フォーク・ソングの小箱

第22回 宵々山コンサート  開演待ち、ともやさんと
そっと微笑を誘う野の音色でありたい。
この世の移り変わる姿を見下して、
立ち続ける白樺の唄でありたい。
さゝやかな小川が、水をよんで大河となる
ハーモニーでありたい。
ブルーグラスでありたい。
クラシック(古典)でありたい。
デキシーランド・ジャズでありたい。
演歌でありたい。
民謡でありたい。
フォークソングでありたい。
子供のうたでありたい。
ひたすらに唄でありたい。
音でありたい。
楽しみでありたい。
人間でありたい。


107 SONG BOOK
より  〜高石ともや〜 

(第22回宵々山コンサート開演前風景)
『ともやさん』と一緒に演奏する
「ザ・サークル」と「陽気に行こう」の仲間達。


第22回 宵々山コンサート  金海たかひろ 高石ともや 城田じゅんじ 坂庭しょうご 


金海たかひろさんが加わった
  ザ・ナターシャ・セブン 

 (第22回 宵々山コンサートより)


レコード EP LP 
CD
VIDEO
You Tube  
107 SONG BOOK
本・雑誌
宵々山コンサート チラシ
チラシ
チケット


Top