平成30年度 東陽ふれあい音楽会写真集

Top


(第203回) 5/9(水)午前10時~

 Orte(オルテ)が贈る「音旅」

~音楽と旅に出よう~

安藤よしの(フルート)、白石朋広(チェロ)
野田淳子(ピアノ)


愛の挨拶(エルガー)、糸(中島みゆき)
ハンガリア舞曲第4番(ブラームス) 他


総合司会 清原節子

 
 
 今回も雨にたたられてしまいました。どうしたのでしょうか?暑くなくていいのですが足元が悪いので参加者のみなさまに申し訳なく思ってしまいます。賑やかな音楽会で終われましたこと感謝しています。昨年まではホルンの吉積さんでしたが今年はチェロの白石さんにチェンジされたようです。吉積さんは、地元でご活躍されてみえるようです。ファンのかたもいらっしゃったようです、残念ですね。アンサンブルジョカーレまでのお馴染みさんもたくさんいらっしゃるのですが新しい方もみえて曲目が順不同で演奏されているのをご存知ないかたから、ちょっとご忠告をいただきました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。安藤さんも気にされてみえました。また楽しい演奏会ができることを願っています。  
   
   
   
 (第202回) 4/25(水)午前10時~

「ViolinとPianoの響き」

~いつもの2人で~

新津くらら(Violin)、鈴木恵深(Piano)

愛の挨拶(エルガー)、ワルツ-スケルツォ(チャイコフスキー) イタリア組曲(ストラヴィンスキー) 他

総合司会 大川原章子
 
 
 今回もお天気がよくなくヴァイオリンの弦は大丈夫だったでしょうか?演奏を終えてのくららさんの表情が曇っていなかったので少し安心しました。演奏者のかたもいろいろご苦労があってたいへんですよね。オープニングは、皆さま、おなじみのある曲を選んでいただきました。エルガー作曲 愛の挨拶です。わたしも聴いていて、あっ、知ってる!なんて思いながら聴かせていただきました。もっともっといろいろな曲をと思いながら・・・・・
なかなかご縁がなくこういう機会に1曲ずつでも馴染んでいけるといいですね。参加者のみなさんもたのしんでお帰りください。
 
   
   
(第201回) 4/11(水)午前10時~

「EAST MEETS WEST LIVE!」 

 ~箏とピアノによる優しい音楽~

杉浦 充(箏・二十弦箏)・鈴木直己(ピアノ)

箏独奏曲「のこり雪」、懐かしの昭和歌謡あれこれ
ありがとうの歌、SIR DUKE 他


総合司会 河合まち子
 
 
 いよいよ201回目のふれあい音楽会の始まりです。今年から藤原館長が南陽地区市民館から赴任されました。最初に館長のご挨拶から始めさせていただきます。ちょっと緊張気味?
みなさまお待たせしました。スタッフもいれて250名以上の参加者の方々で会場はいっぱいでした。ありがとうございます。オープニングの曲は、四季桜でした。桜はすでに葉ざくらでしたが、曲を聴いていると何となく多米公園の桜が目に浮かんで来るような気さえします。第一部はオリジナル曲を主に演奏していただきました。直巳さんのトークのなかに娘さんが作曲の部門で表彰されドデスカというテレビ番組のインタビューでしっかりした受け答えでびっくりでした。
第二部は参加者の年齢層にあわせていただいて懐かしのく曲をそろえていただきました。みなさんに楽しんでいただいてよかったです。
 
   
   
Top