平成29年度 ふれあい音楽会   写真集  


TopBack


(第197回)10/25(水)午前10時~

 「マリンバで楽しいひとときを」

~トレモロの響きと軽やかなリズムを秋風にのせて

<マリンバ合奏>司会:井上亮子
河合みなみ・江口奈穂・羽田しをり
住野恵子・森本文子・山崎晴美

ティコティコ、涙そうそう、スワニー、アヴェマリア 他

総合司会 岡本節子

 
 
   
   
   
   

(第196回) 10/11(水)午前10時~

「サックス四重奏の魅力」

 ~サックスの色彩豊かな世界をお届けします~

辻 友香里(ソプラノ)・波田野 歩(アルト)
河合亜沙美(テナー)・村松知世子(バリトン)


イイン・ザ・ムード、日本の四季メドレー
万葉 ほか


総合司会 大川原章子

 
 
 10月といえども、まだ暑さが気になりますね。朝晩は秋かな?なんて思ったりもしますが日中はまだ秋を忘れそうですね。
 初出演のサックス演奏者の四人のお嬢さんです。ちょっと緊張されてみえたようでしたね。楽器の説明をしたりトークをされているうちに少し解れてきたかな?よかったですね。曲目もバラエティにとんでいて、聴いていらしゃったかたたちも楽しまれたことでしょう!わたしはG線上のアリア・ラテンメドレーがすきです。次回が楽しみですね。みなさんよろしくお願いします。
 
   
   
(第195回) 9/27(水)午前10時~

 「秋に奏でる癒やしの音色・二胡」

~ゆったりとした音色で秋を感じてください~

中村ゆみこ(二胡)・正岡籐(チェロ)
ささはらなおみ(ピアノ)


少年時代・情熱大陸・月圓花好 ほか


総合司会 河合まち子
 
 
 まだまだ暑さを感じてます秋です!アイスコーヒーもご希望の方もいらっしゃいました。曲目は秋の雰囲気でよかったです。中村さんのトーク、皆さんに大変受けていましたね。慣れてみえて、側にいる人のさりげない独り言も聞き逃さないぞっとおしゃべりされてみなさんも笑いを含みながら頷いてみえたのではないでしょうか?二胡はゆったりした曲が多いのでは?と勝手に思い込んでいたのですが、かなり速い曲の演奏もされてびっくり!チェロともマッチしていたような当たり前ですが感激しました。参加者のみなさんも満足されたことでしょう。ありがとうございました。久々のご出演でしたね。またの機会を楽しみにしています。   
   
  
   
(第194回) 9/13(水)午前10時~

「魅惑の大正琴アンサンブル」

~四人で織りなすハーモニー~


 <ハープクイーンズ>
朝倉由美、宮道典子、鈴木佳江、前田加代子

糸、コンドルは飛んでいく、能登半島 他

総合司会 清原節子
 
 
 東陽ふれあい音楽会の後半がいよいよ始まりました。一時の暑さもなくなり過ごしやすくなってきました。夜は鈴虫・コオロギが鳴いて秋を感じさせてくれますね。みなさまお待たせいたしました。
 ハープクインズさんは多くのファンのかたがいらっしゃいまして毎回満席となっています。きれいな音色と魅力的な演奏者さんですからね。曲目もいろいろ取り混ぜていただきましてありがとうございます。ちょっとかなしいのが、参加者のかたで私語がおおくて演奏中におしゃべりをされて廻りのかたにご迷惑をかけていることにも気がついていないようです。ちょっと残念ですね。おしゃべりは終わってからお食事をされながらゆっくりしていただくことをお勧めしたいですね。 演奏楽しかったですね。
 
   
   
   

(第193回) 7/26(水)午前10時~

「三味線の音色を楽しむ」

~古典からオリジナル曲まで~

「雅會」の講師陣・弦侍(げんじ)Jr.
六段、津軽じょんがら節


SAMURAI 他

総合司会 岡本節子
 
 
 
 暑い中の演奏、ありがとうございました。大変だったことでしょう!演奏の熱気と参加者の方達の熱気と暑さっで倒れるかたもなくてよかったです。みなさん体力ありますねぇ。おばさんパワーでやっつけてしまいましょう!!まだまだこれからも続きますからがんばってまいりましょう。いろいろな曲目を取り混ぜていただいて充分楽しんでいただいたことでしょう。 自然と口ずさんでいたり懐かしい曲が多かったですよね。   
   
   
   

