ボイドスラブの設計のお手伝いから現場管理まで
有限会社 山本建材店
VOID
SLAB
重量床衝撃音
ボイドスラブ

ボイドスラブの山本建材店
イメージ
中空スラブ(ボイドスラブ)工法  
クリモト中空スラブ用ワインディングパイプ使用

VOID SLAB FOR CONSTRUCTION
(Winding pipe)

中空スラブ・中空マットスラブ工法
(ボイドスラブ・中空ボイドスラブ・マットスラブ)

「遮音性能を高くし・室内の柱を無くし・柱間を長く
 し 梁を 出さず・階高を低くしたい。」
 この様な時には是非、中空スラブをご検討下さい。


 1979年よりボイドスラブの取扱を始め小中学校の体育館等の
官公庁物件に、ご採用頂き約30年の実績があります。
当時は業界内でも殆ど中空ボイドスラブ工法は知られておらず体育
館・ホール等の長スパンを有する建築物が営業の対象となっていま
したが、近年はマンションはもとより県営住宅・市営住宅・事務所
・社屋・事務所・工場・個人邸に採用頂き愛知県・静岡県・岐阜県
・三重県に於いて多くの物件を手掛けさせて頂きました。
同様に中空マットスラブ(マットスラブ)工法も愛知県・静岡県等
の各地に於いて数多くの物件を手掛けさせて頂きました。
今後も「設計のお手伝いから現場管理まで」をモットーにメーカー
とは異なる視点のサービスをご提供してまいります。

計画・設計・構造計算・ご見積りは、お気軽にお問い合わせ下さい。
撮影:山本正雄

ボイドスラブの歴史と共に
ykenzait
中空ボイドスラブ
yamaken twitter




*中空ボイドスラブ工法 void slab

 ボイドスラブとは鉄筋コンクリートスラブの中にスパイラル鋼管(ワインディングパイプ等)又は発泡材(球体・角型・異型)を埋めこんで形成される床の総称です。

*一方向中空ボイドスラブと二方向中空ボイドスラブ
 一方向とはボイドを一方向に配列した中空スラブであり荷重は主にパイプに平行方向に流れI型断面の集合体として考えれます。二方向中空スラブとはボイドを表題の写真のとおり相直交する二方向(場合によって他方向)に配置した中空スラブであり全体が版として考えられています。一方向の梁的なものと大きく異なり、周辺を梁や壁で支持される二方向中空スラブは、一般的に一方向中空スラブより経済性にすぐれ振動に対しても有利です。

*遮音性と振動について
 床衝撃音の分野では高剛性スラブとして重量衝撃音対策に有効な工法と認知されており、多くの実測物件があります。遮音面でイメージされやすい中空部の影響に付いても各種実験により重量衝撃音では全く影響が無い事が報告されています。

*予測計算
 床衝撃音の予測計算方法は遮音測定の実績をもとに、特性を考慮したインピーダンス法にて計算を行っていて、設計時に提出した重量床衝撃音予測計算値と実測値が、誤差の少ないものとなっています。

*各種実験例
 スラブの長期たわみ、遮音性能確認実験を行っており長期たわみは構造計算時より安全側に収束しています。


設計・施工・改装時のメリット
 ボイドスラブは小梁による間取りの制限がなく、お施主様のご要望にお応えできるフリープランが可能となり、フラットなスラブの為、大工工事・鉄筋工事・内装工事が容易になります。更にリフォーム時に上記メリットから自由なプランが可能になります。

*ドリームボイドスラブ・セルボイドスラブ(DVS)

 発泡材を使ったボイドスラブ工法です。

*中空マットスラブ工法(マットスラブ)

 在来の直接基礎は一般的に地中梁で基礎剛性を確保する為、地中梁の高さを大きくし、耐圧版・地中梁・上部スラブとで構成される二重スラブ工法です。二重スラブ工法での基礎性能を、一枚の必要厚のスラブとする事で構造耐力を確保し同時に掘削・配筋・型枠の作業に於いて、工期短 縮・コスト削減を目的に開発されたのが中空マットスラブです。


*ボイドスラブ工法は、昭和37年に初めて現場打コンクリート構造に実施されて以来、50年以上の歴史と実績をもつ工法です。

*掲載の各製品の仕様は改良の為、予告なく変更する場合があります。

Yamamoto Kenzaiten


  有限会社山本建材店 愛知県豊橋市前田町2丁目4番地の1
中空スラブ ボイドスラブ マットスラブ 見積 問合せ void slab
ワインディングパイプ 施工実績 ドリームボイド セルボイド DVS 

**************
 スマートフォン版はこちらから
**************