。愛情たっぷりな一冊。
 10月2日 一般書 配本 
■ 流星のソード:名探偵・浅見光彦VS.天才・天地龍之介 柄刀 一 /著
隕石から作られた流星刀が眠る街・小樽で起きた2つの殺人。そして流星刀づくりに関わった刀工一族にまつわる秘密-。名探偵・浅見光彦とIQ190の天才・天地龍之介、再会した名コンビが華麗に推理する!
■ 「空き家」に困ったら最初に読む本:実家の相続。急な転勤。長期入院 富安 陽子 /文, 大島 妙子 /絵
空き家は「放置」するのがいちばんの損! 「売却」して現金化する、「賃貸」に出して収益を上げる、「リフォーム」「建て替え」で快適に暮らすなど、空き家を資産として生かす方法をプロが教える。
 9月13日 絵本・児童書 配本
■ もうひとつの屋久島から:世界遺産の森が伝えたいこと 武田 剛 /著
児童内容紹介:数千年も生きる巨大杉(きょだいすぎ)が数多くねむる屋久島。日本で初めて世界遺産に登録されたこの島では、かつて原生林が伐採(ばっさい)されていた。もし反対運動が起きていなかったら、ほとんどの原生林は姿を消していたのだ。屋久島の自然を紹介(しょうかい)しながら、自分の意見を主張することの大切さを伝える。
内容紹介:1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。その11年前まで、島のいたる所で広大な原生林が伐採されていた事実があった。屋久島の過去・現在・未来にせまる、渾身のドキュメンタリー。
 8月31日 一般書 配本
■ 愛してるって言えなくたって 五十嵐 貴久/著
ビール販売会社で営業課長を務める、40歳、妻子持ちの門倉は、中途入社の28歳、加瀬夏生が気になり、いつも彼のことを考えてしまい…。中年男子の第二思春期を描く。WEBマガジン『コフレ』連載を加筆・訂正。
▲このページのトップへ
Copyright (C) 2009 toryo All Rights Reserved.