(第192回) 7/12(水)午前10時~

「春夏秋冬コンサート」

~ソプラノとクラリネットとピアノ~

<COLORFUL>

曾田朋世(ソプラノ)、髙岡真貴(クラリネット)
、鈴木恵深(ピアノ) 


 幻想曲「さくらさくら」、歌劇"ルサルカ"より
「月の寄せる歌」
ふるさとの四季 ほか



総合司会  河合まち子
 
 
 暑中お見舞い申し上げます。出演者、参加者、スタッフのみなさんありがとうございます。どなたさまもお元気でなによりです。暑さにもだいぶ慣れてきて何とか耐えられるようになりましたよね。毎年のようにセミも元気に鳴いてます。セミに負けないように私たちも頑張りましょう!今回の出演者COLORFULのみなさんは東陽ふれあい音楽会の出演がきっかけで結成されたそうですね。もう長く続いてみえますよね。息もぴったり!
 今年のテーマは「春夏秋冬」の曲を揃えていただきました。夏でピアソラの曲は暑さが吹っ飛ぶようにクラリネットの力強さ。すばらしかったですね。
 秋のコーナーでは、しっとり感があり歌声じ~んときまし
た。まだまだ遠い秋だけど・・・ロマンチックに気取ってみたいですね。
 
   
 

 
   

(第191回) 6/28(水)午前10時~

「映画音楽で世界旅行Ⅴ」

~ギター・ピアノ・二胡が織りなす音の万華鏡~

<カトルボンボン>
松橋 貴(ギター)、宗行晶子(ピアノ)
なんしぃ(二胡)、袴田智美(ナレーション)


太陽がいっぱい、スペイン、追憶 ほか


総合司会 清原節子
 
 
 
 梅雨の時期でとっても湿気が多くて申し訳ないと思いますが、、参加者のみなさんもお休みされる方もなく、賑やかな演奏会となりましたね。映像を見ながら旅行に行けるなんて束の間の幸せですよね。演奏者のかたもいろいろ工夫されてみえて皆さんに喜んでもらえることを励みにがんばっていらっしゃいます。戦場のピアニスト、映画を思い出してしまいました。
よかったなぁ!!
 
   
   
   

(第190回) 6/14(水)午前10時~

「木管の音色とピアノで綴る懐かしの調べ」


~昭和の名曲からクラシックまで~


荻原昌子(Pf)・佐藤恵一(Ob)・船井雅子(Cl)
佐藤 徹(Hr)・荻原啓介(Fg)


ピアノと管楽のための五重奏曲(モーツアルト)
HANA、TOKYO物語 他


総合司会 河合まち子
 
 
 
  お天気は晴れ!暑さには、まだ耐えられそうです。今回の出演ムジカ・クラールさんは初めてのご出演ですが、参加券は、おかげさまで売り切れとなり、みなさんもこの日の演奏会を楽しみにしていらっしゃったのでしょう!
 管楽器の5重奏はなかなかメンバーが集まりにくいのでしょうね。小さなお客様もお利口さんでいてくれたようです。メンバー紹介を荻原昌子さんがしてくださいました、進め方が手っ取り早くて時間短縮で楽器の説明はゆっくり聞けて分かり易かったですね。曲目もいろいろ取り混ぜていただき参加者のみなさんも楽しまれたのではないでしょうか。ありがとうございました
 
   
   
   
(第189回) 5/24(水)午前10時~

「アンサンブルジョカーレが贈る音楽のギフト」

~おなじみの名曲を楽しいおしゃべりとともに~

 安藤よしの(フルート)、吉積光二(ホルン)
藤掛幹奈子(ピアノ)


おぼろ月夜、無言歌、少年時代ほか

総合司会 大川原章子
 
 
 今回もたくさんの方に参加して頂きまして、賑やかな演奏会でした。フルートの安藤さん、ホルンの吉積さんのトークにも余裕がでて楽しませてもらっています。一曲めの愛の挨拶の作曲者のエルガーは奥さんのためにこの曲を作ったそうです。二曲目のユーモレスクの演奏のときにちょっとアクシデントがあったにもかかわらずフルートの安藤さんは女は度胸で動じずに演奏してみえました。さすがですねぇ! 今日はフルートの歴史についてお話してくださいました。歴史は古く原始時代からあってアナクマの骨でできていて木から金属へと進化していったそうです。次のお話ホルン。ヨーロッパの郵便ポストにマークがホルンが2つ貼っているそうです。 今日、参加された方は、とっても得したのではないでしょうか?ホースでメリーさんの羊が聞けたり、リクエストの応えて頂いた演奏。色々楽しんで頂きました。アンサンブルジョカーレのみなさんありがとうございました。たのしかったですよ。  
   
   
 

(第188回) 5/10(水)午前10時~

☆第一部:「音楽で元気になろう」☆


いろいろな音楽を聴き一緒に
楽しいひとときをすごしましょう


女声デュオ:藤村夏樹・山本亜野、伴奏:今川めぐみ

ねこの二重唱、糸、日本の曲メドレー ほか

☆第二部「ヴィオラほっとコンサート」☆

ヴィオラトリオでお馴染みの曲を弾きます!

柿本朱美・中村真貴・榎本桜子

パッヘルベルのカノン、涙そうそう
上を向いて歩こう ほか


総合司会 清原節子
 
 
 
 今回は第一部と二部に分かれて二組のグループとなりました。前半の今川さんたちは久しぶりのご出演となります。もう姓が変わられて年数がたつのも早いものですね。オープニングはディズニーメドレー(5曲)を爽やかな演奏でごあいさつ。ねこの二重唱はミーニャオの歌詞でちょっと風変わりで新鮮でした。第二部はヴィオラの三人さんで、初めてのご出演となります。ちょっと緊張気味?で初々しさ   
   
   
   
   
   

(第187回) 4/26(水)午前10時~

「クラシック料理人!素敵な音楽届けます!」 

~クラシックの名曲から懐かしの名曲までのスペシャルフルコース!

福井悠大(ピアノ)・中村麻梨絵(歌・ピアノ)

オペラ"ドン・パスクァーレ"より「あの眼に騎士は」
夏は来ぬ、トルコ行進曲(ファジルサ編曲) ほか


(総合司会 岡本節子)
 
 
 
 心配されたお天気も私たちの気持ちを汲んでくれたように暑くもなく丁度 よく過ごしやすいひとときでした。中村麻梨絵さんは名音大のひとたちと出演され進行役も務めていただいた可愛らしいお嬢さんでした。福井悠大さんは、初めてのご出演ですがもう何回も出てみえるかのような流暢なトークでみなさんを楽しませてくれたようですねぇ。第一部では主にオペラの曲を日本語とドイツ語で歌ってもらったり、おばさんはあれっ?同じ曲?終わってみれば、そうなんです。1曲目は日本語、2曲目はドイツ語でとご配慮をいただきましてありがとうございます。楽しかったですよ。第二部は日本語のうたを中心に、連弾はお二人で、演奏していただきました。どうです?楽しんでいただいたでしょうか?  
   
   
  

 (第186回) 4/12(水)午前10時~

「EAST MEETS WEST LIVE!」

~箏とピアノで綴る優しい音楽~


杉浦 充(箏・二十弦箏)・鈴木直己(ピアノ)

四季桜(杉浦充)、願いの光陽(鈴木直己)
春のJ-POP、~春よ来い・さくら・春一番~ ほか


 (総合司会  大川原章子)
 
 
  お待たせしました。今年度は200回目を迎えることとなり、参加者の方はもちろんですが、出演者のご協力もありうれしい限りです。年度の終わりに特別コンサートをと館長も
秘めているものがあるようです。たのしみにしていてくださいね
  桜も満開でとてもきれいに咲いてくれています。うれしい!プログラムにあります四季桜にピッタリですね。 ・・・
 第一部はお二人がそれぞれ作られた曲を演奏されました、よかったぁ。直己さんの作られた曲、願いの光陽(ひかり)は古事記を題材にされてだそうです。杉浦さんの作られた曲のこり雪は、雪の溶けてゆく光景をみての曲だそうです。この時期にはこの近辺の山々(ようじん山、石巻山、蓬莱山、本宮山・・・)をトレッキングして曲作りをされてみえるそうです。
何回聴いてもやっぱり生演奏はいいですね。第二部は皆さんにも馴染みのある曲を揃えていただきました。お茶も飲み一息入れたところでリラックスタイムとでもいいましょうか、口ずさみされてみえる方も多かったと思いますよ。楽しいひとときでしたね。

 おかげさまで今年も完売となりましてありがたいことです。お 二人の息も、もう何年も続いているのでぴったりでした。今回 のトークにちょっと変化がありましたのは、鈴木直己さんの 呼び方が先生となられたことでしょうか!
直己さんも杉浦さんもご活躍されてみえるようですね。
お忙しいなかのご出演ありがとうございます。